TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 古い家のリフォームをしたい > 古家の自宅を1階住居、2階賃貸にフルリフォームしたい(江東区・N様)

古家の自宅を1階住居、2階賃貸にフルリフォームしたい(江東区・N様)

江東区にある築50年、木造2階建ての自宅を1棟まるごとフルリフォームしたいのです。
古い基準で建築したもので、新築で建て直すとセットバックが必要のようで困っています。

フルリフォームの内容は、1Fを自宅にして、2Fの2部屋はアパートにして、貸したいと考えています。

アパートの各部屋にはバス(かシャワー)・トイレ・ミニキッチンが必要です。 1階は、70代の母が一人で暮らす予定です。

A. 古家の木造住宅を再生させる工事は、工務店が母体である私どもの得意とするところです。
お書きいただきましたようなご事情を持つ方は、私どものお客様には多くいらっしゃいます。

そういったお客様は、今の建物の大きさ(面積・容積)を保ちながら建物の性能や 仕様を新築に近い状態までにする、大規模なリフォームをお望みになられます。

もちろん建物の状態にもよりますが、古家の木造住宅を再生させる工事は、工務店が母体である私どもの得意とするところでございます。

構造体(建物の骨組み)なども見直す、大規模なフルリフォームをさせていただく場合は、基礎、土台、柱、梁などを残し、建物を裸に近い状態にいたします。

構造上、取ってしまうと建物が弱くなってしまう柱や梁などは、考慮する必要が ありますので、どんな間取りも可能ですとは申し上げられませんが、賃貸の 間取りにすることは、可能ではないでしょうか。

ただ、賃貸の場合、外階段などを設け入り口を別にしたり、水廻りの新設などが 必要になるので、そのあたりは、一般の住宅とは異なる設計になりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加