TOP > リフォームお役立ち情報 > お役立ちアドバイス > インテリアのアドバイス > 2018-2019 インテリアのトレンド

2018-2019 インテリアのトレンド

新年のバタバタも落ち着き、日常を取り戻した頃ではないでしょうか。
まだまだ今年は始まったばかりです。気持ちも新たに、お部屋のインテリアを変えてみるのはいかがですか?
まずはインテリアのトレンドをチェックして、イメージを膨らませてみるのがいいでしょう。

ボタニカル癒やしの植物に囲まれて

植物をイメージさせる小物や、ボタニカル柄のデザインを取り入れたインテリアです。

★おすすめアイテム★

●エアープランツ

土を使わずに育てられるので、室内にも気軽に飾れます。メッシュ状のパーテーションに吊るすと、まるで植物園の中にいるような気分を味わえます。

●フォレスティ テーブルランプ

ビフィズス菌の増加を促すガラクトオリゴ糖(牛乳)、お腹の調子を整えてミネラルの吸収を助けるフラクトオリゴ糖(アスパラガス、玉ねぎ、ごぼう)、腸の働きを活発にする大豆オリゴ糖(大豆、大豆製品)を摂りましょう。

アウトドア部屋の中でもキャンプ気分

木製家具など、シンプルな自然素材のアイテムを取り入れ、遊び心やくつろぎ感を演出できるインテリアです。

★おすすめアイテム★

●ローテーブル

天然木でつくられ、折りたたむと超コンパクトに。普段は部屋の中で使い、キャンプのときは専用ケースに入れて持ち運べます。

●組み立て式ローチェア

ローテーブルとセットで使うとおしゃれ。シートには帆布が使用されているので、とっても丈夫です。

アフリカンエスニックのスパイスを取り入れて

民族柄や動物モチーフ、サファリテイストなど、アフリカをイメージさせるようなアイテムを使ったスタイルです。

★おすすめアイテム★

●エスニック柄のラグマット

大胆な大柄のラグマットがおすすめ。大きさの違うマットを組み合わせて使うと、エスニックな雰囲気がよりアップします。

●アフリカンモチーフのカンガ

カンガは東アフリカを中心に使われている大きな一枚布。ベッドカバーやクッションカバーとして取り入れて。

ヒュッゲくつろぎながら、ほっこり過ごす

「ふれあいから生まれる心地いい空間」をデンマーク語でヒュッゲと言います。家族や友人と一緒にくつろげる雰囲気のインテリアです。

★おすすめアイテム★

●ろうそく、ランタン

北欧ではスタンダードなろうそくやランタン。蛍光灯とは違うあたたかみのある光にホッとできますね。

●北欧小物

木の実や妖精など、気に入った北欧テイストの小物をちょこちょこ飾ってみましょう。視覚からも心地よさを感じられます。

エリソンナチュラルハリネズミの色をイメージ

エリソンとはフランス語でハリネズミのこと。白をベースにベージュやブラウン、ブラックなど、ハリネズミを思わせるカラーを合わせます。

★おすすめアイテム★

●木製のバスケット

白い壁や天井を生かして、木製のバスケットでブラウンやベージュをプラスします。棚にカゴを並べて、引き出し代わりに使っても。

●アイアン小物

差し色として黒もほしいので、アイアン素材の小物を取り入れてみましょう。黒が強すぎると思ったら、グレーにしても素敵です。

ニュージャポニズムヨーロッパが憧れた「和」のスタイル

19世紀にヨーロッパで人気だった日本趣味。明るい色を使ったり、ソファやカフェテーブルなどを組み合わせたりするのがポイントです。

★おすすめアイテム★

●大胆な柄の襖紙

和室なら、広い面積を占めている襖紙を大胆な柄に変えましょう。鶴や獅子の絵が大きく描かれた襖紙もありますよ。

●琉球畳

洋室に和を取り入れるなら縁がなく正方形の琉球畳。カラーバリエーションも多いのでモザイク状に組み合わせて敷くのがおすすめです。

ミニマルリュクスシンプルな部屋にちょっと贅沢な小物を

最小限を意味する「ミニマル」に、贅沢や優雅という意味の「リュクス」をプラス。シンプルな部屋にちょっと贅沢な小物を取り入れるスタイルです。

★おすすめアイテム★

●ゴールドのクロック

シンプルでモノの少ないお部屋にゴールドの時計。モノトーンの中にアクセントでゴールドを使うと、トレンド感が増します。

●大理石柄のアートフレーム

ゴールドや真鍮、大理石はラグジュアリーな雰囲気をアップさせる素材。大理石柄のアートフレームなら、シンプルなお部屋にもぴったりです。

塩系飾り気のないスタイリッシュさが人気

はっきりとしたカラーや柄物などは使わず、モノトーンやシルバーなどのクールな色合いでまとめます。スッキリ、さっぱりしたイメージです。

★おすすめアイテム★

●ドライフラワー

枯れた質感が塩系インテリアの無骨な雰囲気にマッチ。壁につり下げたり、ガラスの花瓶に無造作に挿したり、いろいろな使い方ができます。

●丸いラグマット

シンプルで武骨なイメージになりがちなので、丸いラグマットでやわらかさをプラス。ベージュ系だとナチュラルに、幾何学模様だと個性的なムードになります。

インダストリアル無骨でクールなブルックリンスタイル

インダストリアル(工業)の名の通り、機能性を重視したスタイル。金属やコンクリートなどの無機質な素材に、木材やレザーなどを組み合わせます。

★おすすめアイテム★

●キャスター付きテーブル

昔の工場で使われていたような、天板が木で、アイアンのキャスターがついたテーブルならパーフェクト。無機質な中にもあたたかみを感じます。

●パサデナランプ

レトロなガラスカバーが付いたハモサ社のペンダントライトです。重厚で存在感たっぷりのライトなので、お部屋で使っても存在感抜群です。

BOHO(ボーホー)洗練されたボヘミアンスタイル

民俗的なボヘミアンスタイルに、都会的なニューヨークのSOHOスタイルをミックス。自由奔放でナチュラル、それでいて洗練された雰囲気もあるのが魅力です。

★おすすめアイテム★

●ポンポン付きブランケット

端にボリューム感のある丸いポンポンが並んでいる可愛いブランケット。ソファの上などにさりげなくかけると、お部屋に上品さが加わります。

●マクラメ編みのタペストリー

マクラメ編みは紐を手で編んで作る装飾です。シンプルで味わい深いマクラメはBOHOにピッタリ。簡単にできるので、小さなものからトライしてみましょう。

今回は最近人気のインテリアスタイルをご紹介しました。

お部屋のイメージを丸ごと一つのスタイルに統一するのはなかなか難しいものです。気になるスタイルがあれば、まずは小物から取り入れてみましょう。または、バスルームやトイレなど、小さな空間のインテリアだけを変えてみるのも楽しいですね。トレンドを参考にして、インテリアを楽しんでみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加