外壁工事です。

こんにちは。エコリフォームの田中です。

荒川区のS様邸のリフォームの模様をお伝えします。

内部の耐震工事と同時に外部の工事も進んでいきます。
今回S様は、外壁を塗装で仕上げることになりました。

塗装をする前に、下地作成の左官工事を行います。
窓をつぶした部分や、窓サイズを小さくした部分など、外壁を改修した部分には、
地震に強い下地材を貼った後に、目地部分をコーキングしていきます。

その後、モルタルで下地を作成していきます。
凹んでいる部分などを平らにしていく作業です。

次に、左官部分が乾いた後に割れないように、網を貼ります。
網を切っていきます。

網を貼ります。

そして、さらにモルタルを上に重ねていきます。この作業で平らにすることによって、塗装の仕上がりが左右されるので、とても大切な工程です。

乾くとこのようになります。
施工したとこころだけでなく、壁一面を左官で、平にきれいに仕上げました。この上から塗装で仕上げていきます。

ではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です