自然素材ふんだんの80件以上の事例を掲載

自然素材の無垢材
床
壁(クロス)
塗り壁
自然塗料
タイル
自然素材の建具
断熱材


耐震補強
ペットと暮らす
自然素材のオリジナル家具
カーテン・ファブリック
カーペット
外装
省エネの設備
金属建具・サッシ
水周り
オール電化
便利アイテム
防犯・防災




只今リフォーム中のお宅

50代60代からの住まい
自然素材ふんだんの最新事例はこちら
おすすめ事例:長屋住宅
人にやさしい住宅ネット情報誌 エココロ通信(自然素材情報満載)


一戸建て
耐震
狭小住宅リフォーム
古家
水周り
バリアフリー
エクステリア
子供部屋リフォーム



自然素材.com

リフォーム 自然素材.com > 無垢材 >無垢フローリング・凹み、すり傷、汚れの補修方法

無垢フローリング・凹み、すり傷、汚れの補修方法
無垢のフローリングの補修方法 とっても快適な無垢のフローリングですが、キズがつきやすいという特徴もあります。

自然の木である無垢材は、キズもまた味わいになるという良さがありますが、やはり気になってしまうもの。
よく聞かれるのが、凹み、すり傷、汚れなどの補修の方法はどうすればいいの?というご質問です。

こちらでは、その3つの補修方法についてご説明いたします。


エコリフォームでも無垢材のフローリングは 住み心地が良いので、お客様へよくご提案しています。

ご提案をする際は、必ず無垢材の特性である 反り・割れ、色ムラ、キズや汚れ等々をご説明し ご理解いただいた上で、工事をさせていただいております。

そして、無垢のフローリングを採用していただきました お客様は、オイルやワックスなどでメンテナンスをしながら、 快適に生活していただいております。

すでに、無垢のフローリングでお暮らしの方も 傷も味わいとして楽しんでいただけている方が多いと思いますが、 無垢材を育て付き合っていくという風に、メンテナンスを していただけると、より楽しんでお暮らしいただけます。


■ 無垢フローリングで、表面が凹んでしまった箇所を補修する

硬い物を落としてしまったり、重たい物を長い間置いていて、 フローリングがへこんでしまうことはよくありますね。

無塗装やオイル塗装の場合、まずは、凹んだ箇所に水を垂らし、水分を浸み込ませます。 (浸み込みにくい場合は、傷部分に針で数か所  穴をあけると浸み込みやすくなります。)

その後、布をあてて、上からアイロンをかけます。
5~10秒ほどあてる作業を、様子を見ながら 2・3回繰り返してください。

それでも気になるくらいに目立つ場合は、 専門の業者へご相談ください。

ウレタン塗装やUV塗装の場合は、塗装がはげることもありますので 自分でのメンテナンスは避けて、こちらも専門の業者に依頼されることを お勧めします。


■ 無垢フローリングの、引き摺り傷を補修する

すり傷も、凹んでしまった場合と同様の方法でも補修が出来ます。

傷が浅い場合のもうひとつの方法として、 目の細かいサンドペーパーで、木目方向に少しずつ削ります。

最後に、普段お使いのメンテナンスオイルなどにて、再塗装を行います。


■ 無垢フローリングの、汚れを綺麗にする

簡単な汚れは、固く絞った雑巾で拭けば綺麗に取れます。

ひどい汚れやシミは、すり傷と同様に目の細かいサンドペーパーで削って、 再塗装をして仕上ます。


無垢のフローリングは、住めば住むほどお手入れをすればするほど、 愛着がわいてきます。 上手に付き合って、快適に楽しくお住まいください。


■ 無垢についてはこちらのページも合わせてご覧ください

★建具について
★フローリングについて
★無垢材の良さとは?
★木材の色の変化について
★仕上げ方法の違い
★「針葉樹」と「広葉樹」の違い
★普段のお手入れ方法
★凹み、すり傷、汚れの補修方法
★バリアフリーにおすすめ!桐の建具



■ 無垢フローリングいろいろ

★樺桜
★パイン
★楢
★栗
★桧
★ケンパス
★カリン
★桐
★杉
★ラバーウッド









ここちよい暮らしのために。 ~ あなただけのこだわり リフォーム をご提案いたします ~



               
                   
   



株式会社エコ リフォーム
東京都江東区富岡1-22-29-2F 水曜定休日 営業時間AM9:00~PM8:00