TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > マンションのQ&A > ダイニングに床暖房を入れたい。最適な工法は?(港区・S様)

最終更新日:2018/01/26

ダイニングに床暖房を入れたい。最適な工法は?(港区・S様)

港区の古いマンションに住んでいます。
現在、床暖房は入っていませんが、 フローリングのダイニングに、リフォームで床暖房を入れたいと思っています。
時間も費用も、あまり大がかりにならない工事にしたいのですが、最適な工法は何ですか?

A. 最適な工法はマンションによって異なります。可能であれば現地調査をお願いします。

あまり大がかりにならないような、床暖房のリフォーム工事をお考えですね。 いちばんシンプルに施工できるのは、いまの床の上にそのまま貼っていくタイプの床暖房です。

しかし、このタイプの床暖房では、現状よりも床が高くなってしまうため、ドアの開閉や他の部屋との段差が問題になります。 結局、いまの床をはがして床暖房を施工するケースが多いです。 床をはがす工事も含めると、全体としてはどうしても大がかりな工事なってしまいます。

また、電気式の床暖房もありますが、比較的工事に手間がかかります。また、各住戸の電気容量が決まっているために電気式床暖房の導入が難しいマンションもありますので、事前にご確認ください。


最適な工法は、マンションによって異なりますので、今の状態を見ないままでお答えすることは難しくなります。 可能であれば現地調査を行った上で、個別に回答差し上げたいと思います。



★こちらもあわせてご確認ください


>マンションの床を床暖房にしたいのですが、できますか?




カテゴリー:マンションのQ&A

このエントリーをはてなブックマークに追加