TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 寒~い日は銭湯へ。都内にあるおススメ銭湯。

寒~い日は銭湯へ。都内にあるおススメ銭湯。
 

温かいお風呂が恋しいこの時季。
広い湯船でのんびりリラックスできる
おススメの銭湯をご紹介します。

 

北風で冷えきった体をあたためてくれるお風呂は、この季節の一番の楽しみかもしれません。
入り慣れた自宅のお風呂もいいですが、たまには広々とした銭湯に行ってみませんか。

 
イメージ
 

都内にあるおススメ銭湯

 

 齋藤湯(日暮里)


銭湯らしくお湯にこだわり、血行がよくなるという高濃度人工炭酸泉やジェット風呂、電気風呂のほか露天風呂も設置されています。

露天風呂のお湯はミクロ単位の気泡がたっぷりと含まれ、マッサージ効果や毛穴の汚れを取り除いてくれる効果も期待できるそう。

広いロビーでは、湯上がりによく冷えたビールや牛乳も楽しめます。

>齋藤湯

 

 ひだまりの泉 萩の湯(鴬谷)


2015年2月から休業していた老舗の銭湯が、2017年5月にリニューアル。
老朽化したビルを建て替え、1階はコインランドリー、2階は飲食スペース、3階は男湯、4階は女湯になっています。

都内最大といわれる炭酸泉の湯が大人気。
露天の岩風呂は「光マイクロバブル湯」を使用し、洗浄効果や温浴効果にすぐれているそうです。

>ひだまりの泉 萩の湯

イメージ
 

 蛇骨湯(じゃこつゆ)(浅草)


なんと江戸時代から続く歴史ある銭湯。古生代に埋もれた草や木の葉の成分が地下水に溶け込むことによってできた冷鉱泉は体の芯まで温まり、湯冷めしないと評判です。

浴場には昔ながらの銭湯らしく富士山の絵が描かれています。

タオルや歯ブラシなどがセットになった「手ぶらセット」が用意されているので、ぶらりと気軽に立ち寄れます。

>蛇骨湯

 御谷湯(本所吾妻橋)


2017年5月にリニューアルオープンした銭湯。半露天風呂から東京スカイツリーが望めることで人気です。
日替わり薬湯やマッサージ風呂など8つのお風呂があります。

「福祉型家族風呂」は要支援・要介護の方と介護者が一緒に入れる貸し切り風呂。
浴槽や椅子などにも、介護しやすい工夫が施され、銭湯と同じ黒湯温泉かけ流しのヒノキ風呂を楽しめます。
※利用時には要予約

>御谷湯

 
イメージ

 湊湯(みなとゆ)(八丁堀)


黒で統一された内装がとってもおしゃれな銭湯。

浴槽内のお湯・水はすべて水中のミネラルを取り除いた軟水を使用しているので、肌にやさしく、保温・保湿効果に優れているとのこと。
アトピーや敏感肌の方も安心して入浴できそうですね。

微弱な電気が流れる「でんき風呂」や超微細気泡によってシルクのようにみえる「シルク風呂」などもあります。

>湊湯

 

 辰巳湯(清澄白河)


天井が高い脱衣所、大きな浴槽でゆっくりとくつろげる老舗の銭湯です。
寝風呂、電気風呂、ジャクジー、サウナ、露天風呂が楽しめます。

男女の脱衣場にはティーサーバーが設置されているので、入浴後の喉の渇きにうれしいですね。

・毎月5日は小学生以下無料
・江東区に在住の70歳以上の方は入浴料200円(江東区役所からのハガキ持参)

というサービスがあるそうなので要チェックです。

>辰巳湯

 

ただ体をきれいにするだけではなく、
心まで洗われた気分になれるのが銭湯の魅力。
地元の人たちとの交流も楽しみながら、
広~い湯船を満喫しましょう。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



寒波がやってきてとっても寒いですね。こんな寒い中でも、職人さんたちは元気にリフォーム工事を進めてくれています。
現在進行中なのは台東区のスケルトンリフォーム。ブログ「リフォーム工事中のお宅をご紹介!」で、そんな職人さんたちの様子をご紹介します。

台東区 スケルトンリフォームが始まっています
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2018年1月25日号(第289回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加