内装工事が進んでいます。

こんにちは。エコリフォームの田中です。

荒川区のS様邸のリフォーム工事が進んでいます。

以前、床と壁に断熱材と施工しました。

セルロースファイバーで断熱工事を行いました。

天井にも断熱材を施工していきます。
根太を組んでいきます。

天井にはパーフェクトバリアを施工します。

石膏ボードを施工していきます。

無垢のフローリングを施工しています。

無垢のフローリングは調湿作用があり、雨季の湿気が多い時期は水分を吸い込み膨張し、乾期の乾燥の時期は水分を掃出しすき間が開いてきます。
その為、貼るときに少し、クリアランスを取って施工していきます。

みどり色に見える紙を挟んですき間を調節しているんです。

今回S様のお宅はカバのフローリングをお選びになりました。
節が無く、落ち着いているので、ナチュラルな印象です。
どんなインテリアにも合うエコリフォーム一番人気のフローリングです。

無垢のメンテナンスはこちらから。
無垢のフローリングはメンテナンスが大変なのでは??と思われる方も多いようなのですが、
掃除してオイルを浸み込ませる程度です。
それでいて、湿度を調節し、快適な暮らしをサポートしてくれるので、素晴らしい素材ですよ!

それではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です