屋根瓦の葺き替え工事を行いました。

こんにちは。田中です。

昨日に引き続き、荒川区のS様邸スケルトンリフォームの様子をお伝えします。

本日は屋根の葺き替え工事についてです。

既存の屋根はとてもきれいなブルーの青緑瓦葺きの屋根でした。
見た目にはわかりませんが、経年劣化により、危ない状態でしたので、
今回、アスファルトシングルという軽量の屋根素材に葺き替えることになりました。
今はいろいろな屋根材があるんですよ。
今の屋根の状態や、形状に合わせてご提案させて頂いております。

既存の屋根は特殊な機械で降ろしていきます。
屋根を降ろす作業は、長年屋根に積もった埃が舞いやすく、ご近隣の皆様にご迷惑をお掛けしてしまいます。
その為、屋根を降ろすときは前もって、お声掛けをさせて頂き、ご協力いただいております。
ご理解頂き、とてもありがたいです。

この機械に古い瓦を乗せておろしてきます。この機械に乗る分ずつしか下ろせないので、何度も何度も機械が屋根と地上を往復します。

瓦の下には土があるので、それを取るのも一苦労なんです。屋根の職人さん総勢5人がかりです。

屋根を降ろすと、下地を新しくして、防水紙を施工します。

その上から、アスファルトシングルという屋根材を施工していきます。
瓦と同じように下から施工していきます。

棟の一番高いところに、棟換気を取り付ければ完成です。

建物は定期的にメンテナンスをしてあげることで、寿命が延びていきます。

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です