TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 耐震診断・耐震補強 > 自分で、DIYのような耐震補強をすることはできますか?(新宿区・M様)

最終更新日:2018/01/24

自分で、DIYのような耐震補強をすることはできますか?(新宿区・M様)

新宿区の古い木造住宅に住んでいます。 地震が心配なので耐震補強をしたいのですが、予算がほとんどありません。
自分でできる耐震補強の方法や、ここを耐震補強すればいい、というのがあれば教えていただきたいのですが、DIYで耐震補強することは可能でしょうか?

A. はっきり申し上げますが、無理です。
地震に対する備えと、耐震補強では、考え方が全く違います。
適正な考え方と適正な施工を行われなければ、 地震に対する住宅の耐震補強はできません。

しかしながら、お金にも限りがあります。
特に住宅改修は大きな費用がかかるもので皆さん悩まれておられるかと思います。

でしたら、お金を使わずに地震に対する備えを行ってはどうでしょうか。
例えば、テレビやタンスを固定する。頭より上に重いものを置かない、 窓ガラス等を割れない様にする等です。

そして、避難に対する準備を同時に行ったほうが良いでしょう。

★避難口になると思われる通路を、荷物などでふさがないようにする
★懐中電灯やラジオなど食料、水を共にバッグに詰めて玄関などに用意する。


など、お金を使う使わないより、いかに知恵を使うかがポイントかもしれません。

建物に関して言うなら、専門家に任せた方が良いと断言できます。 住宅の構造部分に関しては、決して、あやふやな考えで手を入れたりなさらないでください。

耐震リフォームについて詳しくはこちらへ


カテゴリー:耐震診断・耐震補強

このエントリーをはてなブックマークに追加