TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > インテリアグリーンで、お部屋をオシャレに彩りましょう。

インテリアグリーンで、お部屋をオシャレに彩りましょう。
 

昔よりも種類が豊富になり
多彩に楽しめるようになった
インテリアグリーンをご紹介します。

 
イメージ
 

部屋の中に緑があると気持ちがほっと安らぎますよね。でも「育て方が難しそう」「どこに置けばいいかわらない」などあれこれ気になって、なかなか取り入れられないという方も多いのでは?
今回はおすすめのインテリアグリーンの育て方や飾り方などをご紹介します。


初めてでも育てやすい!おすすめインテリアグリーン

 サボテン


もともと乾燥した地域に自生しているので、水やりに神経質にならなくても大丈夫です。日当たりがよく、風通しのよい場所に置いてください。

 
イメージ
イメージ
 

 多肉植物


花が少ない季節でも楽しめて子株で簡単に増やせます。赤やオレンジなど、季節によって色が変化する様子も楽しめます。

 エアプランツ


空気中の水分を吸って成長するので土が必要ありません。鉢もいらないので、そのまま飾れます。水やりは週に数回、霧吹きで行う程度でOKです。

 
イメージ

インテリアグリーンのおしゃれな飾り方


ただ部屋に置くだけでも素敵ですが、訪ねてきた友達に「おしゃれ!」とほめられる飾り方のアイデアの一例をご紹介します。

  • 小さなサボテンの鉢をスケートボードに並べる。
  • 引き出しをトレー代わりに多肉植物の鉢を並べる。
  • 多肉植物の鉢を布袋でカバーする。
  • エアプランツを上からハンギングする。
  • フォトフレームなどに葉を絡ませる。
 

気をつけたい4つのポイント

 

植物は生き物なので、できるだけ元気に長く育てたいですよね。気をつけたいポイントは次の4つです。

1. 日当たり条件


植物によって適した日当たりは違います。なんでも日当たりがいい場所においておけばOKというわけではないので注意しましょう。

 
イメージ

 よく日があたる窓辺など、日当たりがよい場所に適した植物

セローム、ソテツ、シマトネリコ、フィカス・デコラなど

 レースのカーテン越しなど、明るい日陰に適した植物

オーガスタ、ベンジャミン、ガジュマル、シーグレープなど

 蛍光灯のみの玄関など、日陰に適した植物

ホヤ・カルノーサ、オリズルラン、モンステラ、ドラセナ・レモンライムなど

 白熱球だけの玄関など、暗い日陰に適した植物

テーブルヤシ、シュロチク、ドラセナ・アオワネッキー、ケンチャヤシ
※週に3〜4日ほどは明るい日陰に移動させ、5時間くらい日にあててください。

イメージ
 

2. 水やり


水やりの基本は「土が乾いたらたっぷりと与え、受け皿に水をためない」こと。
水やりのタイミングは、土が乾いたときか白っぽくなったときに。ベランダで水やりするときは、鉢から水が浸み出してくるまで与えます。室内の場合は受け皿に浸み出してくるまで与え、受け皿にたまった水は捨てます。

直射日光が当たる窓際やベランダで育てている場合、特に夏の時期は朝の9時までか夕方の6時以降に水やりをします。真夏の昼間に水やりをすると。土の中の水分が蒸発し、その熱によって葉が蒸れて焼けてしまうことがあります。

3. 温度管理


植物は一般的に15度以上の気温で元気に育ち、10度以下になると元気がなくなります。
気温0度まで耐えられる寒さに強い植物はユッカ、シュロチク、オリーブなど。5度まで耐えられるのは、オーガスタ、セローム、フランスゴムなどです。
これからの季節にはいいかもしれませんね。

 
イメージ
イメージ
 

4. 風通し


明るさ、水やり、温度管理に気をつけていても風通しの悪い場所におくと植物が弱ってしまいます。インテリアグリーンを置いている部屋はこまめに窓を開けるなど、換気に気を配りましょう。

 

ポイントを押さえれば育て方も簡単。
部屋のおしゃれ度がグッとアップします。
まずは近くのお花屋さんを覗いてみては。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



10/13に開催した「大人の遠足」の様子を、LOHASな生活ブログでご紹介しています。
江戸時代~明治時代~現代をつなぐ川の道をたどる周遊クルーズ。見どころ満載の楽しいツアーでした。興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。オススメです。

日本橋から東京都心の観光クルーズ
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2018年10月25日号(第316回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加