マンションリフォームをお考えの方、既にお住まいで、リフォームをお考えの方、お気軽にお問い合わせください!

各種お問い合わせはこちらからどうぞ
フリーダイヤル 0120-292-575 電話受付時間:9:00~19:00(水曜定休)
ホームプランリフォーム事例リフォームの流れお客様の声工事ブログ費用について
当社について私たちができることこだわり施工例お役立ち情報エコ建材よくいただくご質問
マンション
リフォーム館
メール
電話
シックハウスの無い健康で安全な暮らしのために





シックハウスが年々問題になり、個人の方でもお手軽に、プロによるお住まいの環境測定ができるようになりました。

新築のマンションに引っ越した、リフォームをした、などの後、健康に異変を感じたら、まずは、室内の空気が汚染されているのか確認されてみてはいかがでしょうか。

シックハウス測定は、大型店舗・施設の環境測定を、今回は 「株式会社メジャーさん」にご協力をいただきました。




シックハウスに悩む人が増えています
近年、雑誌やテレビなどでもしばしば特集が組まれたりしますが、シックハウス症候群というのは、 「住宅に由来する様々な健康傷害」の総称です。

主に、住宅内の空気に関する問題が原因として発生する体調不良を指します。

その場合は、何らか理由で室内の空気が汚染された結果、その空気を居住者が吸引することによって 発生するとされています。

室内空気の汚染源の一つとしては、
家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料など
に含まれる、ホルムアルデヒド等の有機溶剤と、木材を昆虫やシロアリなどの食害から守る防腐剤等から発生する
揮発性有機化合物 (Volatile Organic Compounds, VOC)

があるとされています。
また、化学物質だけではなく、カビや微生物による空気汚染も原因となる場合もあります。




シックハウスの原因は?
昭和30年前後から始まった高度経済成長期の住宅建材の大量需要に併せて、 木目を紙に印刷して木材のように見せるプリント合板に代表される「新建材」等が盛んに 用いられるようになりました。

新建材は、価格の面で、コストを抑えることができますが、シックハウスの原因となる化学物質を含んでいるという一面もあります。

しかし、これらの新建材は現代建築に多く用いられており、既に欠く事が出来ない要素になってしまっている為、1990年代より室内空気の汚染が問題視されるようになってきました。




シックハウスの症状は?
シックハウスの症状は個人差が大きく、非常に多岐にわたります。

また、不定愁訴と言われるような、本人にしか自覚できない症状が多く、自律神経失調症や更年期障害、風邪、精神疾患などと 間違われてしまうこともよくあります。

はっきりとした症状を示さなかったり、次々と症状が移行していくことも多く、なんとなく調子が悪いなと思っていても、それがシックハウスだと本人も気付かないことがよくあります。

シックハウスは、下記のような症状が上げられます。
特に室内にいるときに症状が強く起こる場合には、シックハウス症候群を疑ってみるようにしましょう。
【目】 目の痛み・かゆみ・涙が止まらない・充血・目がチカチカする
【鼻】 鼻水・鼻づまり・鼻血・臭いに敏感になる
【頭】 頭痛・ボッーとする・偏頭痛・興奮・めまい・眠気・集中力欠如・記憶力の低下
【耳】 耳鳴り・平行感覚の異常
【口・気管】 口が渇く・味がわからない・くしゃみ・せき・喘息・のどの傷み
【手足】 しびれ・むくみ
【皮膚】 じんましん・しっしん・肌荒れ・乾燥肌・かゆみ
【その他】 吐き気・食欲不振・不整脈・どうき・下痢・便秘




どんな診断をするの?
シックハウス測定(VOC測定)とは、空気中におけるホルムアルデヒド等、有害物質の含有量を明らかにする為、 お客様のお住まいの室内空気のサンプルを採取し、測定する検査のことです。

回収したサンプルは、専門の研究所で分析いたします。

測定方法は以下の2種類です。お客様のライフスタイルに合わせた方法でご対応いたします。

アクティブ法サンプリング用ポンプを用いた測定です。

ポンプを使用し、強制的に空気を吸引して測定します。
精度が高く、短時間での測定も可能なので、より正確な測定結果を得ることができます。


所定の位置に、専用の器具を24時間設置して測定します。

機械などを必要とせず拡散原理を利用してゆっくりと補集するので、通常8時間以上の測定時間が必要とされ、その平均値を測定します。

通常の生活状態での室内の化学物質濃度が一日を通してどれくらいなのか、等を知りたい時に適しています。




どんなことがわかるの?
お住まいの空気中における、以下の化学物質の含有量を結果として確認することができます。

★ホルムアルデヒド
目の痛みや疲労感、吐き気、くしゃみ、めまい、頭痛、喘息、などを引き起こします。

★アセトアルデヒド
吐き気、気管支障害などを引き起こします。

★トルエン
アトピー性皮膚炎、目の痛みや疲労感を引き起こすことがあります。

★キシレン
目に刺激があり、長期暴露で頭痛、めまい、意識低下などを引き起こすことがあります。

★エチルベンゼン
喉や目に刺激があり、めまいや意識低下を引き起こすことがあります。

★スチレン
目の痛みや疲労感、皮膚や粘膜の炎症を引き起こすことがあります。

★パラジクロロベンゼン
めまい、頭痛、腎炎、発がん性もあります。
※必ずしも全てが把握できる訳ではないということを予めご了承ください

上で挙げている、空気測定で濃度が明らかにできるホルムアルデヒドやアセトアルデヒドといった科学物質には、シックハウス問題を受けて厚生労働省が定めた「濃度指針値」があります。

「濃度指針値」とは、「一生涯その化学物質について指針値以下の濃度の暴露を受けたとしても、 健康への有害な影響を受けないであろうとの判断により設定された値」のことです。

つまり、濃度指針値より下回っていれば、表面的には「良い」ということなのですが、人によっては指針値以下の濃度でも発症する場合や、他の化学物質によって発症する場合もあります。

また、物質の室内濃度が指針値を超過しからと言って、直ぐにシックハウス症候群を発症するわけではありません。

人により個人差がありますので、数値で全てが把握できる訳ではない、という事をあらかじめご了承ください。




診断の流れ

検査当日
朝 8:30 測定業者がお邪魔します! 測定を始める前に、まずは30分間、家の換気を行います。 出入り口、窓、通気穴、部屋の内部の間仕切り、収納扉まで全部開けていただきます。
〜30分の換気〜
9:00 換気終了です!次は、室内を密閉します。
今回は、出入り口、窓、通気穴は閉めますが、 家の内部の間仕切りや収納扉は開けたままにします。
〜このまま5時間待ちます〜
13:45 測定スタッフが入室、機材を搬入し、測定の準備に入ります。
14:00 いよいよ測定開始です。 1箇所あたり、概ね30分の測定時間がかかります。
翌日
14:00 お疲れ様でした。測定終了です。
使用した機材を搬出します。ありがとうございました。
※アクティブ法の場合は、24時間かからない場合もあります。
翌日
回収した検体を、分析研究所へ搬送いたします。 分析技術者による作業の開始です。
2日後
測定結果速報が出ます。
5日後
結果報告書を提出いたします。







シックハウス測定Q&A
物件購入前の測定は可能ですか?
可能ですが、購入前の測定は、販売会社等の事前許可が必要です。
住まいながらの測定は可能ですか?
可能です。普段と変わらない生活をされている方が、より精密なサンプルを採取することができ、 お住まい全体の環境状態が把握されます。
基準値を超える化学物質が検出されたら、原因箇所の特定は可能なの?
可能です。 シールタイプのサンプラーを家具や壁紙に貼り付け、原因箇所を特定します。



「音」の測定も可能です
特にマンションにお住まいの方は、「音」の問題でお悩みの方が多いのではないでしょうか。

環境測定では、空気だけではなく、音の測定をすることも可能です!

ご近隣同士で音のトラブルになってしまった時床の衝撃音がどの程度響いてしまっているのか、それは「騒音」と呼べるほどの音であるのか、数値を明確にすることで、対策を考えることが出来ます。


現在、弊社では、シックハウス測定のご依頼は承っておりません。


マンションリフォームのご相談、概算見積、資料のご請求はこちらから。フリーダイヤル0120-292-575 営業時間9時~20時(水曜定休)
© 2000 EcoReform