マンションにおすすめの自然素材! 和紙 東京のリフォーム

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
エコ壁紙:和紙
 

和紙


皆さんは、生活の中で和紙って使っていますか?

すぐに思いつくのは、習字の半紙、襖や障子などでしょうか。
その他にも、便せんや封筒、包装紙などもよく目にしますし、 和紙の糸で作った洋服なんてものもあるんですよ。

和紙は、ミツマタ、コウゾ、ガンビなどの植物繊維を原料として作られている、 日本古来の紙です。
建築の分野では、襖紙や障子紙、壁紙として使ったり、照明のシェードや、 窓まわりのプリーツスクリーンなどに使用されます。

■和紙って優秀!


確かに見た目はキレイだけど、単なる紙でしょ?と思ったら大間違い!! 和紙って、実はこんなに優秀なんです。

・調湿性・脱臭効果があります
 湿度が高くなると水分を吸収し、乾燥すると発散させるので、  結露やカビを防止します。あわせてアンモニア等を吸収する脱臭効果もあります。

・人に優しい
 シックハウス病の原因となる化学物質を吸収するだけでなく、ダニや  ホコリを吸着します。また、紫外線から肌を守る、目の疲労を和らげる、  血圧落ち着かせる等の鎮静効果もあることがわかってきています。

・環境負荷が低い
 材料が自然素材なので、焼却時に有毒ガスなどが発生しません。


■お部屋づくりにも和紙を


マンションのリフォームでも、和紙はお勧めの素材です。現在のビニルクロスから 和紙にはりかえることで、上記のような効果の他にやわらかで美しい風合いを 味わうことができます。

和紙をリフォームに用いる場合、和室への使用をイメージされるかもしれませんが、 意外にも洋室に選ばれるお客様もいらっしゃいます。
特に無垢の木を使った内装や自然素材とは非常になじみが良く、大変居心地の良い 空間に仕上がります。

私たちでは、四国の土佐和紙を使用することが多くございます。
和紙は強度もありますし、寿命も比較的長いですが、やはりメンテナンス面が気になる、という方には 、和紙を加工した壁紙も出ていますので、そちらをお勧めします。


マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform