中古マンションリフォーム 自然素材に囲まれたナチュラルハウスへ!

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
トップページ > リフォーム事例一覧 > 中古マンションリフォーム 自然素材に囲まれたナチュラルハウスへ!
自然素材に囲まれる家

都心にありながら、木・土・石に囲まれた自然素材の家

ご購入された中古マンションのリフォーム事例です。
100㎡を超える、造りの良いマンションを、ご家族での新しい暮らしのために一新されます。

お客様が強くご要望の自然素材を贅沢に使い、爽やかな風が通り抜けるような、居心地の良い住まいが出来上がりました。一部、間取り変更も行っています。

【東京都 T様 築20年】

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

特に気に入った箇所、というのが選べないくらい良くやってくれました。
実現したいことを全部申し上げて、それに対して、過不足無くというか余りある提案をいただいて、その中から選べたのが幸せでした。

例えば、要望を1申し上げて、それに対して帰ってくる返答が1.1だと、コストがかかるからかな?面倒なのかな?やりたくないのかな?とかいろいろ考えてしまうけど、御社は施主が言ったことをそのままやるのではなく、プロとしての提案をしてくれました。満足しています。

お客様インタビューにご協力いただきました
工事中の様子

この度のリフォーム内容

この度のリフォーム内容
この度のリフォーム内容

採用した自然素材のご紹介

お好みのイメージなどお聞きして、サンプルをご覧頂いた結果、お客さまがお選びになったのは、ナチュラルで明るい雰囲気が持ち味の、樺桜のフローリングです。

更に、T様はよりナチュラルなものをお望みでしたので、ウレタン塗装のかかったものではなく、自然の塗装をして仕上げをする事になりました。

■ 仕上げの塗装も自然の素材にこだわって

無垢のフローリングの場合、仕上げの塗装に何を選ばれるかも ポイントになります。
塗装をしないと、木が反ったりし易く、汚れやキズも付きやくなってしまいます。

無垢材への塗装には、大きく分けて、ウレタン塗装など石油系の塗装と、自然塗装があります。

それぞれのメリット・デメリットをご説明し、実際に塗装したサンプルもご覧いただいた結果、せっかくだからと、無垢の木の持つよさを最大限に味わえる、自然塗装にお決めになりました。

塗料は、いつも私たちが使用しているドイツの「リボス社」の オイルを採用する事になりました。

クリアで自然の木目を引き立てる塗料で、木の呼吸を 妨げません。そして、植物成分100%でできているので、ご家族の 健康面でも安心です。

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

本当に暖かいですね! 裸足になりたくなります。
そして、ウレタン塗装より、オイル仕上げはすごく良いです。50倍違う!
寒い時期も部屋が暖かく感じられて、広いスペースでも小さなヒーターが付いているだけでOKでした。

奥様の出身地・九州生まれの素材 火山灰シラスの塗り壁「中霧島壁」

壁と天井の仕上げは、塗り壁をご希望でした。

塗り壁の材料としては、漆喰や珪藻土などが広く知られていますが、 T様は、奥様が鹿児島のご出身である事から、 九州の「火山灰シラス」を原料とした塗り壁を希望されていました。

ご希望を受けてご提案させて頂きましたのが、南九州の火山灰シラスを 原料とした「中霧島壁」です。

人体に悪い影響を及ぼす化学物質を含まず、自然素材100%の こちらの材料は、優れた消臭効果と調湿の機能を持ち、 また生産時にもCO2の発生が少ない、省エネな塗り壁なのです。

>>火山灰シラスの塗り壁について詳しくはこちら

■ 中霧島壁ならではの、ざっくりしたテクスチャーを楽しむ!

今回は、薄付きタイプの「中霧島壁ライト」を、リビング・ダイニング、2つの洋室、廊下・玄関、トイレの 壁と天井に施工します。

中霧島壁には、骨材(粒)が含まれていますので、ざっくりした風合いに仕上がります。
施工のときに左官屋さんがコテで模様を付けていきますが、今回は、お客様と相談をして、お部屋によって模様を変えて みることにしました。

リビング・ダイニングと2つの洋室は、ナチュラルな テクスチャーです。

塗り壁の風合いが良く表現できる 仕上げという事と、暮らされる中でキズが付く事が 予想される空間なので、それらがなるべく目立たない方が 良いとの事で、こちらのラフなテクスチャーを選ばれました。
廊下の壁は、櫛で横に引いたような仕上げにしました。

クシビキは特に、職人さんによって、また材料や使う道具によって 雰囲気がだいぶ変わってきます。
左官職人さんの腕の見せ所です。
トイレの壁と天井は、波打ったようなテクスチャーです。

トイレは常に居る空間ではないので、こちらのように 他とは少し変えて遊んでみるのも楽しいです。

中霧島壁の場合、消臭の効果が高いので、 トイレ空間にも特におすすめです。

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

上品で、なんともいえないよさがあります。満足です。
この質感も本当に良いですね。テクスチャを変えたのも、気に入っています。
この間、子供たちと床にねっころがって天井を眺めていたんですけれど、「いつまでも眺めていられるね?」って話しました(笑)

リフォーム前から既存の大理石の部分はそのまま活用される為、しっかりとクリーニングを行いました。

キッチンカウンターも、既存の大理石と組み合わせる形で、お客様オリジナルのものを造作!無垢の木と大理石がマッチしたカウンターになりました。

大理石を残したので、結果的に自然の石・土・木に囲まれた暮らしが出来て、これはいいなぁ?!
と、お客様も大満足されていました!

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

■自然素材に特化したリフォーム業者に出会えて良かった! 無垢の床に魅力を感じて、是非使いたいと思っていました。
しかし、他社の方は、「無垢でやりたいんです」と言うと、「いやいや、マンションで無垢は防音の関係で無理です」「高いですよ」としか言われず、困っていましたが、御社は詳しく、いろいろな事を教えてくれて、沢山の提案を出してくれました。

無垢でも思っていたより色んな事が出来て、やりたい事が実現するのですね。
やっぱり自然素材はいいです。新築以上ですよ!

自然素材って高いの?
コーディネーターの薄井です。
自然素材を使って中古マンションリフォームをしたい!と考えていらしたお客様は、何社かの会社さんに、こちらのお住まいを見ていただいたそうです。
しかし、「高くなりますよ!」という話ばかりで、詳しい素材の話や、 では一体どのくらい高くなるのか?というお話を充分にしてもらえなかった、とおっしゃっていました。

確かに、自然素材は一般的な工業製品を使うのに比べて、やや価格が高くなってしまいます。
しかしその分、快適な住み心地の空間を手に入れることができる、優れた素材です。

もちろん、どなたにもご予算がありますから、自然素材の中でも比較的安価なものを探してご提案したり、 他の箇所でコストダウンできるところを模索するなどして、 なるべくお客様のご予算に近づけるようにお手伝いするのが、私達プランナーの使命です。

私たちは常日頃、お客様のご要望に合った適切な素材を選択頂けるように、メリットはもちろんのこと、デメリットもご説明し、金額も分かりやすく比較頂けるようにプランやご提案をさせて頂くように気をつけています。 そのことが、今回こちらのお客様のお役に立てたことを、本当に嬉しく思っています。

まさに、お客様との二人三脚で、新築ではなくリフォームという形でお好みのお住まいを手に入れられた、理想的な事例となりました。
>>中古マンションをリフォームするメリットは?

自然素材を贅沢に使ったナチュラルハウス 完成です!

さわやかな風が吹き抜ける、広大なリビング・ダイニング

大きくカーブした窓が特徴の、広大なリビング!
リフォーム前は、カーペットフロアに、クロスの壁のお部屋でした。

この度のリフォームで、無垢のカバ桜フローリングと、シラス壁のナチュラルな空間に変身です!

自然素材に囲まれているからでしょうか、流れる空気がとても爽やかで居心地の良い空間です。

自然素材の雰囲気がアンティークな家具にピッタリです
リビングの一角にある、この大きな家具、ハリー・ポッターの映画にでも出てきそうですね。
お客様がこのお住まいの前オーナー様から譲り受けた、ヨーロッパのアンティーク家具です。
通常はこれほどの家具であれば、その存在感に部屋が負けてしまって、こんな風に上手く馴染むことは出来ない場合も多いのですが、 やはり、無垢の床に塗り壁と、本物の素材を使った仕上げだからこそ、こちらの重厚な雰囲気の家具につりあう空間が実現したように思います。

全オーナー様のアンティークの家具と、新しいオーナー様のこだわりをプラスして、こんな素敵な空間になるというのも、中古マンションリフォームならではの楽しみかもしれません!

■ 火山灰シラスならではの、グレーがかった優しい「白」

「中霧島壁ライト」には、カラーが12色あります。
T様のお宅では、一番白っぽいL-21というカラーを全室に採用されました。

火山灰を原料としているので、白といっても漆喰のような真っ白では無くて、少しウォームグレーがかった、優しい風合いです。
無垢のフローリングや無垢の枠材とも、大変相性良く仕上がっています。
■ 調湿性にもとっても優れています! シラスの主成分である珪酸はとても吸湿性が高いので、調湿といった面でも優れた効果を発揮!室内を快適に保ちます。
奥様にお伺いした、火山灰シラスについてとっても参考になるお話!
南九州ご出身の奥様にお聞きした、火山灰のお話です。

火山灰は困り者だけれど、湿気が無くなって、雨が降っても爽やかな気がするのだそうです。
そして、目に入ると、とても痛いそうです。
シラス壁は、軽石のようにザラザラと細かいすき間が多いのが特徴で、それが優れた除湿性や通気性の元になっているのですが、奥様は、「目が痛かった」という体験があり、シラス壁の話をよりリアルに感じる事ができた、とおっしゃっていました。

南九州で遅らしになった事がある方から頂いたリアルなお話で、私達にとっても参考になったお話でした。ありがとうございました!

かつて和室だった居室は、リビングと繋がる明るい洋室へ

リビングの横には和室がありましたが、この度、洋室に変身です。

もちろん、床は無垢フローリング。壁はシラスの塗り壁です。
リビングとの境の床は仕切りを無くし、バリアフリーに。
引き戸をいっぱいに開けるとリビングと一つの空間になり、開放感抜群です!

■ 必要なときだけ使えるように、引き戸にも工夫を

新しい洋室は、普段は扉を開けて、リビングと繋がる空間とされますが、寝室としてもお使いになられます。

そこで、普段は邪魔にならないように引き込んでおける引戸を採用。
必要な時に間仕切りができるように計画しました。

こちらの建具は、光を通すポリカーボネイトという素材をはめ込んでお作りした、オーダーメイドです。
床はバリアフリーに。レールを埋めこまず、上で吊る形にしてあります。引戸を開けておけば、リビングと ひと続きの空間となります。
バリアフリーにする為の、万協フロアー「二重床のシステム」
■和室は防音規定の対象外

ほとんどのマンションでは、階下への騒音面での配慮として、 防音規定が定められていますが、 畳は、構造上空気を多く含み、防音の効果が高いですので、 畳の部屋の場合には防音規定の対象外となっています。

和室だったこちらの部屋もこれまで防音の工事はされていなかったので、この度のリフォームで、マンションの決まりである「LL45の基準」を満たす防音施工をいたしました。
■二重床システムでバリアフリーに

こちらのお宅は、和室とリビングの間に段差がありました。この度のリフォームでは、床の高さを揃え、バリアフリーにしますので、左の写真のような万協フロアーの「二重床のシステム」を使用した、防音の施工となりました。

その上から、無垢のフローリングをはって仕上げ、完成写真のようなフラットな床になりました!

お子さんの居室

■リビングダイニングと同じく、カバ桜の無垢フローリングとシラス壁のお部屋です 自然素材効果で空気が綺麗な空間です。無垢の木目とカラフルな家具がマッチして、明るい子ども部屋になりました。
上の写真だとわかりづらいですが、実際にお邪魔いたしますと、塗り壁の風合いがとても暖かい雰囲気です。

■ お客様リクエスト♪鮮やかなブルーのドア

こちらのお部屋のドアは、デザインなどはそのままでも良いとのことでしたが、ペンキの剥げている箇所があったため、 塗装を施しました。

お客様リクエストのこちらの鮮やかなブルーを採用!思わず気持ちが明るくなってしまうような、素敵な色ですね♪

600色のカラーの中から選んだ、思い通りの色
お客様とは、メールでやり取りをさせて頂くことが 多かったのですが、そんな中で、
「扉をブルーにしたいと思っていますが、希望するブルーの色が、 普通の24色の絵の具などになさそうな色なんです・・・」
とのお話を頂き、600色のカラーの載っているカラーカードをお送りして検討頂きました。
お選び頂いたブルーが、とても鮮やかなお色だったので、 「何か由来がおありなんですか?」とお聞きしましたら、 こんなブルーのドアのお家があって、ご家族皆さんで、素敵だなぁと思っていらしたそうなんです。

出来上がりをご覧になって、「思い通りの色です!」と 嬉しそうなお客様ご家族。
きれいなブルーのドアの効果で、更に明るい雰囲気の空間になりました。

こんな風にしてご家族の想いを家の中にちりばめていくのは、 リフォームならではの醍醐味ですね。

書斎

他の居室と同じく、カバ桜フローリング&シラス壁の書斎です。
お部屋がグンと明るくなりました!

大理石ともピッタリの、システムキッチン

キッチン
タカラスタンダードのホーローキッチン

新しくお住まいになるにあたり、キッチンも新しいものに取り替えることになりました。

弊社でもオススメ、お手入れのしやすい、タカラスタンダードのホーローキッチンです。
「リテラ」シリーズを採用されました。

■ カウンターは、お客様の用途に併せて造作!

お客様は、こちらの御影石の大理石の雰囲気をとても気に入っていらっしゃったので、そのまま活かす事にしました。

カウンターも、上の大理石の板はそのまま、下の収納部分のみ、お客様がお使いの家電を設置できるようにし、 使いやすい収納に作り変えています。

タカラスタンダードのホーローキッチン


霧島壁のテクスチャが味わい深い廊下

大きくカーブした窓が特徴の、広大なリビング!
リフォーム前は、カーペットフロアに、クロスの壁のお部屋でした。

この度のリフォームで、無垢のカバ桜フローリングと、シラス壁のナチュラルな空間に変身です!

自然素材に囲まれているからでしょうか、流れる空気がとても爽やかで居心地の良い空間です。

タカラスタンダードのホーローキッチン

こちらの上品なクシビキのテクスチャーを、 お客様も気に入って下さいました。

塗り壁のテクスチャーは、光が当たったときに なおさら美しく映ります。
廊下のブラケットのまわりも、上の写真のように凹凸がきれいです。
夜の雰囲気も、楽しみのひとつになりますね。

トイレには、遊び心のあるテクスチャを。消臭効果も抜群!

トイレも中霧島壁を採用。テクスチャは、波打ったような、個性的なものにされました。

トイレは常に居る空間ではないので、こちらのように 他とは少し変えて遊んでみるのも楽しいですね。

中霧島壁の場合、消臭の効果が高いので、 トイレ空間にも、特におすすめです。

洗面脱衣室の床には水に強いコルクタイルを

洗面脱衣室は、経年で痛んでいたクロスを、新しく張替えました。
床はクッションフロアから、人気の「コルクタイル」に変更です!

コルクタイルは、コルク樫の樹皮が原料の自然素材です。
水に強いので、洗面脱衣室などにも最適!
足触りもソフトでほのかに暖かいので、裸足になっても、ヒヤッとしません。

奥の左手に見えるブルーのアコーディオンカーテンの向こうは、 キッチンです。

元々、こちらの場所には、ドアが付いていましたが、 そちらを撤去し、洗濯機置場からキッチンへの出入りがし易いように アコーディオンカーテンを取り付けました。

洗濯機置場と、洗面脱衣のスペースも、必要なときに アコーディオンカーテンで区切れるようになっています

お客様インタビューにご協力いただきました
工事中の様子

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

特に気に入った箇所、というのが選べないくらい良くやってくれました。
実現したいことを全部申し上げて、それに対して、過不足無くというか余りある提案をいただいて、その中から選べたのが幸せでした。

例えば、要望を1申し上げて、それに対して帰ってくる返答が1.1だと、コストがかかるからかな?面倒なのかな?やりたくないのかな?とかいろいろ考えてしまうけど、御社は施主が言ったことをそのままやるのではなく、プロとしての提案をしてくれました。満足しています。

コーディネーター 薄井歩より
中古マンションをリフォームされて、新築を超えるお住まいを手に入れられたT様!

T様ご家族は工事中、遠方にお住まいでしたので、Eメールが主な お打ち合わせの手段となりました。
約2ヶ月に及ぶ工事期間、やり取りをさせて頂いたメールの数は100通以上にのぼります。
それぞれに、あれを決めてください、これはどうしましょうか、と、 書いてあるのですから、お客様も大変でいらした事と思います。

いろいろな決め事は、現場と絡んでくるものが多いので、 実際に現場でご説明差し上げながらであれば、イメージもして頂き易いのですが、メールでのやり取りは、そういった面でもご負担の大きかったのではないでしょうか。

そのような中でも、大変協力的に、またご家族で楽しまれて リフォームに参加して下さいました。

感謝申し上げます。ありがとうございました!

スケルトン マンションリフォーム 事例
スケルトンリフォーム・リノベーション
間取り変更・内装
内装・間取り変更のリフォーム事例
水周り
こだわり水周りリフォーム事例
部分 事例
こだわりプチリフォーム事例
マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform