リフォームお役立ち情報 > リフォーム自然素材 > その他の自然素材フローリング > 【マンション】琉球畳

このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンション】琉球畳
もともと「琉球畳」は、大分県や中国四川省で栽培されている「七島い草」を使った畳のことを指したそうです。
今では、半畳サイズで縁がない、琉球畳と同じ特徴を持つ畳を「琉球畳」と呼ぶこともあります。

国産の琉球畳の表は手織りで作られていて、い草も太く丈夫なため、縁をつけてカバーする必要がない縁なしの畳です。 一般的な畳と比べて、作るのに手間もかかるため、価格は若干高めになります。

新しいうちは、ごつごつして荒々しい印象の琉球畳ですが、何年も経つとあめ色になって美しいツヤが出てくるのだそうです。
そんな琉球畳ですが、表を織る職人さんの高齢化が進んでいるそうで、大切な伝統技能を是非未来へ継承してもらいたいと思います。

琉球畳とふつうの畳ではい草が異なることは余り広く知られていないようで、 「琉球畳」と聞くと、単に縁のない正方形の畳をイメージされる方がほとんどです。
とても丈夫だという琉球畳の特性を活かすためにも、七島い草で作られた本物の琉球畳をおすすめします。

琉球畳はマンションで多く見られる、洋室に続きの和室などに最適です。
軽快ですっきりした、洋風のインテリアも合う和室になりますよ。


事例 マンション

■琉球畳をお選びになったお客様の事例です

リビングから続きの空間である和室に、琉球畳をお選びになりました。洋の空間にも、よく似合いますね。

>マンションリフォーム事例「自分流に賢くリフォーム」



★こちらの自然素材もあわせてご覧ください。

自然素材のトップページへ

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら