マンションにおすすめの自然素材! 柿渋 東京のリフォーム

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
マンション エコ素材情報:漆
 

柿渋


「柿渋」は、古来より木、竹、布、紙当に塗られてきた飲む事も出来る安全な塗料です。
タンニン成分が防虫・防水・防腐・抗菌などの効果があります。塗ると淡褐色から濃褐色になります。

■柿渋はどうやって作られるの?


「柿渋」という名前の通り、原料は果物の柿です。
その中でも、タンニン成分の多く含まれる天王柿や山柿などが、 主に使用されています。

作り方は、青柿を最も渋みの強い時期(8月ごろ)に採集し、果汁を搾汁します。
集められた搾り汁は、一年以上熟成されて、柿渋となります。

■柿渋の特徴は?


柿渋は昭和20年代後半から、石油化学品に押されて減退してゆきましたが、 環境問題が重要視される昨今、環境に優しいエコ素材として再び注目が集まって います。

用途としては、染料、民間薬など多岐に渡りますが、私どもでは内装の 木部、柱、梁、窓枠、建具、腰板、天井などの塗料として使用します。

そんな大注目の柿渋ですが、下記のような特徴があります。


・天然素材なので人体に無害です

・木の呼吸作用を妨げず、寿命を延ばします

・防虫・抗菌・防腐・消臭・防水作用があります

・木材防腐剤などから発生する人体に有害なホルムアルデヒドを  無毒化する作用があります

・塗り直しの場合塗料を剥がさず上からそのまま塗料できます

・柿渋塗料は廃棄の際に有害物質を発生しません


柿渋は、原料はもちろん製造の過程でもCo2の排出量が非常に少ない 環境に優しい天然の素材です。
もちろん添加物などは一切含まず、シックハウスの原因となるVOCなどとは無縁のものです。

私たちももっと積極的に使用していきたいエコ素材です。


マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform