リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > 自然素材の塗り壁 > 【マンション】火山灰シラスの薩摩中霧島壁

このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンション】火山灰シラスの薩摩中霧島壁
薩摩中霧島壁(さつまなかぎりしまかべ)は、室内の壁の仕上げに使う塗り壁材のひとつです。薩摩、と名前が付いていることからもわかるとおり、九州の素材です。

九州南部に広く分布する火山灰「シラス」を主成分とした、100%自然素材の塗り壁材です。

火山灰シラスの主成分である珪酸は、吸湿性に大変優れており、高い調湿効果が期待できます。
梅雨のジメジメとした時期も快適に過ごせそうですね。

薩摩中霧島壁は自然素材が原料なので、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを排出しないことはもちろん、他の素材から排出されたホルムアルデヒドを吸収分解します。
化学物質を吸収分解してくれるなんて、うれしい限りですね!

また、薩摩中霧島壁には消臭効果があり、通気性、保温性も持ち合わせています。

火山の噴火活動で産出される火山灰を使用しているため、製造段階でのCO2排出量が少ないところも、エコと言えます。

薩摩中霧島壁を塗った感じは、とてもナチュラルな印象です。木の家に良くなじむ、淡くてやさしいベージュ系やグリーン系の色もラインナップしています。
機能性だけでなく、和洋どちらにも合う優れたデザイン性が、薩摩中霧島壁の魅力です。

薩摩中霧島壁を採用されたお客様の事例です。あわせてご覧ください。

>マンションリフォーム事例「やさしい住み心地 Natural House」


★こちらの自然素材もあわせてご覧ください。

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら