賢く・段取り良く!在宅リフォーム成功例です

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
トップページ > リフォーム事例一覧 > 賢く・段取り良く!在宅リフォーム成功例です
賢く・段取り良く!在宅リフォーム成功例です

ご家族が快適に暮らせる、シンプルで心地の良い住まい

現在お住まいの築20年程のマンションのリビングと水まわりをリフォームされたK様です。

また、リフォームでは、できれば仮住まいをお願いするのですが、K様邸では、在宅されながらのリフォームとなりました。
ご要望の多い「在宅でのリフォーム」は、私たち業者にとっても、お客様にとっても、通常よりも工事前の準備が特に必要となります。

その「在宅リフォーム」レポートも詳しく掲載いたしましたので、是非ご参考になさってください。 K様、掲載させていただき、ありがとうございます。

【江東区 K様 築20年】

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

特に気に入った箇所、というのが選べないくらい良くやってくれました。
実現したいことを全部申し上げて、それに対して、過不足無くというか余りある提案をいただいて、その中から選べたのが幸せでした。

例えば、要望を1申し上げて、それに対して帰ってくる返答が1.1だと、コストがかかるからかな?面倒なのかな?やりたくないのかな?とかいろいろ考えてしまうけど、御社は施主が言ったことをそのままやるのではなく、プロとしての提案をしてくれました。満足しています。

動画のインタビューにご協力いただきました。K様、ありがとうございます!

お客様のご要望と、決定したリフォームプラン

住みながらのリフォーム(在宅リフォーム)について

K様は、小学生のお子様がいらっしゃるので、住まいながらのリフォームをご希望でした。

お客様が在宅されたまま水回りのリフォームをさせて頂きますと、どうしてもキッチンやお風呂が使えない日が出てきてしまいます。
また工事中は養生(工事をしない部分をガードすること)をしますので、生活にご不便がかかる場合もございます。

できるだけK様ご家族のご負担が軽くなるよう、工事前に綿密にお客様と日程の計画を立て、進めさせて頂きました。

■ キッチンやお風呂が使えなかった期間は…

K様邸では、キッチンが使えない期間が3日間、お風呂が使えない期間が3日間ありました。
その間は、お近くのご実家に避難していただいたり、ご家族でスパなどに行ってくださいました。

■ 養生などで生活が不便ではなかったか?

養生とは、工事をしない部分をガードすることです。
工事を進める上で、絶対に必要なことなのですが、日々使うものの上から養生をしてしまうと、 在宅でのリフォームの場合、とっても不便です。

できるだけ、K様ご家族に負担がかからないように、事前に綿密に計画を立て、 養生をさせて頂く期間を極力短く致しました。
(それでもご負担をお掛けしてしまったと思います。)

※左の写真は、浴室の解体をした際の養生の様子です。
廊下の壁や床を汚さないように、周りを全て養生をさせて頂いています。
この状態が次の日まで続きました。
学校から戻られたお子様もびっくりされていました。

■ 荷物の移動などで工期が長くなってしまわなかったか?

在宅のままのリフォームの場合、どうしても、お部屋ごとにその都度荷物を移動しながら工事をしなければならないケースが多くなります。
そうしますと、どうしても工事期間が延びてしまいます。

K様邸では、リフォームをしないお部屋がありましたので、 奥様が荷物を整理してくださり、綺麗に片付けてくださっていました。
リビングやダイニングが使えない時は、工事をしていないお部屋でお過ごしいただくなど ご不便をおかけしましたが、工事期間にそれほど影響はありませんでした。

K様のように、在宅したままのリフォームをするために、 1つは手を付けないお部屋を残し、そちらは後からリフォームを、というのも 賢い選択だと思います。

奥様、大変なお手間だったかと思います。ありがとうございました。

住みながらのリフォーム、K様の工事日程公開!

K様は、希望の工事時期に、大型の連休が挟まっていました。

マンションの工事の場合、休日には工事に入る事が出来ません。
その為、着工から完成までの期間自体は少し長く掛かっておりますが、 その中でも、極力お客様の負担が少なくなるように日程を組みました。

そこで、連休に入る前にまずは、ユニットバスの工事を終わらせてしまいました。
そして、一旦、現場を空けさせていただく間には、 今までと変わりないご生活をしていただけるように養生などは一度撤去しました。

お休み明けからまた工事を再開、手際よく水周りなどの工事を行います。
今度は土日を挟みますので、また養生を撤去。
土日明けの2日間で、床やクリーニングを行い、お引き渡しとなりました!

在宅リフォームだからこそ、工期が短くなるように綿密に計画!
ご生活をなさりながら行うリフォームは、それでなくてもお客様のご負担が大きくなります。
少しでもご負担を軽くするために素早い工事が必要です。
その為には…

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

暑い中、毎日お立ち会い頂き、ありがとうございます。
仕事をしながら、住みながらのリフォームなのに、 本当に安心しておまかせでき、
感謝しております。
エコリフォームさんにお願いして、 本当によかったなぁと家族みんなで思っております。

※工事中にいただいたメールから抜粋いたしました。ありがとうございます。

完成の様子をご覧下さい!

新しいキッチンはタカラのホーローキッチン!

もともとのキッチンも綺麗にお使いでしたが、今回のリフォームでキッチンも一新されたいとのご要望を頂き、ホーローキッチンをお勧め致しました。

キッチンのプランを作成しお持ちしたところ、直ぐにお近くのショールームに行って下さりホーローの良さを実感されて決められました。
■ ホーローの良さとは?
コーディネーターの千葉容子です。

ホーローという素材は汚れに強く、またシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを発散しないので、食べ物を扱うキッチンにはもってこいの素材です。

更に、とても丈夫で、頑固な汚れもサッと洗えば落ちるお手入れのしやすさもホーローの良い所!
キッチンでは敬遠されがちな『白』という面材もホーロでしたら、いつまでもその白さが持続します。

K様も白をお選びになりました。
レンジフードは下のコンロの黒と合わせて黒に! 水切りも新しく作らせて頂きました。

明るく爽やかなキッチンが完成です!
キッチン工事をする場合
3日間、キッチンをお使いいただくことができませんでした。
また、床や壁に傷をつけないように、ダイニング全体を養生してしまうので、 お部屋がまるごと使えない状態になります。

K様はお近くにご実家があるので、3日の間はそちらでお食事をしてくださいました。
お客様によってはIHのホットプレートを使ったり、コンロを使ったりして、乗り切ってくださる方もいらっしゃいます。

ダイニング&リビングの床はコルクタイル

コルクタイルはゴロゴロしても痛くないですし、夏はさらっと、冬は暖かい万能な素材です。

廊下の一部分は既存のフローリングが残っている場所があるため、ご家族でコルクタイルとの違いを実感され「コルクタイルにして本当に良かった!」とのご感想をいただきました。

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

コルクフローリング、本当に快適です!

フローリングの時は、ホットカーペット敷いて、 その上にカーペットも敷いて、そしてキルトも敷いて? と三枚重ねの冬でした(@◇@;)

今年は寒い日には、ちょっと靴下はきますが、 ほとんど素足で大丈夫!!!
部屋もあたたまりやすいので、ファンヒーターをつけても 息子が「暑いよぉ~」ってすぐ消しちゃいますf(´~`;) エコですね☆ありがとうございます!

床の工事をする場合
K様邸の場合、既存のフローリングの上からコルクの施工をしましたので、床の工事は1日で終了いたしました。

こまごまとしたものは全て他のお部屋に移動いただき、お客様ご家族がお仕事、学校にお出かけの間の作業となりました。

K様のパターンですと、それほどのご不便はおかけしなくて済むのですが、
同じフローリング工事でも、一度既存のものを全て取り払い、下地から工事をしなくてはならない場合、2日、もしくは3日の工期をいただくこともございます。

更に、段差のあるマンションの室内をバリアフリーにされたいという場合は・・大がかりな工事になりますので、在宅していただきながらの工事は難しいケースも出てまいります。

ピカピカのユニットバスです!

とても綺麗にお使いだったお風呂ですが、建設当初の物でしたので、経年劣化が目立ち、思い切って交換をされることになりました

新しいお風呂には、TOTO社のユニットバス。
換気扇に頼らなくても、どんどん水が引いて翌朝はカラリ!の「カラリ床」のお風呂です。
マンションには嬉しい機能です。

ユニットバスの工事をする場合
3日間、お風呂をお使いいただくことができませんでした。

既存のユニットバスの解体、運び出し、そして新しいユニットバスの設置だけでしたら 2日で終了するのですが、すぐに使えるわけではありません。
コーキング(部材の接ぎ目部分などの小さなすき間に、 ゴムのような材を入れて埋めること)をした部分が乾かないうちはお使いいただくことができない為、半日?1日置く必要があります。

K様ご家族は、ご実家に行かれたり、スパに行かれたりと、ご不便ながらも、楽しみながら3日間をお過ごしくださいました。

また、ユニットバスの工事も、旧ユニットの運び出し、新しいユニットの運び入れの際、お部屋にキズが付かないように左写真のように養生をする必要があります。

トイレも新しく爽やかに!

トイレの便器も新しいものに交換いたしました。

便器にも色の種類があります。
以外と皆様迷うのがこの便器の色なんです。

白と一口に言っても、様々な「白」があります。
パールのような白、少し青みがかった白、ベージュに近い白など…。

K様も悩んで、最終的には青みがかったパキッとした白を選ばれました。
その白に合わせてペーパーホルダーもシルバーのものに取替えをいたしました。

■ トイレと洗面室は、壁紙と床の張替えも行いました

トイレと洗面室は、の壁紙と床のクッションフロアの張替を致しました。

壁紙・クッションフロアと申しましても、本当に沢山の種類があります。
沢山ありすぎてお客様も迷われてしまいますので、 まずはこちらからお客様に事前にどういう雰囲気にされたいのかイメージをお聞きし、数種類に絞っていきます。

その中で決まったのは、シンプルなオフホワイトの壁紙とベージュのフロアです。 水回りらしく、シンプルで清潔感のある空間になりました。

傷みが気になる細かい箇所も一気にリフォーム!

■ 傷んでいた箇所の補修

扉の枠やサッシの枠は、経年により塗装が剥がれている部分が目立ちました。
今回のリフォームに合わせて綺麗に補修します!
職人さんが現場で色を調合し、同じような色で塗り替えしました。

電話台の木口の部分が破損してしまっていた為、上から木材で補修をし、元の色に合わせて綺麗に塗り直しました。

補正したのがわからないくらい、綺麗になっています!

■ 洗面台水栓の交換

洗面台は綺麗なので今回は交換せず、そのままお使いになりますが、水栓部分だけは不具合がありましたので、その部分のみ交換をしました。

お客様よりうれしいご感想をいただきました!

働きながら、学校へ通いながらのリフォーム、 住みながらだったので、荷物の整理したり、移動したり、大汗かきながら、 家族みんなでがんばったので、リフォームが完成したときは、本当にうれしかったです!夏の一大イベントになりました☆

どんなに小さな質問や、お願いもすばやく対応してくださり、 また女性ならではのこまやかな気遣いが随所に感じられ、 エコリフォームさんにお願いして本当によかったなと思います。

毎朝千葉さんに鍵を預けて、「いってきまーす!よろしくお願いしまーす!」と仕事へ出かけ、帰ってきて作業の状況を確認するといった毎日でした。
息子も学校から帰ってくると、どこが変わったかなぁなんてチェックするのが楽しみだったようです♪

全面リフォームにも憧れますが、今回のリフォームは、予算内で気になっている部分(水周り)がきれいになりましたし、コルクのフローリングもとても快適で大満足です。
少しずつできるところをリフォームというのも、なかなかよいな。と思いました。

また住んでいく中で、色々工夫して、より快適にしていけたらと思います。 ありがとうございました。

コーディネーター千葉より:ありがとうございました!

K様には、工事中大変お世話になりました。

K様の暖かいお人柄に助けて頂いた事も多く、またリフォームが終わった後も、心もこもったメールを沢山頂きまして、ご縁を頂きました事本当に感謝いたします。
工事中はご両親様やご兄弟総出でご協力頂きましてありがとうございました。

お住まいながらのリフォームでご不便をお掛けした事も多いかと思いますが、『リフォームをして良かった』と仰って頂けた時には本当に嬉しく思いました。
とても仲の良いご家族で伺うといつも快く向かえて下さり、リフォーム後どのように快適になったのかをお話下さり本当にありがとうございます。
いつまでもK様ご家族が快適にお暮らしいただけることをお祈り申し上げます。

スケルトン マンションリフォーム 事例
スケルトンリフォーム・リノベーション
間取り変更・内装
内装・間取り変更のリフォーム事例
水周り
こだわり水周りリフォーム事例
部分 事例
こだわりプチリフォーム事例
マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform