リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 無垢材・無垢フローリング

リフォームでも大人気の無垢材について沢山ご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

無垢材・無垢フローリング




快適な住まいを実現してくれる「無垢」


自然素材の中でも、代表的なのは「無垢」。無垢はフローリングや建具・家具など、様々な箇所で使われています。

天然の木を使った無垢の建材は、優れた調湿効果を持ち、夏はサラッと気持ちよく、冬もヒヤッとしません。

天然の無垢の木の雰囲気は、見た目も優しく、快適な住まいを実現してくれます。
また、無垢は年月の経過で色が少しづつ変わってゆき、経年しても「傷んできた」という感じにはならず、むしろ、経年する事により味わいが出てくるという良さもございます。

ラミネート加工の建材とは全く違う住まい心地を実現してくれる無垢材。大量生産できるものではございませんので、少しお値段は高くなってしまいますが、長く暮らされるお住まいでしたらやはり無垢材をおすすめいたします。

無垢と一口に申し上げても、様々な材があります。木目、色、硬さなど、特徴が違います。
木の種類、そして原産地によって、いろいろ変わってきます。
なるべくサンプルをご覧いただき、お好みのものに出会ってくださいね。

無垢材にまつわる様々な記事を掲載しておりますので、どうぞご参考になさってください。

※よろしければ動画も合わせてご覧ください




洋室の床材として使われているフローリングには、大きく分けて、合板のものと無垢のものがあります。

合板と無垢は、何が違うのでしょう?
その違いについてご紹介いたします。

続きは・・・ >

無垢材に囲まれた住まい無垢材に囲まれたお住まいは、大変住み心地が良いので、 私たちがお客様に是非お使い頂きたい素材です。

無垢材は、吸湿発散性に優れていて、 夏場など湿度の高い時には湿気を吸い、冬場など乾燥しているときには湿気を放出します。

そのお陰で夏は空気がさらっとして涼しく感じ、裸足で歩いてもべたつかないですし、 冬は反対に、部屋の湿度が高くなることで暖かく感じます。

無垢材は、ワックスなどでメンテナンスをして頂くと、年月が経つにつれて味わいが増していきます。 住めば住むほど、愛着がわき、良さを実感して頂けるお住まいになりますよ。

続きは・・・ >

無垢のフローリングリフォームの事例です人気の無垢フローリング。今度のリフォームでは、是非、無垢に張替えをしたい!というお問い合わせを多くいただいております。

無垢フローリングにはどんな特徴があるのでしょう?また、合板と呼ばれるフローリングとはどこが違うのでしょう?
詳しくご紹介いたします。

続きは・・・ >

無垢のフローリングリフォームの仕上げ無垢フローリングは、自然のものですから、 そのままですと「呼吸」をしすぎる為に木が反ったり梳いたりしてしまったりするため、 必ず仕上げ処理を行います。

仕上げは、自然塗装とウレタン塗装の二つの方法が代表的です。


続きは・・・ >

築が何十年も経過している家を見ると、天然木の柱や床が、とても濃い色に変色しています。
何故、木材は色が変わるのでしょうか?

続きは・・・ >

針葉樹と広葉樹は、同じ木でも、細胞と組織の成り立ちから違います。
その為、外見の違いだけではなく、強度も違います。
建材として、それぞれの特徴を活かして適した場所に使うことが望ましいですね。

続きは・・・ >

無垢のフローリングのお手入れ無垢フローリングには、 断熱性や保温性、調湿性という特徴があります。
そして表面は肌触りが良く、温かく、年月が経つにつれて 味わい深くなっていきます。

でもやはり、綺麗で味わい深い状態で保つには 定期的なお手入れをすることが大事です。

続きは・・・ >

無垢材を使用した建具には、杉材・パイン材などがありますが、 こちらでは桐材の建具をご紹介します。

経年により深い色合いを増す桐は、重さも軽量なため、 建具になると軽い力で開け閉めができ、 お子さんやお年寄りの方のいるお住まいにもおすすめなんです。

続きは・・・ >

無垢の建具開け閉めが出来る部屋の開口部のことを、建築用語で建具(たてぐ)と呼びます。
建具の種類は大きく二つに分けられていて、玄関や窓サッシは「外部建具」、お部屋の中のドアや引戸などは「内部建具」といいます。

今回は、主に「内部建具」で、弊社でもよく採用させていただいている、無垢の素敵な建具の紹介です。


続きは・・・ >

無垢のフローリングの補修方法 とっても快適な無垢のフローリングですが、キズがつきやすいという特徴もあります。

自然の木である無垢材は、キズもまた味わいになるという良さがありますが、やはり気になってしまうもの。
よく聞かれるのが、凹み、すり傷、汚れなどの補修の方法はどうすればいいの?というご質問です。

こちらでは、その3つの補修方法についてご説明いたします。

続きは・・・ >

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら