お仕事場を兼ねた こだわりセカンドハウス

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
トップページ > リフォーム事例一覧 > お仕事場を兼ねた こだわりセカンドハウス
お仕事場を兼ねた、こだわりセカンドハウス
HOUSE DATA 東京都台東区・Y様/築48年マンション/工事面積53㎡

都心のヴィンテージマンションのリフォームのご紹介です

標準的な2LDKのマンションの1室が、お客様オリジナルの個性的な1LDKに。

住居とはちょっと違う、ユニークな空間に、U様と奥様の素敵なセンスがちりばめられています。是非詳しくご覧ください!

リフォーム前の様子と間取り・お客様のご要望

リフォーム前の様子と間取り



  • こちらを、経営されている会社の個人オフィスとして使いたい。
  • お仕事をしながらも、別宅(セカンドハウス)としても使用できる空間にしたいので、自分のこだわりを沢山詰め込みたい
  • 時折お子さんが泊まられるので、その際は不便がないようにしたい

オフィスのみならず、趣味も楽しめて別宅のように使える空間をご希望

エコリフォームとしては珍しく、お住まいとして使う予定ではない空間のリフォームをご依頼いただきました。ありがとうございます。
U様は、こちらのマンションの近くで会社を営まれておりますが、 この度、ご所有のこちら、2LDKのマンションをセカンドオフィスとして使われたいと お考えです。

また、ただのオフィスではなく、U様ご自身が好きなもの、大切にしているものを集め、 オフィスのみならず、趣味も楽しめて別宅のように使えるようにしたい・・・ という夢もおありです。



Uさまのご希望をふまえ、リフォーム計画が出来あがりました!




新しい空間は、1LDKにスタイルチェンジすることにいたしました。
真ん中の間仕切りは、いっぱいに開閉できるようになっており、全部あけると、大きなワンルームのようにも出来ます。

お仕事の時、プライベートな時、そのシーンにあわせて緩やかに間仕切り出来る多様性を持った空間となります。

自然素材の上品なインテリアに


40年が経過していたインテリアは、全てリニューアル! 質の良い自然素材をたくさん使い品のある雰囲気になりますよ。

▼U様邸で使用した無垢フローリングの詳細はこちら(ページ内)

設備も新しくなります

年数が経過しているマンションです。

今回のリフォームの為に解体を行うのに合わせ、内部の給水管等の設備は出来る限り見直し、今後も安心してお使いいただけるように整えます。

>>設備等、工事の様子はこちらのページで紹介しています


それでは完成の様子を写真でご紹介します!


1LDKとしてもワンフロアとしても使える、オープンな空間


リフォーム前は2DKのお住まいだったのが、1LDKとしてもワンフロアとしても使える、オープンな空間にスタイルチェンジしました!
住まいとは違うので個性的でありつつも、自然素材の印象で心癒される、優しい印象の空間になっております。 壁いっぱいに造作したダイナミックなオリジナル家具が特に目を引きます!
中央に設置した大ぶりの半透明の建具は手前と奥を間仕切っていても、 やわらかい光を感じる事ができて、空間の繋がりを断ち切りません。

3枚引き戸は連動タイプになっていて、 3枚重ねて端にまとめる事が出来ます。 プライベートな時は、このようにオープンにすると、気持ちがいいですね。

■ 吊下げの建具が空間の繋がり感を演出

U様邸、ご覧のように、間仕切りの建具が上から吊り下げるように設置されているのが、ポイントなんです。

そのおかげで下に建具のレールを付けなくても良いので、床の無垢フローリングを、リビングからダイニングまで途切れる事無く一気に繋げて張ることができたのです。

床が手前から奥まで区切り無く貼られていることが、空間の広がり感をより高めてくれているという訳です。

こちら、ダイニングキッチン側です。間仕切りを全開していると、繋がった1つの大空間のようになって、とても開放感があります。
間仕切りを閉めた状態でも、光が入って明るいです。
夜でも、照明の光を共有できるので、暗い印象になりません。

楢の無垢フローリング

U様邸の床いっぱいに贅沢に使用しているのは、楢の無垢フローリングです。

はっきりとした木目が特徴で、高級感のある仕上がりになります。 木は、板のような材料になっても、空気を吸ったり吐いたりする「呼吸する」という特性は失われません。それが調湿や蓄熱といった効果をもたらしてくれます。

尚、マンションなので、フローリングの下は防音マットが施工されています。

>>無垢フローリングの防音工事について

オイル仕上げの優しい風合い


無垢フローリングのような天然の木は非常に良い素材ですが、天然物であるが故に狂いが出やすい為、必ず塗装の仕上げが必要です。

おすすめなのは、天然のオイルを使った塗装仕上げです。天然の木の優しい手触りを損ねる事無く、無垢の特徴である調湿機能も大いに発揮してくれる仕上げ方法です。 U様邸でも、オイル仕上げを採用いたしました。

>>無垢の仕上げ方法について詳しくはこちら
壁面いっぱい!ダイナミックな造作家具
U様邸にお邪魔する方が一番印象的に感じるのは、こちらのダイナミックな造作収納かもしれません。

事前によくヒアリングを行い、U様が実際にお使いになるシーンを想定し計画されたオリジナルで、お仕事で使うためのL字型のデスクと一体型!
非常に便利な造りとなっています。
こちら、実際の使用シーンを想定したイメージイラストです。

デスクがある側にはお仕事の資料やコピー機やFAX、真ん中はテレビとDVDやその周辺機器、窓に近い側にはカメラなど、U様の個人的なコレクションを置けるようになっています。電化製品に必要なコンセント類も新しく増設しました。

U様の大切なカメラを置くのはこちら


ガラス扉になっているこちらの部分は、U様が大切にされているカメラを収納する為のスペース。
スッキリした見た目にするため、開閉の為の取っ手は設置せず、写真のように、プッシュオープン式にしました。

また、扉上部には、地震の揺れを感知するとロックがかかり、中身が落下するのを防ぐ「耐震ラッチ」も付いています。

裏に梁があって奥行きが狭くなる個所は、文庫本スペースに

こちらの棚、他と比べて奥行きが浅いのがおわかりいただけるでしょうか。ここは、裏にマンションの梁があるのです。

その奥行きの浅さを活かし、文庫等を収納できる本棚にしました。
お客様の発案です!

コロが付いた引き出しも!


隠したいものは、こちらに仕舞えば、いつもスッキリ、来客時にも目に付かずにgoodです。
出し入れしやすいコロが付いています。

さりげない細部のこだわり

この収納、よーく見ると縦の部分が3枚の板を重ね合わせた 造りになっています。こちら、わざとこうしているんです。

このような大型の造作家具の縦組の材料は、 強度を持たせるために厚みが必要なのですが、 1枚でドーンと使うと太くて単調になってしまいます。

そこで、3枚の合わせ板にして、真ん中の1枚は少し へこませるようにすると、縦の板が細く見え、 家具に繊細な印象をプラスしてくれるのです。

非常に細かい部分ですが、U様邸ではこの造作家具が かなり目立つだけに、この工夫がとっても効いています。

フローリングの色に合わせたカラーオイル仕上げ

この造作収納も、天然の木を使っているので、上で紹介した無垢フローリングのように仕上げ塗装が必要です。

そのままの色味を活かすクリアなオイルでも素敵ですが、U様邸では床に採用したナラ材の色味に合わせて少し深い色味の天然カラーオイル「リボス・カルデット」を使用。

こっくりとした色合いが印象深い、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

【後日談】 とっても気に入ってお使いくださっています!

後日、実際にお使いいただいている様子を拝見させていただきました。

U様お持ちのカメラやインテリア、家電等を計画されたとおりに収納され、 とってもおしゃれにお使いいただいています。


和室仕様の収納は、使い方がよく考えられたクローゼットに

こちらの広々収納、リフォーム前は押入れがありましたが、押入れのままだと、オフィス兼セカンドハウスとして使う場合には便利ではありませんね。

そこでこちらも、使い方を考えた、二つのオリジナルのクローゼット収納に変わりました!
クローゼットをあけるとこのようになっています。
二つのクローゼットの左側内部は、押入れの形を残しました。
お子さんが泊まりに来られる事もあるそうなので、必要なだけの寝具は こちらに仕舞って置かれます。

右側は、マンション梁の凸を利用した造作棚と、洋服が掛けられる ハンガーパイプを用意しました。 絵のように、掃除機などもこちらに収納です。

天然木「アガチス」を使った建具

風合いのある木目の建具は「アガチス」、 別名、南洋桂とも呼ばれる天然木の突き板材で誂えました。 使い込むほどに味わいが増す素材ですよ。

アガチスは軽量の木材なので、 力を入れずに軽~く開閉できるのも嬉しいところです。 U様邸では、この度造り替えた収納建具全てに このアガチスを採用いたしました。

ちょっとおしゃれな「建築化照明」

マンション特有の「構造梁」を利用した間接照明

U様邸は夜になると、また雰囲気が変わります。
中央を通る梁を利用して、間接照明が設置されているのです。

間接照明は、光を一度壁や天井に当て、そこからの反射で部屋を明るくする、というスタイルの照明なので、直接の光が目に入らず、優しい印象になります。

メインの照明を落としても、こちらを点けると天井に雰囲気のある柔らかい光が回ります。
この梁、マンションの構造梁なので撤去は出来ません。
以前は、この梁に合わせてお部屋が間仕切りされていたために、それほど気にならなかったのですが、間仕切りがなくなると目立ってしまいます。

そこで、あえてこの梁を利用し、ちょっとおしゃれな間接照明になるようにしたのです。

ダイニングキッチン側にも沢山の「技あり」が!

こちら、ダイニングキッチンや玄関、水周りがあるサイドです。

マンションなので、こちら側には窓が無いのですが、自然素材の優しい雰囲気、そして、光を通してくれる半透明間仕切りの効果で、以前よりもかなり明るい印象になりました。

以前は、キッチンのすぐ近くに設置されていた洗面台も、位置を変えたので、スッキリです。

メインのお住まいではないものの、キッチンは、やはり必要なので、前のものは新しく交換です。
手軽に使いやすいIHクッキングヒーターになりましたよ。

アイディア洗濯機置き場!


実はキッチンの横のこのスペース、空けると洗濯機置き場なんです。

以前はお風呂の近くにあったのですが、今後、こちらはメインの住まいとしては使用しないので、洗濯機の使用頻度もそれほどではないだろうということでした。

そのため、洗面台を以前洗濯機があった個所に移動し、洗濯機はこちらに移動したのです。

しかし、キッチンの横に洗濯機、むきだしでは目立ちますよね。そこで、収納のような扉をつけてスッキリと目隠しいたしました。
高級感のある玄関スペース

玄関も大きくイメージが変わりました。 オフィスとしてもお使いになりますので、来客の事も考えて、玄関フロアは光沢のある大理石調のタイルを採用です。 更に、玄関収納の下は間接照明が仕込まれており、その光が玄関フロアを美しく照らしてくれます。

その玄関収納も新しく造作です。上に季節のインテリアを飾れる高さにいたしました。

こちらも、収納扉には天然木アガチスの突き板を使ったものを採用。
さりげない四角い取っ手がおしゃれです。

足元を美しく照らす間接照明

ピッタリに造作した玄関収納
玄関の印象を明るくしてくれる室内窓

玄関入って正面を見ると、 間仕切りの壁面の一部を抜いて造作した、半透明の室内窓があります。

リフォーム前、窓側から一番奥まっている玄関とその周辺は、暗いスペースになってしまっていましたので、改善策として提案したものです。

玄関を開けたときに、正面に位置する半透明の屋内窓の向こうに光が見え、その向こうの空間の広がりを感じることで、印象が大きく変わります。

半透明窓には横板が嵌っており、小さな植物などを飾る事も可能です。
玄関横のクローゼットは奥様の和タンス収納の為のスペース!

こちら、玄関入ってすぐの箇所は、 以前は建具が嵌っていないフリーなスペースに なっていましたが、リフォーム後は、 無駄スペースの無いクローゼットになりました。
ここには今後、U様の奥様がお持ちのお着物が入った和タンスを格納しておく場所として使われることになります。

お持ちの和タンスの幅や奥行きを測った上で、ピッタリ入るように計算されています。

横の棚板がある部分には着物関係の小物や、バッグなどが入ります。
クローゼット用のスライド扉をつけて、見た目もスッキリです。
風水を考えたアクセントカラーが素敵なトイレ

北側トイレなので縁起の良いオレンジを取り入れました

随分明るい印象になったトイレ。 こちら、後ろのオレンジのアクセントタイルが目を引きます!

リフォームの相談をしている時にモザイクタイルを張ることを提案し、 U様より「張るならばこの色が良い!」とリクエストいただいたのが、オレンジ色でした。

U様邸は、マンションの方向的に、トイレが有る場所が北側になります。 トイレが北側になる場合、インテリアにオレンジやピンクといった 暖色を入れると風水的に良いとされているのです。

U様がお選びになったのは、イタリア輸入物の、とっても可愛らしいタイルです。
更に、このタイルのアクセントを照らすように、間接照明を 埋め込んでいるので、オレンジが鮮やかに照らされ、とっても綺麗なんです。
また、トイレには観葉植物を飾っても、植物のもつ生気が良い効果を もたらすといわれていますので、写真右手前の角には、 観葉植物用の棚を設けましたよ。

暗い感じになりがちのトイレですが、U様邸のトイレは とっても明るい印象です。

床に張っているのは、コルクタイルです。 無垢よりも水濡れに強くお掃除がしやすいので、 水周りスペースの床にはおすすめの自然素材です。
洗面台は使いやすい場所に移設&お風呂は既存を残しつつ改善!

U様邸では、建築時に洗面台が無かったようで、 ダイニングの中、水周りスペースの出入り口に近い箇所に後付けをされていましたが、 今回、水周りスペースのトイレの横に移動しました。

こちらも、床はトイレと同じく 水に強いコルクタイルです。

お風呂は、マンションの決まりで、ユニットバスへの 交換ができませんでしたが、タイルの床をバスフロアに張替え、バス水栓の設置、プロのによる清掃を行いました。

以前より使いやすくなり、 お掃除もしやすくなりました。

使いやすい最新の水栓

使いやすい最新の水栓


コーディネーター千葉より:ありがとうございました!

U様のお部屋に初めてお邪魔させて頂いた時は、とても眺めが良くて、日当たりもよく、あたたかくてとても素敵な空間だなという印象でした。

ただ、和室2部屋が窓際にあった為、玄関とダイニング辺りが少し暗い印象でしが、今回リフォームをさせて頂いて、どの部屋も日の光が入る明るい、そしてU様らしいシックで上品な空間になりました。

家具等のお打合せで急遽伺ったり、現地にお越しいただくなど、お時間を頂きありがとうございました。

ご自宅にお邪魔して、リフォーム以外の事も沢山お話をさせて頂いた事を思い出します。何度も温かいお気遣いを頂き、U様ご夫妻とご縁を頂きました事、感謝致します。

私共がお手伝いさせて頂いた空間で、快適にお過ごし頂ける事が何よりの願いです。リフォーム後にお邪魔すると、いつもニッチやカウンターの上を素敵に飾っていらっしゃって、お邪魔するのが楽しみです。

何かお困りの事がございましたら、いつでもご連絡下さい。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


スケルトン マンションリフォーム 事例
スケルトンリフォーム・リノベーション
間取り変更・内装
内装・間取り変更のリフォーム事例
水周り
こだわり水周りリフォーム事例
部分 事例
こだわりプチリフォーム事例
マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform