TOP > リフォームお役立ち情報 > エココロ通信 > 人にやさしい住宅情報誌「エココロ通信」 2019年7月号

人にやさしい住宅情報誌「エココロ通信」 2019年7月号

人にやさしい住宅情報誌 エココロ通信

リフォームと暮らしに役立つ情報をお届けするエココロ通信。
今月は、江東区のマンションリフォーム事例と、この夏東京で開催するグルメイベントについてご紹介します。
人気のスタッフコラムは「オリジナルお菓子、深川ワイナリー、退職のご挨拶、赤坂 yoi machi はしご酒、ヒビヤガーデン」の5本です。

スタッフコラム

ちょっとだけ地球のために オリジナルなお菓子、できちゃいます!

塩谷 理枝

6月4日の創立記念日&私たちの結婚記念日に、スタッフから素敵なプレゼントをもらい、「こんなのできるの~?!」ってビックリ仰天しました。よくお店で見かけるチロルチョコなんですが、なんと私たちの顔やエコリフォームのロゴなど、オリジナルな写真が包み紙に印刷されているではありませんか。

食べ終わった後には、チョコレートと同じ形のマグネットが用意されていて、包み紙をマグネットとして再利用できちゃうんです。凄いアイディアですね~。マグネット以外にも、包み紙をキーホルダーやバッジにして楽しめるグッズもあるそうです。チロルチョコの「DECOチョコ」というサービスです。

最近では、こんな風にオリジナルの商品を作れるところが増えています。大手メーカーのグリコのお菓子や、カルビーのかっぱえびせんのパッケージ、サクマドロップスの缶もオリジナルで作れます。ベビースターラーメンのオリジナルパッケージなんかもあるみたいです。お祝いごとの引き出物や、出産の内祝いにいいですね。パッケージに写真を入れたお菓子を、結婚式で配る若い方も多いようです。

パッケージばかりでなく、食品に直接プリントができちゃうサービスもあります。クッキーやマシュマロなどに、好きなデザインを食べられるインクでプリントしてくれます。手描きの絵や文字をスマホで撮影して送れば、そのままどら焼きにプリントしてくれるところも。プリントの精度が上がっているせいでしょうか?とっても綺麗に仕上がるようです。

昔ながらのお菓子もありますよ。オリジナルな絵や文字を入れた金太郎あめは、絵がそのまま再現されていて驚きます。カステラに焼き印でメッセージを入れてくれるところもありますね。以前エコリフォームのロゴで焼き印を作ったので、今度オリジナルカステラにチャレンジしてみようと思います。

毎年のことですが、うちのスタッフたちは、アイディアいっぱいの楽しい物を贈ってくれます。今年も存分に楽しませていただきました。感謝です。

■DECOチョコ <https://decocho.com/

インテリアのあれこれ♪ 深川ワインガーデン

コーディネーター 阿部 容子

先日、エコリフォームのみんなで、ずっと行ってみようと言っていた「深川ワインガーデン」に行ってみました。深川ワインガーデンは赤札堂の屋上にあります。赤札堂を知ってますか?赤札堂は、門前仲町にあるスーパーマーケットで、深川で暮らす人たちには、なくてはならないお店です。

その日は、涼しい風が吹くさわやかな陽気で、暑くもなく寒くもない、外で飲むにはピッタリの気候でした。権守は「オシャレで麻布にいるみたい!!」と、とても気に入ったようです。私が座った席からは、赤札堂の看板が正面に見えていて、どうしても下町感が出てしまうのは否めませんでした。でも、暗くなればだんだんと雰囲気が出てくるし、お酒が進めば気にならなくなるかなと思います(笑)。

ワインは、エコリフォームの近くの古石場にある深川ワイナリーさんのワインや、国産のワイン、世界のワインまで取り扱っています。樽から直接グラスに注ぐタップワインも飲めます。瓶に詰める前のワインなので、フレッシュな味わいなのだそうです。残念ながら私はワインが飲めないので、ビールを飲んでいました。

ワインを飲んでいたみんなのおすすめは、8種類の中から3種類のワインを選べて、おつまみがついてくる飲み比べセットだそうです。この日はおつまみがローストポークか生牡蠣でしたが、権守は生牡蠣が3つも入ってお得だと言っていっぱい食べていました。

お近くの方は、猛暑になる前に行ってみてくださいね。なお、屋外にあるので、雨天や強風の日はお休みだそうですので、ご注意ください。

■深川ワインガーデン <https://www.winegarden.tokyo/

くらしごと お世話になりました

コーディネーター 成田 夏希

この度、一身上の都合により6月20日をもちまして、エコリフォームを退職することになりました。エコリフォームに入社してから1年。振り返ってみて思い出すのは、お客様の笑顔です。私たちの提案を受け入れてくださったことや、リフォームが完成したところを見てお客様が喜ばれる姿、「ありがとう」と言ってくださったことが、とても嬉しく幸せな瞬間でした。お客様の家を造る貴重な機会に立ち会い、微力ながらそのサポートができたことを大変光栄に思います。

また、異業種からの転職で何も分からなかった私を受け入れて、一からご指導くださった塩谷夫妻をはじめ、阿部さんや梅田さん、スタッフの皆さんには、感謝してもしきれません。

インテリアコーディネーターという仕事は学べば学ぶほど奥が深く、業務が広範囲にわたる難しさと面白さがありました。毎日の積み重ねによって培った経験は、私にとっての財産です。歩む道は変わりますが、この経験を今後も活かしていくことが皆様への恩返しになると信じ、頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

いつでもハシを 赤坂 yoi machi はしご酒

経理担当 権守 久美子

「食べないと飲まナイト」って知っていますか?いろんなお店をはしごするイベントです。まずは5枚つづり4000円のチケットを買い、イベント参加店の中から1軒を選んで、チケット1枚で、ドリンク1杯とおつまみ1品の「たべのまセット」をいただきます。そうして順番に5軒のお店を回って楽しめるのです。

私はもう5、6回、赤坂に行っています。赤坂のイベントは、今年から「赤坂 yoi machi はしご酒」という名称に変わりました。イベントが開催される2日間は、赤坂の街中が、イベントマップを見ながら「次はどのお店にする?」と盛り上がっている人たちであふれています。

年々参加するお店も増え、おつまみもどんどん充実してきて、お店で出会ったお客さんたちと「今、何件目ですか?」「ここのお店、良かったですよ」と情報交換したりして、想像以上に楽しめます。何より1軒800円でワンドリンクとおつまみが楽しめるのは、とってもリーズナブル!たくさんあるお店の中から1軒を選ぶのは難しいですが、このイベントなら気軽にお店に入って、また次のお店に行けるので、いろんなお店を知ることができます。今回は、和食にワインバル、中華、担々麺、岩手料理のお店を回って、お腹いっぱいになりました。

身になるはなし 梅雨の晴れ間にヒビヤガーデン

Web担当 柴田 江身子

今月のグルメイベント特集はお楽しみいただけましたか?私の趣味でビールイベント多めでお送りしました。特集にも掲載している「ヒビヤガーデン」、今年は6月と9月の2回開催ということで、梅雨の晴れ間に友人と出かけてみました。なぜなら私の大好きなハッカー・プショールも出店しているからです!

いつものヘーフェヴァイスビアを飲んで、カリーブルスト(カレー粉とケチャップがかかったソーセージ)を食べて、さて次は何を飲もうかな~とウロウロしていると、知り合いのお兄さんを発見。勧められるがままに、リトルクリーチャーズのペールエールをいただきました。これがまたスッキリかつホロ苦でうまいんです。リトルクリーチャーズはオーストラリアのブルワリーだそうで、今後注目していきたいと思います。

ポテトを食べながらデレデレ飲んでいたら、ポイラボさんのショーが始まりました。グラフィックポイと呼ばれるLEDがついた道具を使って、空中に絵や文字を描いたりするんです。うまく説明できないので、ぜひYouTubeで動画をチェックしてください。酔っ払って写真を撮るのを忘れました。ともあれ、まだ明るいうちからビールが飲めて、いい夕べでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加