マンションの管理規約 について

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
トップページ > マンションリフォーム お役立ち情報 > マンションリフォームの前に確認すべき事
管理規約 について

マンション管理規約について

マンションでは、リフォームをする場合に、マンションの所有者が 守らなければならない決まりを、管理規約の中で定めているところがほとんどです。

実際にリフォームは、この規約に基づいて行う事になりますので、 今住んでいるマンションをリフォームしたいという方はもちろん、 中古のマンションを購入してリフォームして住みたい方も、 必ずこの規約を確認する必要があります。
不動産の売買契約の前に、不動産業者にお尋ねください。

規約の中で、実際にリフォームと絡んでくる事の多い、要確認ポイントは、

  • リフォームの届出について

    届出の時期、内容、近隣の承諾が必要かどうか、など。
    工期にも絡んできます。 >>届出について詳しくはこちら

  • 床をフローリングに変更する事ができるか?

    ご要望は多いのですが、まれにカーペットのはりかえしか認めていない、などというマンションもあります。

  • 給配水管を、ひきなおすことが可能か?

    例えば、今壁に向かって取り付いているキッチンを、どうしても対面キッチンにしたい場合などは管の引き直しが認められていなければ要望が満たせない事になります。

  • お風呂の追炊きを追加することが可能か?

    追い炊き機能を追加することは、配管を新たにする工事となりますので、許可されない場合もあります。ご家族が多く、入浴時間がまちまちなので追い炊きは必要とお考えの方は要チェックです。

などです。
その他、細かいことで、規約を確認しながら進めていく事項もいくつかあります。

リフォームのプランとも関係してきますので、特に、自分の好きなように リフォームする事を前提で、中古のマンションを買われる方などは、 「こんな間取りにしたいんだけど?」など、 専門家に相談しながら進めていかれることをお勧めします。


マンションの管理組合への届出について

マンションをリフォームする際には、前もって管理組合に届出を出す 必要のある場合が多いです。
こちらでは、届出について、詳しくご説明いたします。


【届出の内容】

届出の内容はマンションによって様々です。
管理組合で、届出の用紙を用意していて、 管理事務室で尋ねると詳しく教えてもらえます。
届出には、部屋番号と名前、工事期間、工事の内容、 リフォームを依頼する会社&現場責任者の電話番号などを 書く欄があります。
工事の内容を記した図面や、補足資料などを添付して下さい、 という場合もあります。

床の工事が予定されている場合には、防音規約とも絡んできますが、 使用する床材(フローリング等)が、定められた防音性能をきちんと クリアするものであるかどうかを確認するため、 メーカーや品番を明記してください、と言われる事があります。
また、上下左右の住戸にお住まいの方に、工事の概要をご説明して、 承諾を頂いてきて下さいという場合もあります。

【届出の時期】

届出の時期もマンションによって様々です。
極端な話、「工事開始の前日までに届出を出せば良いです」というマンションもありますし、 理事会にかけますので1ヶ月前には出してください、というマンションもあります。
中古のマンションを買われた場合、今のお住まいの賃貸契約の期限などの 関係も出てきますので、決済後できるだけ早くリフォームを済ませて 入居したい、というご要望が多いです。

例えば、決済・鍵の引渡しが終わったらすぐに工事を開始してもらいたい、 とご希望をお持ちでも、決済が済んで届出を出したら、承認が下りるのは 1ヵ月後です、と言われれば、それまでは工事を始める事は難しいかも 知れません。
工期とも絡んできますので、届出をいつまでに出せばよいのか、 承認はどれくらいでおりるのかを、 ぜひ前もって確認されるとよろしいかと思います。

このあたりは、それそれのケースによって事情が色々ですので、 なるべくお客様の意向に沿うように、ご対応させて頂いております。

【届出は誰が出すの?必要な書類は用意してくれるの?】

届出の提出は、ほとんどのケースで私たちで代行させて 頂いております

中古のマンションを購入された場合で、リフォームができる事が 売買契約の項目になっている場合などは、売主さんが届けを出され、 承諾も含めて物件の売買契約が成立する、ということもあるようです。
また、届出を提出する時点で、お客様が依頼するリフォーム会社を 決めかねている、といった場合には、お客様のご手配となると思います。

お客様が届出を提出下さる場合でも、もちろん必要な書類の準備等、 私たちでできる事は、お手伝いさせて頂きます。


リフォーム工事にあたり、近隣の方への配慮に関して、騒音について

マンションのリフォームで、特に気をつけなければならない事の ひとつが、ご近隣の方々への配慮です。

マンションに限らず、リフォーム中というのは騒音・振動・職人の出入りや 材料の搬入、ゴミの搬出などで、ご近隣の方々にご迷惑がかかってしまいます。
特にマンションの場合では、躯体のコンクリートを伝わって、音と振動の 伝わりが凄いのです。

先日、私たちの会社の事務所が入っているビルの1階のテナントさんが 変わるという事で、数日間工事が入りました。 私たちの事務所は4階なのですが、もう、耳が劈けそうに なるような音と振動が、一日中響き渡っていました。 普段、リフォーム工事をさせて頂く際に、ご近隣の方々にどれほど ご迷惑をお掛けしているか、身にしみてよく分かった出来事でした…。

私たちは、工事が始まる前と、終わった後に、ご近隣の方々へ ご挨拶に伺っています。
マンションの場合、通常ですと左右上下、それから右上・右下・左上・左下、 下の下の階3件、くらいをまわらせていただきます。 その他、使わせていただくエレベーターの近くのお宅なども 伺わせていただく場合があります。

今まで住んいらっしゃったマンションをリフォームさせて頂く場合などは、 お施主様と一緒にまわらせていただく場合もありますし、 リフォーム後に新たに引越しをしていらっしゃる場合などには、 私たちだけでお伺いする事もあります。

リフォーム中、やむを得ずご迷惑をお掛けしてしまう事が出てきますので、 予めその旨をお伝えして、ご協力をお願いすることが、必要不可欠です。

お気づきの点があった場合に備えて、連絡先を前もってきちんとお伝えして、 ご近隣の方々も、もちろんお施主様にも、できるだけ安心して リフォーム期間中を過ごしていただけるように、整える事が 私たちの大切な仕事であると考えています。

何といっても、リフォームが終わった後、ご近隣の皆様との関係も 含めて、そのお家で心地よく暮らしていただく事が、私たちの一番の願いです。

マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform