リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > その他の自然素材フローリング

リフォームでも人気の自然素材の床材

このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の自然素材フローリング


「和紙畳」ってご存知ですか? ふつうの畳はい草でできていますが、和紙畳はい草の代わりに、和紙を細く裂いたものを丁寧に編みこんで作られたものです。

「和紙は弱いのでは?」と思われるかもしれませんが、そんなことは無いんです。

続きは・・・ >

マンションではフローリングの床が一般的ですが、畳はたくさんのメリットを持ったおすすめの素材です。
マンションリフォームでも、畳を使ってみませんか?

続きは・・・ >

ソフトで足触りが良いコルクは、最近では個人のお宅だけでなく 幼稚園や、ご高齢者の施設でもよく使われている素材なので 皆様目にする機会が多いのでは無いでしょうか。

さて、そのコルクですが、ホームセンターで販売していて、お手軽に設置できるコルクマット、そして私どものようなリフォーム業者が施工するコルクタイルやコルクフロアがあります。

前者と後者の違いは何でしょうか?

続きは・・・ >

私どもでもお客様におすすめする機会が多いコルクタイル。

こちらのページで解説しておりますように、多くの優れた特性を持つ自然素材ですが、 一つだけ、デメリットと言える点がありますので、こちらのページでご紹介致します。

続きは・・・ >

コルクフロアは、ポルトガルを中心に地中海沿岸に生育するコルク樫の樹皮を主原料に作られています。

続きは・・・ >

フローリングの住宅が多い中、最近は和室の良さを感じる方が増え、 かしこまった和室ではないけれど畳の空間がほしいということで 床に埋め込む形でリビングの一角を畳スペースにされる方もいます。

畳といえば一種類とお思いかもしれませんが、畳には数種類あり、 それぞれにサイズが異なります。
大きな畳と小さな畳の場合、6畳でも1.6畳という差も出てきます。

続きは・・・ >

ほんの少し昔までは、畳を上げて日に干す光景が日常にあったような気がします。

本来は、春と夏の年二回庭などに干し、表が傷むと裏返して使うことにより、 20年以上も使い続ける事ができるそうです。

できればこまめにお手入れをして、長く大切に使いましょう!

続きは・・・ >

最近は敬遠されがちな伝統的な畳の和室ですが、私どもとしては、にはやはりおすすめしたい素材の一つです。

お客様がおみえになったら、座卓を出して客間にできますし、 座卓をどかせばお布団も敷けて、座布団を丸めてちょいと枕にして、 ごろっとお昼寝・・・なんて最高ですね。

続きは・・・ >

高級感のある風合いで、独特の光沢を持ち、耐久性にも優れる、自然素材の大理石。
天然のものならではの美しい模様が魅力です。

その美しさから、近年はデザイン性のある空間を好む方がリフォームでご希望される方が多い床材です。
しかし、石ならではのデメリットもありますので、よくご理解の上での採用をおすすめしております。

続きは・・・ >

日本の伝統『畳』。
フローリングのお部屋が多い中、やっぱり畳の和室が落ち着く!畳が気持ち良い! というお声を良く耳にします。

昨今は、安価という理由で輸入のい草を使った畳が増えておりますが、 私たちとしては、是非とも国産のい草で作られた畳をおすすめしたいと考えています。

続きは・・・ >

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら