マンションにおすすめの自然素材! 火山灰シラスの薩摩中霧島壁 東京のリフォーム

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
エコ素材情報:珪藻土
 

火山灰シラスの薩摩中霧島壁(さつまなかぎりしまかべ)


室内の壁の仕上げに使う、塗り壁材のひとつです。薩摩、と名前が付いていることからもわかるとおり、九州出身です。
九州南部に広く分布する火山灰「シラス」を主成分とした、100%自然素材の塗り壁です。

シラスの主成分である珪酸は、吸湿性に大変優れており、調湿の高い効果が期待できます。
梅雨のジメジメとした時期も快適に過ごせそうですね。

また、自然素材が原料なのでシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを 排出しないことはもちろん、他から排出されたホルムアルデヒドを吸収分解することし、 マイナスイオンを放出するなどの特長があります。

人体に悪い影響を与えないだけでも十分ですが、化学物質を吸収分解してくれるなんて、うれしい限りですね!

また、他の塗り壁材と同様に、消臭、通気性、保温性などの効果も持ち合わせています。

さらに、火山灰は火山の噴火活動で出来るものですので、製品の製造段階でCO2の排出が少ないところも、エコですね!

塗った感じは、とてもナチュラルです。木の家に良くなじむ、淡くてやさしいベージュ系、グリーン系の色のラインナップが豊富です。
機能性だけでなく、和洋どちらにも馴染んでくれる優れたデザイン性も火山灰シラスの魅力です。

薩摩中霧島壁を採用させていただいたお客様の事例です。合わせてご覧ください。

>> 中古住宅リフォームで、やさしい住み心地のNatural Houseを実現!


マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform