TOP > リフォームお役立ち情報 > リフォームQ&A > リフォーム計画・業者選定

リフォームQ&A リフォーム計画・業者選定

集成材とは何ですか?

集成材とは、小さくカットした木材を、接着剤で貼り合わせた加工材のことです。 木の繊維の方向が平行になるように貼り合わせます。

続きはこちら

中古マンションを急いでリフォームしたいのですが・・・。(港区・S様)

マンションには、管理規約で「何週間前までにリフォームの申請を出す」という決まりがあります。
リフォームのプランがすべて決まっていて、使う材料が揃っていても、管理組合に申請を出して許可が下りるまでは、リフォーム工事をすることはできません。

続きはこちら

中古マンションをリフォームして住まいを手に入れるメリットは何でしょう?

リフォームをご依頼くださるお客様の中には、新しい住まいとして中古のマンションを購入された方もたくさんいらっしゃいます。
そんなお客様のお一人に、「なぜ中古のマンションになさったんですか?」とお聞きしたことがあります。

続きはこちら

「リノベーション」とはどういう意味ですか?

最近良く耳にする「リノベーション」という言葉は、不動産業者や建築業者が使うようになって、一般の方にも浸透したようです。

続きはこちら

中古マンション購入に同行してアドバイスしてもらえますか?

制約がある中で、ご希望のリフォームプランの何が実現できて何が難しいかを判断することは、専門家でない一般の方には難しいことと思います。 ですから、中古マンションご購入前のアドバイスをご希望になるお気持ちもよくわかります。 中古のマンションは大きなお買い物ですから、不安ですよね。

続きはこちら

リフォームするのに「良い時期」ってあるのですか?

マンションをリフォームするのに、特にこの時期が最適という時期はないかと思います。

戸建て住宅をリフォームする場合は、屋外の工事が伴う場合が多いため、雨の時期は避けるなどの配慮が必要になってきます。
しかしマンションの場合、戸建て住宅と違って、屋根や外壁などの屋外工事を大規模修繕で行います。マンションにお住まいの方が屋外のリフォームを行うことはありません。

続きはこちら

マンションはどこまでリフォームできますか?

基本的には、マンションの「専有部分」については、設備や内装、間取りの変更まで、自由にリフォームできるとされています。
しかし、専有部分であっても、水まわりの配置などについては、構造面や設備面での制約がある建物もあります。

続きはこちら

マンションの浴室リフォームにかかる金額と工事日数は?

購入した中古マンションが給湯式のお風呂だった場合、できれば追い炊き式に変更したいものですよね。
しかし、マンションの場合は、構造上の問題や管理組合の規約などにより、浴槽に追い炊きの機能を付けられない場合がありますので、マンションの管理組合に事前にご確認されることをおすすめします。

続きはこちら

マンションに住みながらの工事はできますか?

比較的小規模なリフォームや部分的なリフォームなど、工事をする箇所(お部屋)を使わなくても生活に支障がない場合は、住みながらのリフォーム工事が可能です。 キッチンや浴室を交換する場合でも、工事の期間中は使えなくても構わないということでしたら、お住まいになったままでも工事をすることができます。

続きはこちら

ある程度進んでいる設計や仕様に合わせて見積もりできますか?

お客様のお話のご様子では、現在お話をされている業者さんとの間で、かなり計画が進んでおられるのではないでしょうか。

弊社では現在、設計を含んだプランニングの段階よりご依頼くださる以外では、詳細なお見積もりのお問い合わせにはお答えできないのが現状です。

続きはこちら

リフォーム計画に不安。工事業者を変えることはできますか?

お客様が現在相談されていらっしゃる業者さんの工事の方法や、考え方もあると思います。
まずは、そちらの業者さんに、お客様がご不安に思っていらっしゃる事を率直にお話してみてはいかがでしょうか。

続きはこちら

リフォームで家を移動させることはできる?

お問い合わせありがとうございます。家の移動とお書きいただきましたが、建物自体を移動させる曳き家になるかと思います。

もし、曳き家でしたら、これはリフォームの域ではございません。 専門の業者にしか出来ない工事となってきます。

続きはこちら

リフォーム中の現場見学などが出来ますか?

工事中のお宅のお客様の許可をいただくことが大前提ではありますが、その上であれば、現場見学をしていただくことは可能です。

ただ、その時進行中のリフォームが築年数が古いお宅であるとは限りませんし、戸建てではなく、マンションである場合もあります。

続きはこちら

図面を見てもらいながら「この壁はとれる、とれない」などを教えてもらうことはできるものでしょうか?

建物のことは、建築した業者さんが一番よくご存知ですので、ご相談が出来るのであれば、それがよいかと思います。

ただ、何分にもお相手の業者さんが、ご対応をいただければのお話だと思います。

続きはこちら

築50年、その都度、修理しながら住むか、大規模なリフォームをするまで我慢して住むか?

ご相談ありがとうございます。年月の経った木はなんともいえない味わいがありますので、その雰囲気を壊したくないとおっしゃって、私共にご依頼いただく方も多くいらっしゃいます。

築50年となると、メンテナンスを施していかなければ、建物の劣化は進んでしまいます。

続きはこちら

リフォーム会社さんから来た資料が見積もりだけで、不安です

まずは、ご不安に思うところをその会社さんに伝えて、十分にお話をなさることが大切かと思います。

一般の方には、見積書だけで工事の内容を把握することは難しいかと思います。
また、見積書の中にある専門用語などは、わかり難くく解説がなくては理解は難しいでしょう。

続きはこちら

築37年。数年後には賃貸にするかもしれません。(台東区・M様)

現在の建物の状態をお聞かせいただきありがとうございます。
また、引越しのご計画などもおありとのこと、正直に申しまして、今の時点で、どのようなリフォーム工事を、どこまでさせていただくことが、お客様のご家族にとって最良なことなのか、なかなかご提案が難しいと感じております。

続きはこちら

リフォームの業者選びで迷っています。

あくまでも私どもへご依頼を下さったお客様の場合となりますが、弊社のお客様のリフォームの進め方をご紹介しますので、参考になさってみてください。

私どもの場合は、HPからのお客様がほとんどでございますので、インターネット上で、何社さんかに目星をつけて、お問い合わせをなさいます。

続きはこちら

リフォームでも、前面道路の権利を持っている方の承認が必要ですか?

ご質問ありがといございます。
お建て替えが難しいため、大規模なリフォームをお考えということですね。

リフォームの場合にも道路の所有者の承認が必要か、という事ですが、道路の条件や周囲の環境など諸条件によって異なります。

続きはこちら

既に建て替えで契約しているのですが、リフォームに変更できる?

すでに新築のご契約がお済ということですので、 これをリフォームに変更されるのは、お客様にとって 大きなリスクがあると思います。

ご契約の内容にもよりますが、契約解除をした場合の リスクなども十分にご検討いただき、ご計画をお考えいただくことを お勧めいたします。

続きはこちら

1 | 2

お困りごとは解決しましたか?

「まだリフォームについての疑問がある…」という方は、ぜひ私たちにメールでご質問ください。 一級建築士やインテリアコーディネーターがプロ視点でお答えします。

いただいたご質問は、リフォームQ&Aに掲載いたします。匿名でのご質問でも構いません。ぜひお気軽にご連絡ください。

メール:info@eco-reform.com


このエントリーをはてなブックマークに追加