TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 特別な日を彩る、憧れのショコラティエ。

特別な日を彩る、憧れのショコラティエ。
 

バレンタインが近づき、
チョコレート売場が賑わっていますね。
今回は、都内に店を構える 人気のショコラティエをご紹介します。

 
イメージ
 

バレンタインには手作りのチョコもいいですが、一流の職人がこだわって作ったチョコは、やっぱりひと味違うはず。
「ここぞ!」というときに贈りたい、
自分へのとっておきのご褒美にしたい、
そんなショコラティエのお店をご紹介します。

ショコラティエってどんな人?


チョコレートからさまざまなお菓子やデザートを作る、チョコレート専門の菓子職人のことをフランス語でショコラティエといいます。

有名ショコラティエの中にはスター並みの人気を誇る人も。
バレンタインの時期に百貨店などで開催されるイベントには、有名ショコラティエ目当てに多くの女性が押し寄せます。

 
イメージ
 

日本人ショコラティエの人気店

 

 ショコラティエ パレ ド オール(丸の内、銀座)


パティシエ歴約40年の日本人ショコラティエ・三枝俊介シェフのお店。

利き酒ショコラやカカオ水ようかんなど和素材を活かしたものや、乳酸菌を配合したり砂糖の代わりに蜂蜜を使ったりした体にやさしいチョコが人気です。

>パレ ド オール

 

 ミュゼ・ド・ショコラ・テオブロマ(代々木八幡)


日本のショコラティエの先駆け的存在、土屋公二シェフのお店。
店名はチョコレートの博物館という意味で、その名の通り店内にはカカオの実やチョコレートをモチーフにした絵画などが飾られています。

チョコレートのほかにも、マカロンやコンフィチュールなど幅広く揃っています。

>テオブロマ

イメージ
 

 オリジンヌ・カカオ(自由が丘、銀座)


日本初のチョコレート専門店「和光チョコレートショップ」を立ち上げた後 独立した、川口行彦シェフのお店。
素材(オリジンヌ)に徹底的にこだわったチョコレート作りはヨーロッパでも高い評価を受けています。

チョコレートを気軽に楽しんでほしいという想いで、ボンボンショコラ1粒から購入できます。

>オリジンヌ・カカオ

 

海外ショコラティエの人気店

 

 デルレイ(銀座)

チョコレートの本場、ベルギーのアントワープで1949年の創業以来、世界中のショコラ愛好家から愛されているデルレイ。
チョコレートはすべてアントワープから空輸されています。

ダイヤモンドの模様が描かれた「ダイヤモンドショコラ」が人気で、その見た目からチョコレートのジュエリーと呼ばれることも。

>デルレイ

 
イメージ

 ジャン=ポール・エヴァン(新宿、表参道など)


ショコラティエの第一人者といわれ、世界的に有名なジャン=ポール・エヴァンのお店。
本物の味を追求し、計算し尽くされた素材の組み合わせは、まさにチョコレートの芸術と呼べるほど。

チョコレートのほか、アイスクリームや焼き菓子、マカロンなども味わえます。

>ジャン=ポール・エヴァン

 

 ピエール・マルコリーニ(銀座)


ショコラティエ、パティシエ、グラシエ、コンフィズールの4つのディプロマ(資格免状)を持つピエール・マルコリーニのお店。

世界の農園を巡り最高のカカオ豆を厳選し、ブリュッセルのアトリエで焙煎から完成まで自ら手がけているということです。

>ピエール・マルコリーニ

 

一流ショコラティエが手がけるチョコレートは
おやつの粋を超えて、まるで芸術品のよう。
じっくりと時間をかけて味わいたいですね。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



エコリフォームのホームページ、「リフォーム事例」がリニューアルしました。
100件以上のリフォーム事例を掲載しているコーナーです。お好みの事例が探しやすくなったので、ぜひチェックしてみてくださいね。

リフォーム事例
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2018年2月5日号(第290回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加