TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 減築をしたい > 築年数の長い古家の減築は可能ですか?(墨田区・K様)

築年数の長い古家の減築は可能ですか?(墨田区・K様)

墨田区にある築60年程度の木造住宅なのですが、これほど古い家を減築するような工事は可能でしょうか?
もし可能なのであれば、費用はおおよそどれくらいかかるのか、教えていただければと思います。
また家が古くて地震が心配なので、耐震補強や、もっと住みやすくするためのリフォームもしたいです。

A. 減築工事自体は可能です。これから先どのくらいお住まいになるかを考えて計画なさると良いでしょう。

減築の工事自体は、できないことは無いと思われます。

ただ、60年経っているお宅ということなので、耐震補強、断熱など、リフォームで現代の住宅に届くような性能まであげるには、大きな費用が掛かって参ります。

減築をしない場合であっても、そのくらいに経年したお宅を弊社でリフォームさせていただいた過去の例を考えますと、おおよそ1坪あたり80万円~の工事金額となってきます。


加えて、減築をするということになりますと、屋根の架け替えなども必要となってきます。

経年した「古家」と呼ばれるようなお住まいの場合、お客様ご自身が、建物をこれから先どのくらいの期間持たせたいとお考えかによって、必要な工事が異なりますので、このくらいかかる、とはっきりとした費用は申し上げられません。

これから先も何十年もお暮らしになりたいのであれば、思い切って大規模な工事をされるのも良いでしょう。

あまり長く住む予定でないのならば、減築まではせずに、普段お暮らしのスペースのみを重点的にリフォームするような方法もあるかと思います。


カテゴリー:減築をしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加