HOW TO リフォーム > 目的別リフォームプラン > 省エネ(LOHAS)リフォーム

水まわり・その他のリフォーム

水まわりや省エネ、バリアフリーなど、様々なリフォームをご紹介いたします。

私たちが考える「省エネリフォーム」
快適性と環境への配慮を両立させた総合的な省エネリフォームです
~ 人と地球のことを考えた省エネリフォームを ~

省エネ、イコール断熱ではありません。
地球環境に貢献しながら、住む人にも優しい住まいを提供すること。
健康や環境に配慮した、そんな省エネ(LOHAS)リフォームプランをご提案しています。

【断熱】住む人にも環境にも優しい断熱材を使用しています
特に昔の住宅にお住まいの方には「冬寒く、夏暑い!」というお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

家の内部が外気の影響を受けすぎているからなのですが、そうなりますと、エアコンも、かなり強めにしなければ効果が無く、電気代もかかります。

そこで、優れた断熱材を施工し、合わせてペアガラス等で窓の断熱も行い住宅の気密性を高めれば、冬は温かく夏は涼しい、省エネな家が実現します。

また、住宅の気密性が上がると、家の中に場所による温度差が無くなりますので、ヒートショックの防止にもつながります。
暮らしやすさが一気に向上します!
断熱材も、最近は性能の良いものが増えていますが、その中でも特に私達がおすすめするのは、以下の条件を満たした素材です。

「住む人にの身体に優しい」
「環境に配慮している」
「長持ちする」


ただ断熱するだけではなく、住む人や環境に配慮した素材を使用する事が、本当の意味での「省エネリフォーム」と考えています。

「再生」で造られた、環境に優しくかつ人体にも影響の無い
省エネでエコな素材を厳選して採用しております。


再生ペットボトルで作られており、身体に有害な物質を含んでいないだけでなく、経年の「へたり」が無い為、長く効果を保つことが出来ます。

>パーフェクトバリアについて詳しくはこちら

新聞紙の再生で綿のような形状にした断熱材を隙間無く「吹き込む」ことで施工します。
こちらも、人の身体に有害となる物質が含まれておらず、吹き込んで施工するので、「へたり」とも無縁です。

>セルロースファイバーについて詳しくはこちら

古紙とコーンスターチで作られたエコな床の断熱材です。 発泡剤が抜けにくい造りになっている為、長く性能を維持できますし、人体にも優しいのです。

【快適】自然素材で断熱効果アップ!エコロジーな快適空間
最新の施工方法を用いて住宅の気密性を高めれば、省エネにはなりますが、はたしてそれだけでよいのでしょうか。

高気密な住宅は、それゆえに「シックハウス」という弊害を生み出すことがあります。
それでは省エネをした意味が無くなってしまいます。

気密が高い家にするのであれば、室内の快適さや安全性も、より重要であると私達は考えています。
自然素材と最新の断熱施工を組み合わせて「省エネ」と「快適」を満たす住まいを実現
私たちは化学物質が多く使われている建材は極力使用せず、自然素材をおすすめしています。

構造部分には信頼の置ける国産の木材を、床には無垢材やコルクを、壁にも、塗り壁をはじめとした自然のものを使い、 塗料も、身体に優しい天然のもので仕上げているのです。

そんな身体や環境にやさしい素材で、ご家族の安全と地球の環境を守る住宅をご提供します。

自然素材は、調湿性や保温性に優れていたり、冬でもヒヤリとせず、かすかなぬくもりがありますので、快適な暮らしを実現してくれます。

室内を調湿、保温してくれることで、断熱材の効果も高めてくれる自然素材。

自然素材+断熱という組み合わせは、小さなエネルギーでたくさんの快適を実現することができるのです。

【環境】長持ちする家にすることで環境に貢献!
もし、家がもう住めなくないほどの状態になり、家を建て替えることになった場合、 その際には、途方も無い量の廃棄物が出てしまいます。

もし家を取り壊さず、リフォームで寿命を延ばすことができれば、 結果的にゴミの削減となり、環境に貢献(=省エネ)になる、というのも、 私達の考える「省エネリフォーム」の要素の一つです。
住宅を再生させるためには、構造の徹底的な見直しが必要です。
住宅の基礎や構造体は、普段は壁や床の中に隠れてしまっているので、 今の状態がどのようになっているのか判断ができない箇所です。

そういった箇所も、全て点検し、大きく改善を行います。
今まで蓄積してきた技術とノウハウがあるからこそ、できる作業です。

【循環】自然のエネルギーをうまく利用する家に
家の性能や快適さの向上だけではなく、外部の自然エネルギーも利用してみませんか。
消費電力、消費ガスを減らしたり、水の使用量を工夫したりできるような、自然を利用したお住まいを実現する省エネリフォームを、お客様と一緒に考えます。

太陽の自然なエネルギーを利用して電気を作り出すシステムです。
日本は、世界でも太陽光発電の普及率がトップクラスで高い国なんですよ。

>太陽光発電システムについて詳しくはこちらへ

※太陽光発電システムについてのご注意
こちらは、とても重量のある装置です。住まい全体を見直す「スケルトンリフォーム」をされる場合は、住宅の性能が大きく上がりますので、太陽光を設置するのも問題無いのですが、ある程度、築年数を経た家で、太陽光発電システムだけを設置したいというご希望の場合は、住宅の補強や屋根の葺き替えが必要になる場合があります。

名前の通り、雨水を再利用する為のタンクを設置します。
雨樋を通った雨水を、溜めておくことができます。

飲料水やお風呂などには使えませんが、 植物の水遣りや、 車を洗ったりするのにじゃんじゃん使えますので、節約で省エネになりますよ。

>詳しくはこちら

「空気(CO2)」を上手に利用して、経済的にお湯が沸かせる、省エネな電気給湯機です。
「エコな給湯」をもじってエコキュートなのですね。
燃焼無しでお湯が沸かせるので、節約になるうえに、CO2削減にも貢献してくれます。

>エコキュートの仕組み

コチラは、ガスのエネルギーを効率よく使って省エネができる給湯器です。
通常のガス給湯器に比べると少しお高いですが、ガス料金に差が出ますので 5年ほどでペイできますから、結果的にはお得です。

>エコジョーズの仕組み

水まわり・その他のリフォーム

水まわりや省エネ、バリアフリーなど、様々なリフォームをご紹介いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加