TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 自分でできるプチリフォーム。ペンキDIYにチャレンジ!

自分でできるプチリフォーム。ペンキDIYにチャレンジ!
 

ホームセンターに並ぶ色とりどりのペンキ。
実は種類によって特徴が様々なんです。
自分の用途にピッタリのペンキを選びましょう。

 

春の訪れとともに、気分一新、家の印象も変えたいなぁと思いませんか。そんなときは家の中で一番大きい面積である壁の色や、大き目の家具の色を変えるのがオススメ。今回は自分でできる、ペンキDIYについてご紹介します。

※厳密にいうとペンキと塗料は同じものではありませんが、ここではわかりやすくするためにペンキで統一しています。

 
イメージ
 

ペンキを塗る前に気をつけたいこと

 

ペンキDIYと聞くととても楽しそうですが、スムーズに作業を進めるためには準備が必要です。気をつけたいことをまとめました。

イメージ
 

 汚れることを覚悟で


服や手を汚さずにペンキ塗りをすることは不可能です。汚れてもいい服を着て軍手をはめ、ペンキがついても慌てないようにしましょう。
肌についた場合はすぐにぬるま湯と石鹸を使えば落とせます。油性塗料の場合はペイントうすめ液を使います。

 ペンキの保管


ペンキを保管するときは缶のフチをきれいに拭き、ふたをしっかり閉めます。油性塗料の場合は缶の中で固まらないようにペイントうすめ液を少し加えましょう。
直射日光や火気の近くを避けて保存します。

 

イメージ
イメージ
 

 換気は必須


ペンキのニオイを部屋に閉じ込めないよう、必ず換気をしましょう。また、塗り終わったら乾燥のためにも換気が必要です。

 

ペンキの種類

 

「よし、ホームセンターにペンキを買いに行こう!」というその前に、まずペンキにはどういう種類があるのかを知っておきましょう。

 

イメージ

 エポキシ樹脂

耐水性と耐薬品性に優れ、はがれにくい。

 

 アクリル

耐久年数が短いが価格が安いので、数年しか使わない箇所などに。

 シリコン

価格が手頃で耐久年数も12〜15年と長め。

 

 フッ素

耐久年数は15〜20年と長めだが高価。汚れがつきにくい。

 ポリエステル樹脂

衝撃に弱く傷がつきやすいが、厚塗りすると耐薬品性、耐水性がアップ。

 

 ウレタン

やわらかく扱いやすい。耐用年数はシリコンより短いが安価。

 ラジカル

太陽による劣化を引き起こす物質を抑える効果があり、耐用年数も長め。

 

 エナメル

ニオイがなく、アレルギーの原因となりやすいホルムアルデヒドの放散量も微量。

 光触媒

塗るだけで二酸化炭素などの窒素酸化物を除去できて環境にやさしい。

 

 無機

紫外線で劣化しないため半永久的に耐久できる。

 

お役立ち&面白い、変わり種ペンキ

 

色を変えるだけでなく、さまざまな機能を持ったペンキもあります。

イメージ
 

 虫除けペンキ


虫除け成分(ピレスロイド系薬剤)配合により、塗装面に虫がとまると神経系に影響を与え寄り付きにくくします。人や動物には影響しないそうです。

 黒板ペンキ


塗ったところが黒板として使えます。チョークは水拭きで消せるので、書いたり消したりがカンタン。子供部屋の壁に塗れば、大きなお絵かきスペースが誕生します。

 

イメージ
イメージ
 

 マグネットペンキ


塗ったところがマグネットボードに早変わり。キッチンの壁に塗れば、料理のレシピや買い物メモなどをどんどん貼れます。

 

暖かく気候のいい春はDIYにぴったり。
休日は家族でペンキ塗りも楽しそうですね。
簡単なのでDIYの入門編としてもおすすめです。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



マンションのスケルトンリフォーム事例を公開しました! お部屋の間取りを大きく変えて生活動線をシンプルにまるごとリフォーム。無垢材の建具やコルクタイルなどの自然素材をたっぷり使い、本物の素材に囲まれた上質な空間です。ぜひご覧ください。

本物の自然素材に囲まれた上質な住まい
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年3月25日号(第331回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加