TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 美味しい食事と絶景を満喫!関東・東北のレストラン列車。

美味しい食事と絶景を満喫!関東・東北のレストラン列車。
 

車窓に流れる景色を楽しみながら
美味しい料理やスイーツに舌鼓。
ちょっと特別な列車の旅を楽しんでみては?

 

ホテルなみの内装の車内で、料理を味わいながら景色を楽しめるレストラン列車が人気を集めています。
今回は関東・東北エリアでおすすめのレストラン列車をご紹介します。

 
イメージ
 

関東・東北エリアのレストラン列車

 
イメージ
 

一度は乗ってみたいゴージャス列車

 ザ・ロイヤルエクスプレス


東急電鉄の横浜駅から伊豆急下田駅を運行する豪華列車。8両編成で定員は100名、ゴールドクラスとプラチナクラスがあり、食事内容などが異なります。

1〜2号車はゴールドクラスで「家族で旅を楽しむ」がコンセプト、5〜8号車はプラチナクラスで、贅沢な空間で音楽を聴きながら食事と車窓を満喫できます。3号車は展覧会や結婚式、会議などに使用できるマルチカー、4号車はメインキッチンとなるキッチンカーです。
料理は2人、飲料は3人のプロフェッショナルが監修し、車両デザインは「ななつ星in九州」で知られる水戸岡鋭治さんです。

>THE ROYAL EXPRESS

秩父を旅したい人も、車内で料理を楽しみたい人も

 52席の至福


西武鉄道の池袋や新宿から秩父駅まで、土日を中心として100日程度運行されています。自然豊かな秩父の四季や、武蔵野を流れる荒川の水を表現した車体のデザインは4パターン。内装も渓谷などの自然がモチーフとなっています。

 

イメージ

「52席の至福」というネーミングのとおり定員は52名。乗客一人ひとりに至福の時を過ごしてほしいという思いが込められています。
東京を午前中に出発するブランチコース、秩父を夕方に出発するディナーコースのほか、忙しい人のために池袋発池袋着の「IKEBUKUROディナーコース」も用意されています。

>西武 旅するレストラン 52席の至福

イメージ
 

房総半島の景色を眺めながら、伊勢海老を満喫

 レストラン・キハ


千葉の房総半島にあるローカル線いすみ鉄道の「昭和のディーゼルカー・キハ28」車内、または代替車両の車内で展開されています。

主なラインナップは「伊勢海老特急お刺身コース」(土曜日に実施)、「伊勢海特急イタリアンコース」(奇数月の日曜日に実施)、「伊勢海老特急お箸DEイタリアンコース」(偶数月の日曜日に実施)。新鮮な伊勢海老をはじめ、地元の食材を使ったコース料理を味わえます。
大多喜駅を出発した列車はゆっくりと2時間以上かけてまた大多喜駅へ。車窓からは房総半島ののどかな風景を楽しめます。

>グルメ列車 | いすみ鉄道株式会社

食とアートの「新しい東北」を発見する旅

 TOHOKU EMOTION


三陸の海が広がる八戸駅から久慈駅の間を走るレストラン列車。海辺の景色をじっくりと眺められるように、ビュースポットでは速度を落として走行されます。

 

イメージ

車内はライブキッチンを中心とした全席レストラン空間で、個室車両、ライブキッチンスペース車両、オープンダイニング車両の3両編成。車両ごとに福島の刺子織、青森のこぎん刺し、岩手の南部鉄など東北の伝統工芸をモチーフとしたインテリアが施されています。
東北の食材を使ったオリジナルメニューは年2回シェフが替わり、メニューは年4回替わるので、リピートで乗っても飽きることがありません。

>TOHOKU EMOTION

イメージ
 

フルーツ王国福島のフルーツを贅沢に楽しめる

 フルーティアふくしま


福島県の郡山駅と会津若松駅を結ぶ磐越西線(ばんえつさいせん)を走るスイーツ列車。「走るカフェ」というコンセプトのもと、福島のフルーツを使用したスイーツを、カフェを思わせるくつろぎ感いっぱいの車内で味わえます。

2人がけ、4人がけのボックスシートのほか、1人がけのシートもあるのでグループでもおひとり様でもOK。列車は2両編成で、座席で飲食ができる車両とオープンカフェの車両があります。
晴れた日なら車窓から会津磐梯山の山頂が見られるそうです。

>フルーティアふくしま

 

大人も子供もワクワクするレストラン列車の旅。
たまには都会の喧騒から離れて
のんびり食事と景色を楽しむ旅もいいですね。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



東京23区では、区ごとに耐震リフォームの助成制度を設けています。 各区の助成制度をまとめてご覧いただける「東京23区のリフォーム耐震助成金」を、2019年度版に更新しました。
耐震リフォームをお考えの方は、お住まいの区の情報をチェックしてみてくださいね。ちょっとお得にリフォームできるかもしれませんよ。

東京23区のリフォーム助成金情報
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年5月25日号(第337回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加