TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > ネット通販に便利!宅配ボックスを活用しよう。

ネット通販に便利!宅配ボックスを活用しよう。
 

留守中も荷物を受け取れる
宅配ボックスが普及してきています。
未設置の方もこの機会に検討してみては?

 

家にいながらショッピングできるネット通販はとても便利ですが、荷物が届く時間に家にいないといけないのがネックですよね。だからといって再配達してもらうのは宅配業者に負担をかけるし、連絡も面倒...。そこで最近注目されているのが宅配ボックスです。
今回は配達時間にしばられず、荷物を好きな時間に受け取れる宅配ボックスについてご紹介します。

 
イメージ
 

宅配ボックスのタイプ

 

宅配ボックスには大きく分けて3つの種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

イメージ
 

ダイヤル式


宅配業者はボックスに荷物を入れ、ダイヤルの開錠番号を決めます。番号を書いた配達通知書を配達先のポストに入れ、受取人はその番号によって宅配ボックスを開けて荷物を受け取るという仕組みです。

電気式


操作パネルを使ってコンピューターで制御するタイプ。システムによって管理されているので、いつ荷物が入れられたかが記録されたり、荷物が届くとメールで知らせたりする機能もあります。

 

イメージ

駅などにある宅配ロッカー

イメージ
 

 PUDOステーション


ヤマト運輸や佐川急便など、複数の宅配業者が契約している宅配ロッカー。駅やスーパー、コンビニ、駐車場、駐輪場、公共施設など、さまざまな場所にあるので受け取りがしやすいことで人気を集めています。

 ヤマト運輸


あらかじめ「クロネコメンバーズ」に登録しておき、受け取り場所をロッカーに指定すると、配達完了のメールが届き、記載されているパスワードで荷物が受け取れます。

 

 日本郵便


楽天やアマゾンなどのネットサイトやオークションなどで商品を購入したとき、受け取り場所として「はこぽす」を選択するだけでOK、会員登録などは不要です。通販サイトなどから通知されるお問い合わせ番号、パスワードで荷物が受け取れます。

 

宅配ボックスの疑問

 

「本当にちゃんと荷物が受け取れるの?」「自作できるの?」など、宅配ボックスにまつわるQ&Aをまとめました。

 

イメージ

Q 印鑑はどうするの?


A 自宅に置く宅配ボックスの場合、ボックスの中に印鑑が収納できるようになっているモデルもあります。また、「押印機能」と呼ばれる、ボタンを押すだけで印鑑を押せるタイプのものもあります。

 

Q 盗まれないの?


A ボックス自体にきちんと施錠しておけば荷物が盗まれる心配はありません。ただ、戸建用のボックスの場合、ボックスごと盗まれる可能性もあるため、コンクリートや壁にボックスを打ち込む、フェンスやポールなどにワイヤー固定する、などの対策が必要です。

イメージ
 

Q 自作できる?


A 荷物受け取り時に施錠するための南京錠、印鑑などを用意し、クーラーボックスなどで自作することも可能です。自作した場合はそれが宅配ボックスであるとわかるように、大きく説明書きをつけることをおすすめします。

 

宅配業者の再配達の多さは
いまや社会問題化しています。
宅配便を一度で受け取れるように
宅配ボックスをぜひ利用してみてください。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



9/14(土)、久々に無料耐震セミナーを開催します!
東日本大震災以来、不定期に開催している無料セミナー「知っておきたい!正しい木造住宅の耐震」。一級建築士の塩谷敏雄が、木造住宅の耐震リフォームの方法や費用を詳しく解説します。
耐震補強を知って不安を解消し、本当に安心な住まいを手に入れましょう。

知っておきたい!正しい木造住宅の耐震
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年8月26日号(第346回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加