エコリフォームについて > 会社案内 > 私たちはこんな会社です

私たちはこんな会社です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エコリフォーム代表取締役、塩谷理枝でございます。
私共のホームページをご覧いただき、まことに有難うございます。

弊社は、昭和35年創業の塩谷住宅建築株式会社より、リフォーム専門会社として独立をした会社です。

塩谷住宅建築株式会社は、創業より注文住宅を一筋に建築いたしてまいりました。
近年リフォームのご依頼を非常に多くいただく事を受け、長年コーディネーターをしてまいりました私、塩谷理枝が代表となり設立をいたしました。

私どもは、このホームページをご覧いただきご連絡をいただくことが多くございます。 ここから、出来る限り私どものありのままの姿を発信し、皆様にご理解いただきたいと考え、作成しております。

このホームページにございます事例は、それぞれのお客様にご確認とご了承をいただいて、公開しているものです。ご自宅の公開やインタビューに快く応じてくださることなくしては、このホームページは成り立ちません。

お客様のご協力とご好意に心から感謝申し上げます。

私が女性中心のリフォーム会社作った理由
エコリフォームは平成16年に、地元・江東区の工務店である塩谷住宅建築のグループ会社として設立されました。

なぜ、工務店からリフォーム専門会社を作る事にしたのか、そして何故、女性中心の会社にしたのかを少しお話させていただきます。

私は、昭和63年の6月に、サラリーマンの家庭から工務店へお嫁にまいりました。
将来は主人の仕事を手伝いたいという気持ちがあったので、インテリアの勉強をして、 しばらくはマンションのモデルルームなどのデコレーションや ハウスメーカーさんの仕事をしておりました。

そんな中、主人が一級建築士の資格を取り、義父からの工務店を引き継ぐことになり、 私も外での仕事を辞め主人の仕事を手伝うことになりました。

お客様との内装のお打ち合わせを担当するようになったある日、ある新築のお客様から こんなお話をいただきました。

『ちょっと変更してほしいところがあるんだけど、直接、棟梁のおとうさんには言い難いから若奥さんから上手に伝えてくれない? 一生懸命、造ってもらっているのに悪いでしょう』 とおっしゃるのです。

義父は、頑固なところもございますが、深川で長年大工をしてきた、昔堅気で腕のよい職人です。
その奥様も、義父の腕を信じてご自宅の新築を任せてくださったのですが、 確かな材料と技術を使って頑丈な建物を造るだけでは、お客様にご満足いただけないのでは、とその時に感じました。

一番長く家にいる奥様にとっては、構造などのハードな部分だけではないインテリアのソフトな部分にもたくさんの夢をお持ちです。

住宅は安全に安心して暮らすことの出来る建物であることが大前提です。
それにはプロとしての知識と経験、そしてなにより確かな技術が必要です。

私が言うのもなんですが、塩谷住宅建築は、そのことは十分に満たす建築業者です。
でも、そのせっかくの技術力が、お客様にご満足いただくというところで、最大限に活用出来ていないように思い、もったいないと感じました。

このことがきっかけとなり、工務店の確かな技術力に、女性としての気配りを合わせてご提供できたら、もっともっとお客様に喜んで、ご満足いただけるはずだと確信しました。

それから、私も工務店のお客様担当として、お客様の、特に奥様のご要望を伺い、それを棟梁や職人さんに伝え、造る側である職人さんや設計者サイドからの、技術的に譲れない部分や より良い施工方法などをお客様にわかりやすく説明させていただくという役目をしてまいりました。
私が考えるインテリアコーディネーターの役割です。

やがて、塩谷住宅建築にリフォームのご依頼をたくさんいただくようになりました。
深川で義父の建てたお宅をリフォームさせていただくこともありました。
その流れを受け、私の想いを凝縮した「エコリフォーム」を設立することになりました。

構造に関わる設計や工事は塩谷住宅建築が担当するのは変わりませんが、 お問い合わせからお住まいのプランニング、工事~お引渡しまで、お客さまへの細かい対応を、 エコリフォームの女性スタッフが担当するという形を取っております。

私たちができること
昭和40年代、50年代の主人が子供の頃は、義父の工務店では月に二軒の建て前(上棟)があることも珍しくなかったそうです。
義父の工務店に限らず、日本全体が、『スクラップアンドビルド』で家を建てても建てても足りない時代だったのでしょう。

でも、これからの時代、状況は変わります。
戸建に限らず、マンションも含め住宅のストックが増えていきます。
人口が減少するということも相まって、これからは既存の住宅を「再生」していくことが当たり前のように行われていくでしょう。

建物を再生させる技術も進歩しています、具体的には、耐震補強の金物や基礎の補強など昔では、考えられない技術が開発されました。

私達は「塩谷住宅建築」がバックボーンとなっておりますので、住宅の「再生」といった構造に関わるような大規模リフォームを得意としております。

※もちろん、建物によっては、物理的に無理な場合もありますし、金額的に明らかに新築を選択されることがお客様のために良い場合もあります。

そして、リフォーム工事は、新築にも増して今のご生活やお宅の状態を拝見させていただく必要がございます。

ご家族にとって、より良い空間をお届けするためには、そのご家族の生活スタイルやお好みのインテリアを詳しく伺い、 お持ちのお洋服の種類、食器の数など、お客さまのお暮らしをのぞかせていただかなければなりません。

そんな時、女性である私たちが対応させていただくことで、 より実生活に密着した細かなところまで伺えて理解させていただけると考えております。
  • 『出来た料理をちょっとおいておく場所がないと』
  • 『オープンキッチンがいいけど、ちょっと目隠しはしたいの、お魚焼いたとき臭いは大丈夫?』
  • 『洗剤やトイレットペーパーなんか安売りの時にまとめ買いするから置いておく所が必要』
  • 『タオルや肌着は、脱衣場にしまえると楽なんだけど』
  • 『何しろ毎日のお手入れに手間が掛からないようにしたい』
などなど、細かいご要望を伺って丁寧にご提案させていただくという作業は、やっぱり女性が向いています。 また、お客様も女性の私たちには、細かなご相談をしていただきやすいようです。

私たちが目指す住空間とは
建築、特に住宅は、住まう方が住むにつれて良さを実感していただけることが一番大切です。
完成したときに感動していただくことももちろん重要なことではありますが、じわじわと感じていただくことが出来れば、私たちの役目が十分であったということになるのではないでしょうか。

極端に言ってしまえば、日常では快適さにさして気づかず、言われてみれば不満がない、家にいるとなんだか安らげる、というそんな空間を私たちは目指しています。

今は、義父は現役を退き、17年前から義父に大工として仕込まれ、建築士として勉強いたしました主人である塩谷が塩谷住宅建築の代表でございます。

私たちは、女性ならではのきめ細やかなサービスをご提供し、塩谷住宅建築の技術力を持って、最良の住宅を提供させていただきたいと考えております。

『安全で安心、快適で安らげる住空間造り』を目指して日々精一杯の努力をしてまいります。

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら