TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > 内装・家具・収納 > 洋室にダウンライトを設置して、ローゼットも変更することは可能ですか?(江戸川区・N様)

最終更新日:2018/01/24

洋室にダウンライトを設置して、ローゼットも変更することは可能ですか?(江戸川区・N様)

江戸川区のマンションに住んでいます。洋室の天井に、ローゼットが1ヶ所ついている状態です。
この部屋にダウンライトを5~6個設置して、ローゼットもダウンライトに変更したいと思っています。そういうリフォームは可能ですか?

A. 天井上の空間(天井懐)があるかどうかによります。

マンションのお部屋にダウンライトを設置されたいとご希望ですね。
ダウンライトに変えることでお部屋のインテリアに変化がでて、素敵な雰囲気になるかと思います。

ダウンライトの施工には少し制約があり、天井上の空間(天井懐)が必要になります。 選ばれるダウンライトの機種にもよりますが、一般的に10cm前後の器具が収まるくらいの空間が必要です。

マンションの中でも、築年数の長いマンションでは、天井がコンクリートの躯体(構造部分)になっていたり、天井懐のスペースが小さい場合があります。 その場合は天井懐にダウンライトの器具を埋め込むことはできないため、器具を埋め込まなくても使えるシーリングダウンライトなどをお選びいただくこととなります。


配線が問題となることもあります。天井懐があれば、その空間を利用して配線することができますが、そうでなければ配線が表面に見える状態にするしかありません。
また、天井懐に配線する場合も、天井をある程度は解体して作業することになるため、天井の修復工事があわせて必要となります。

これらの工事が可能かどうかは、ほとんどの場合は現場調査で確認・判断できますが、ご不安な場合や事前に知りたいという方は、マンションの管理組合さんに確認するといいでしょう。


ダウンライトも器具によって光源や光の広がり方が様々です。 お部屋のインテリアや生活様式に合ったダウンライトをお選びいただくとよいと思います。
ショールームで体感することもできますので、ぜひ実際に見てみてくださいね。


カテゴリー:内装・家具・収納

このエントリーをはてなブックマークに追加