TOP > リフォームお役立ち情報 > お役立ちアドバイス > インテリアのアドバイス > ニッチを作って暮らしを楽しむ

ニッチを作って暮らしを楽しむ
「ニッチ」とは、「壁の凹み」のことです。
壁面や柱を四角や半円状にくりぬき、中にお花や小物などを飾れるようにした部分を指します。

ニッチは収納スペースではなく、"飾り棚"という位置づけですので、玄関や廊下などに設置されることが多いですが、部屋の中に作ることも可能です。

ニッチの棚の施工事例です

例えばこちらのお客様は、リビングキッチンの壁面に小さなニッチを3つ、 縦に並べて作りました。 季節ごとに奥様が、お気に入りの小物を飾られるそうです。

★家族の事を考えたこだわりエコリフォーム

ニッチな棚の施工事例です

こちらも同じお客様なのですが、洗面室には少し大きめのニッチ収納を作っています。 シンプルな洗面をオーダー作成したため、歯ブラシなどをしまっておく収納スペースとして活用されています。 キャビネットのように出っ張りがないため、見た目もすっきりです。


ニッチな棚の施工事例です

こちらは、ステキな洋風のお部屋にリフォームされたお客様の事例です。 ニッチの中にダウンライトも設置されているので、より高級感のある雰囲気を醸し出しています。

★中古住宅 リフォーム -機能的なキッチンと居心地のいいリビング



その他にも、玄関にニッチを作られて季節のものを飾ってお客様やご家族をお迎えになれていてるお客様や、 飾り棚としてだけではなく、猫ちゃんのキャットウォークとしてご活用されている方もいらっしゃいます。

★長屋(テラスハウス)の耐震スケルトンリフォーム!

★ご両親の為にバリアフリーに!1階部分のスケルトンリフォーム


もちろん各メーカーで製品化されたニッチもございますので、それを利用するのもひとつの方法です。
ニッチ用のダウンライトを併設して内部の飾りをライトアップすれば、お部屋のポイント作りとしても有効ですね。

ニッチの設置をご希望の場合、建築工事中にいきなりつけることは難しい場合が多いので、プランニングの段階で取り付ける場所を 決定されることをおすすめします。

株式会社エコリフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加