TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 耐震補強 > ガーディアンウォール工法

ガーディアンウォール工法

ガーディアンウォール工法は、外壁補強だけでなく室内側より天井や床を壊さないで補強工事ができる工法です。

ガーディアンウォール


ガーディアンウォール工法は、性能、効果が明確な、耐力壁を建物全体に取り付けることで、より精度の高い耐震補強を提供する工法です。

既存住宅の耐震補強をより確実にする、ガーディアンウォール工法の性能評価は、現在確立された試験方法及び、評価方法により、許容耐力を明確にしています。


地震力が、壁→柱→土台→基礎に、きちんと流れるよう、耐力パネル、ホールダウン金物、柱脚柱頭の仕口金物、アンカーボルトが設計されています。

ガーディアンウォールは、住宅構造研究所さんの商品です。
詳しくは、住宅構造研究所さんへお問い合わせください。

◆ ガーディアンウォール工法

耐震リフォームについて詳しくはこちらへ

このエントリーをはてなブックマークに追加