TOP > リフォームお役立ち情報 > 住まいと暮らしのお役立ち > 暮らしを楽しむ > 秋風が心地良いオープンテラスカフェ@江東区

最終更新日:2021/10/19(2017/10/05公開)

秋風が心地良いオープンテラスカフェ@江東区

秋風が心地良いオープンテラスカフェ@江東区

秋晴れの休日に。
開放的なカフェのオープンテラスで、
ゆったりとくつろいでみませんか?

イメージ
 

秋風が心地良い季節になりました。
気候が良く穏やかな秋の休日は、カフェのテラスでゆっくりとくつろぐのにもってこいですね。

今回は、江東区内で人気のオープンテラスがあるカフェをご紹介します。

 

テラスが心地良い江東区の人気カフェ

 

 ロハスカフェARIAKE(有明)


武蔵野大学有明キャンパス内にあるカフェですが、学生さんでなくても利用できます。

メインテーブルには間伐材を使用し「自然をいただく、自然と共存する」がテーマ。
キッズスペースがあるので、お子さん連れでも気軽に立ち寄れます。

カフェテラス席からはお台場の観覧車を眺めることができるので、お子さんが喜びそうです。

>ロハスカフェARIAKE

 
イメージ

 ウィービーズ(豊洲)


全面ガラス張り、天井が高く開放感溢れるつくりのカフェでは、イタリアンベースの食事メニューとフランス伝統菓子が味わえます。

通路が広いのでベビーカーも通りやすく、休日は家族連れの方も多いようです。

テラス席はワンちゃん連れOKなので、散歩のついでにちょっとひと休みするにもよさそうです。

>ウィービーズ

 

 ベルベ豊洲店(豊洲)


焼きたてのパンを店内やテラスで食べることができます。

人気が高いのは5時間じっくり煮込んだというカレーが、たっぷり詰まったカレーパン。
ほかにもクロワッサンやサンドイッチなど、おいしそうなパンがところ狭しと並んでいます。

500円以上購入するとコーヒーを1杯サービスしてくれますよ。

>ベルベ豊洲店

イメージ
 

 バタープレミアムららぽーと豊洲店(豊洲)


パンケーキやフレンチトーストなど、ちょっとプレミアムな朝食メニューが揃っているカフェ。
中でも、発酵バターをふんだんに使った窯出しフレンチパンケーキは濃厚な風味とたっぷりのボリュームで人気を集めています。

ハンバーグなどの食事メニューもあるので、甘いものは苦手...という方でも大丈夫です。

>Butter

 ポートマンズカフェ(清澄白河)


築30年のビルの1階をリノベーションしてつくられられたカフェ。

店内のインテリアはアンティーク調で、古いトランクケースがテーブル代わりに使われているなど、センスが漂います。

人気メニューは、じっくりと煮込んだハヤシライスやスコーン。

香り高いコーヒーと一緒に召し上がれ。

>ポートマンズカフェ

 

 プランツカフェ(門前仲町)


古石場川親水公園沿いの緑に囲まれた隠れ家的カフェ。
内装には天然素材が随所に使われていて、ほっとできる空間になっています。

メニューはハーブティーや野菜をふんだんに使ったランチなど、心とからだを癒やしてくれそう。

テラス席からは公園の遊歩道の小川を眺められます。

>プランツカフェ

 カフェ ラ ヴュ ブランシュ(東陽町)


白い南仏風一軒家のカフェはアートギャラリーを兼ねています。

看板メニューはとろとろ卵のオムライスとデミグラスソースにこだわったハンバーグ。
デザートは濃厚なベークドチーズケーキやバニラの香りが華やかなプリンが人気です。

カフェの1階にはイラストや絵画、2階にはオーナーシェフの絵画作品などが飾ってあり、自由に鑑賞できます。

>カフェ ラ ヴュ ブランシュ

 
イメージ
 

友達や家族と一緒でも楽しめて、
一人でふらりと寄っても気兼ねなく
過ごせるのがカフェのいいところ。
散歩がてらにぜひ行ってみてくださいね。

 

住まいと暮らしのお役立ちに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加