TOP > リフォームお役立ち情報 > お役立ちアドバイス > インテリアのアドバイス > アイディアグッズで実現!ちょっと便利で楽しい暮らし

最終更新日:2019/12/03(2017/05/01公開)

アイディアグッズで実現!ちょっと便利で楽しい暮らし
topics1705.jpg 春になり新生活を始めた方も多いかもしれません。
「いつもと変わらない春だけど...」という方も、この季節は何か新しいことや今までと違うことを、暮らしに取り入れてみるのはいかがですか?

今回は、暮らしをちょっと便利にしたり、楽しくしたりするアイディアグッズをご紹介します。

花粉が気になるときに役立つ室内物干し

天気がいい日は外に洗濯物を干すのが気持ちいいものですが、花粉症の方は気になりますよね。
部屋干しで、なるべく邪魔にならないものはないでしょうか。

● ホスクリーン昇降式(操作ヒモタイプ)

ヒモを引くだけで物干竿を昇降させることができるので、洗濯物を干さないときは上にあげておけば邪魔になりません。洗濯物の目安重量は8kgです。

● 室内用ホスクリーン窓枠付け

窓枠の両側に取り付けるタイプ。窓のそばに干せるので陽当たりは文句なしです。
ただしカーテンを閉めると使えないので夜間干しはできません。

製品サイト
ホスクリーンシリーズ | 川口技研
https://www.kawaguchigiken.co.jp/products/monohoshi

● ホシ姫サマ(天井付けタイプ)

天井に取り付ければリモコン操作で竿が降りてきます。
竿は最大2本までかけることができるので、洗濯物が多いときでも頼りになります。

● ホシ姫サマ(壁付けタイプ)

窓枠の上などに設置して、手動で竿を降ろすタイプです。
陽当たりがよく、カーテンを閉めても使用でき、夜間干しもOKなので便利です。

製品サイト
室内物干しユニット ホシ姫サマ | 内装・収納(インテリア) | Panasonic
https://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/

● pid

壁に四角いボックスのようなものを取り付け、必要なときにそこからワイヤーを引き出して物干ロープとして使います。

ワイヤーを出していないときは、物干しとは思えないスタイリッシュさです。

製品サイト
pid 4M - 森田アルミ工業
https://moritaalumi.co.jp/product/detail.php?id=11

いつもフカフカのタオルを!タオルウォーマー

タオルがフカフカだったりほんのりあたたかかったりすると幸せを感じます。タオルウォーマーであったかタオルを手に入れましょう。

● タオルウォーマー

洗面所などに設置して、1回だけ使ったタオルを乾かしたり、タオルをあたためたりできます。

電気式のオイルヒーターを採用した壁掛けタイプなら、ネジで壁に取り付けるだけでOKです。タオルをあたためるだけでなく、洗面所もほんわかとあたためてくれます。

ヨーロッパでは水回りに欠かせないヒーターとして人気だそうです。

製品サイト
DESIGN WARMER - デザインウォーマー - Hits Online Shop
https://hits-online.jp/heating/design-warmer/

足元や壁などを明るく照らすライト、ランプ

夜、誰もいない家に帰ってきたときなど、電気が消えて真っ暗...だとちょっと不安ですよね。手軽に使えるライトがあれば安心できます。

● 人感センサー付き LEDライト

玄関などに置いておけば、人が近づくと自動的に点灯して一定の秒数後に消えるライトです。乾電池式もあるので、コンセントがなくても大丈夫です。廊下などに置くと、夜中にトイレに起きたときなどにも重宝します。

床置きタイプや壁付けタイプなどがあるので、用途に合わせて選べます。

● ウォールランプステッカー

本来は柱や壁に取り付けないと使えないウォールランプが、貼るだけのステッカータイプに。

LEDライトとセンサーが内蔵されていて、振動と音に反応して明かりが灯ります。ベッドルームや玄関先など好きな場所にペタリと貼るだけなのでとっても手軽です。

製品サイト
CAT WALL LIGHT キャットウォールライト|東洋ケース株式会社
https://cwl.toyo-case.co.jp/

壁や家具などをイメージチェンジできるリメイクシート

部屋の模様替えをしたいとき、面積の広い壁や家具などの印象が変えられたら、部屋の雰囲気もガラッと変わるのに...と思いませんか?

各種シートは100円ショップでも販売されていますので、手軽に手に入れることができますよ。

● 窓ガラス用リメイクシート

窓ガラスに水をつけて貼るだけで、おしゃれな柄つきの窓になります。

見た目が変わるだけでなく、カーテンを開けているときの目隠し効果も期待できます。

● すりガラス風カッティングシート

ドアにはめこまれたガラスを、すりガラス風にリメイクできます。

このすりガラスシートを使ってステンドグラスもつくれます。
やり方はとっても簡単!すりガラスシートにガラス絵の具で好きな絵を描き、フォトフレームに入れるだけです。ガラス絵の具はインターネットなどでも手に入ります。

● 柄物リメイクシート

モノトーンの植物柄をはじめ、カラフルなもの、あたたかみのある木目柄など、リメイクシートにはさまざまな色、柄が揃っています。

貼るのも剥がすのも簡単なので、ちょっと大胆かな?と思える色柄にも気軽にチャレンジできます。「何か違うかも」と感じたら、剥がすだけなのでダメージもありません。

キッチンに貼ればおしゃれに見えるだけでなく、汚れを拭き取りやすく壁をきれいな状態に保てるのもうれしいポイントです。

特に人気なのがナチュラルな雰囲気が特徴の木目柄。和風、洋風、どちらのインテリアにも馴染みやすいし、誰にでも好まれる柄です。無機質になりがちな冷蔵庫やレンジフードなどに貼ると、あっという間にナチュラルテイスト溢れる空間に。

木目柄と同じくらい人気が高いのが、レンガ柄。こちらはカフェ風インテリアを目指すときには欠かせません。階段のところにレンガ柄をアクセント的に貼ったり、キッチンの壁一面に貼ったりしてもいいですね。

壁や天井を傷つけず、賃貸住宅でも使えるディアウォール

「ここに棚があったら便利なのに」と思っても、賃貸住宅だと壁を傷つける模様替えはできませんよね。そんなときに役立つアイテムです。

● 床と天井の突っ張り棒ディアウォール

ディアウォールは天井と床を2×4材で突っ張らせるためのジョイント材と考えてください。このディアウォールと2×4材を組み合わせることで、新たな壁や棚をつくることができ、テレビの上やローチェストの上など、余った空間を有効活用できます。

例えば、キッチンの壁に取り付ければ、スパイス類や調味料などをきれいに並べて、見せる収納に。
ダイニングの壁に取り付ければ、ついついテーブルに置きっぱなしになりがちなリモコンや新聞、雑誌などもすっきり収納でき、食事のたびにテーブルを片付ける手間がかかりません。
また、玄関では、どんどん増え続けていく靴の収納にも使えます。

製品サイト
ディアウォール | 若井産業株式会社 HI営業部
http://hi.wakaisangyo.co.jp/

以前はアイデアグッズというと機能優先で、見た目がイマイチという場合が少なくなかったのですが、最近の便利グッズはセンスがいいので、インテリアにこだわりのある方も取り入れやすくなりました。

家族や自分自身のくつろぎの場である家を、アイデアグッズでもっと楽しく快適にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加