TOP > リフォームお役立ち情報 > お役立ちアドバイス > リフォームのアドバイス > リフォーム出来上がりのイメージを業者に伝えましょう

リフォーム出来上がりのイメージを業者に伝えましょう

皆様は、リフォームをされることで、どんなお家を手に入れたいのでしょう?

パイン材の床でナチュラルな雰囲気に・・・
壁には珪藻土を塗ってみたい・・・

など、ご自分のイメージがある程度固まっている方もいらっしゃるでしょうし、まだまだイメージを決めかねている方もいらっしゃると思います。

ご自分のイメージに近いお住まいを手に入れられるために効果的なのが、好きなイメージの雑誌の切抜きなどを業者に見せることです。

皆様は、リフォーム後、どんなお家を手に入れたいのでしょう?

パイン材の床でナチュラルな雰囲気に・・・
壁には珪藻土を塗ってみたい・・・

写真は、文章の何倍もの情報を伝えてくれます。

リフォームをお考えの方は、ぜひ早いうちから、お好きなイメージの写真を少しずつ
集めていくことをお勧めします。

どんなイメージにするか決めていくときに、私たちは今までの施工例の写真をよく使います。

施工例をイメージごとや、床・壁・建具など部分ごとにファイリングしたものを使って、

「床はこんなイメージ」
「こんな感じはちょっとイメージと違うかも」、
「こんな感じの収納が欲しい」

などと決定していきます。
この作業は、お客様もとてもイメージをつかみやすいようで、夢が広がるとても楽しい作業です。

このエントリーをはてなブックマークに追加