TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 桜が舞う中でもリフォーム工事は進行中

桜が舞う中でもリフォーム工事は進行中
住まいの知恵袋 増刊号 エコリフォームNOW
 

桜の季節もそろそろ終わり、新緑が目に眩しいこの頃です。
新しい「令和」の時代まであと少し。
平成最後の春を思う存分楽しみましょう。

 

床暖房を設置している様子です。 マンションの床暖房ってこんな風になってるんですね。 パネルの中を温水が通って温まる温水式の床暖房です。(4/9)

本物の自然素材に囲まれた上質な住まい
 

今月のスタッフコラムは「国産の割り箸を使いましょう・ぬか漬け始めました・建築家の展覧会・布マスクのすすめ・銀座ウエストさんのチーズケーキ」の5本です。 個性あふれるコラムをお楽しみください。(4/2)

エココロ通信 2019年4月号

ただいま工事中のスケルトンリフォーム。 工事の早い段階で設置するのがユニットバスです。 まわりの壁に断熱材を入れ、給水管も新しくしました。 冬でもあったかいお風呂になります。(4/1)

台東区Y様邸 柱を交換しました
 

ただいま工事中のスケルトンリフォームです。 耐震金物はここにも。 地震で激しく横揺れすると、柱がスポーンと抜けてしまう力がかかるのだそうです。 柱が抜けたら建物が崩壊してしまうので、それを防ぐための金物です。(3/29)

台東区Y様邸 柱を交換しました

今日は絶好のお花見日和になった門前仲町です。 昨日の風でさらに葉桜化が進みましたが、花吹雪は綺麗でした! 深川さくらまつりも明日まで開催中なので、遊びに来てくださいね。(4/5)

お江戸深川さくらまつり
 

ワーロンシートの障子も入り、シナ合板の建具もきっちり吊りこんで、リフォーム工事完了です! お客様も完成を心待ちにしていてくださいました。(4/2)

思い出の店舗兼住宅で、猫ちゃんと暮らす

山小屋のようなウッディなトイレですね。 壁や天井、窓などはリフォーム前のまま、設備と床を交換しました。 床のコルクタイルが全体の雰囲気によく合っています。(4/1)

こだわり建材の雰囲気を活かした内装リフォーム
 

江東区のスケルトンリフォームが完成です。 トイレは1,2階ともすっきりシンプルに仕上げました。 1階は窓がないのでちょっと暗い写真になってますね。 床は水に強いコルクタイルで、お手入れもラクラクです。(3/19)

江東区T様邸 スケルトンリフォームが完成しました

今回は店舗兼住宅にするリフォームのため、エキスパートにご協力いただきました。 風祭建築士と、厨房機器のホシザキ工業さんです。 強力な助っ人を得て、使い勝手のいい素敵な店舗を造っていきます。(4/9)

小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム
 

今日のおやつはイシイの甘栗さんの甘栗あんど栗パイです。 季節はずれの栗、しかしうまい。 栗パイを食べようと思ったら、建築士塩谷さんがお団子を買ってきてくれました。見てください、オールみたらしです。こっちを先にいただきまーす。(4/4)

イシイの甘栗
 

築年数の長い戸建住宅が、1階が店舗、2階が住居の店舗兼住宅に大変身したこちらの事例。 いつものリフォーム以上に、なかなか普通では見られない工事の様子を詳しくご紹介しています。リフォームの様子は動画でもご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


小さなお店、始めます。夢を叶えるスケルトンリフォーム
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年3月15日号(第330回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加