リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 自然塗料

リフォームで使われる自然塗料の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

自然塗料


蜜蝋とは、ミツバチの巣の材料そのもの。ミツバチが巣を作るために体内から分泌するロウのことです。

蜜蝋ワックスには、ハチミツを取った後の巣を溶かし、ゴミを除去した無漂白の蜜蝋を使用しています。
この無漂白の蜜蝋は、耐久性、防水性、防汚性を高め、優れたワックス効果を発揮します。

続きは・・・ >

天然塗料の漆は、はるか昔から、日本人の生活に重宝されてきました。

漆は、木材や土器、金属、ガラス、紙、革など、何にでも塗ることができ、酸やアルカリ、アルコールにも侵食されず、何にも溶けないという特性があります。


続きは・・・ >

「バスコシェラックワニス」は聞きなれない名前ですが、塗料の一種です。

バスコシェラックワニスは、環境先進国ドイツのリボス社の製品で、
ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を遮断する機能を持っています。

続きは・・・ >

屋外で使用するウッドデッキは、その色あせや劣化が気になるものであり、自然塗料で予め保護しておけば、長く美しく使用できる上、メンテナンスも容易になります。そのような場合に使用する自然塗料には、どのような条件が求められるでしょうか。

続きは・・・ >

自然塗料を探していると「オイルフィニッシュ」という言葉に出会います。オイルフィニッシュとは、木材に亜麻仁油などの乾性油を塗り、繊維内に浸透させる塗装仕上げを指します。

続きは・・・ >

ドイツ生まれの「リボス」のファミリーの中でも、塗装後の仕上げ、メンテナンスとして使う塗料を選ぶなら、こちらのビボスがおすすめです。

続きは・・・ >

自然素材の塗料を数多く手がけるリボス社の製品の中でも、最も浸透性が高い天然樹脂オイルが「メルドス」です。

続きは・・・ >

屋外の木材の色が、紫外線や風雨にさらされて褪色したり、痛んだりするのを、塗料で防ぐことができれば助かります。

そんな時にピッタリなのが、耐候性、防水性が高く、あらゆる木材に使用できる自然素材の塗料「タヤ・エクステリア」です。

続きは・・・ >

キッチンや水周りに自然素材の塗料を使いたいなら、撥水効果の高い「クノス」がおすすめです。

濡れやすい場所以外の内装にも使用可能な木部用クリアオイルで、仕上がりにはほのかなツヤを出すことができます。クリアのほか、マホガニーやウォールナット、オーク、白など、木材に合わせた色を選ぶことが可能です。

続きは・・・ >

広葉樹を素材とした内装用木材や堅材、コルクなどに適した自然素材の塗料が、クリアオイルフィニッシュの「アルドボス」です。

続きは・・・ >

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら