TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 賢く使おう!コインランドリー活用術。

賢く使おう!コインランドリー活用術。
 

家の洗濯機ではなかなか洗えないものも
大型のコインランドリーなら楽々。
賢く使って家事を効率化してしまいましょう。

 

コインランドリーと聞くと「洗濯物を取られそう」「薄暗い感じがする」など、あまりいいイメージを持っていない方がいらっしゃるかもしれません。でも、イマドキのコインランドリーはどんどん進化していて、むしろ利用しないともったいない!
今回はコインランドリーを使うメリットやコインランドリーにまつわるQ&Aをご紹介します。

 
イメージ

こんなにある!コインランドリーを使うメリット


ひと昔前のコインランドリーは洗濯機を持っていない若者が行く場所でしたが、今は家事を効率的に済ませたい賢い主婦が行くところに変わってきています。コインランドリーを使うメリットをまとめました。

イメージ
 

 布団やカーテンなど、大きなものが洗える


今まではクリーニング店に持って行ったり、洗うのを諦めていたりしていたようなものでも、コインランドリーなら大丈夫。大型の洗濯機でしっかり洗えて、乾燥機でふんわり乾かせます。また、布団を高温の乾燥機にかけることにより、ダニ退治も期待できます。

 大量の洗濯物が洗える


子供がスポーツをしていたり、家族の人数が多かったりすると、洗濯物がみるみるたまり、1日に2〜3回洗濯機をまわさないといけないこともありますよね。コインランドリーには30キロ以上洗えるマシンもあるので、たまった洗濯物が一気に片付きます。

 

イメージ
イメージ
 

 乾燥が早い


乾燥機付き洗濯機をお持ちの方も多いと思いますが、乾燥には意外と時間がかかります。コインランドリーのマシンは業務用でハイパワーなので、家庭用の乾燥機よりずっとスピーディーに衣類を乾かせます。

 深夜でも洗濯できる


仕事で帰りが遅くなった日など、深夜に洗濯したくても近所迷惑になりそうで躊躇しがちですよね。24時間営業のコインランドリーなら、騒音も時間も気にせず自分のペースで洗濯できます。

 

イメージ
 

コインランドリーQ&A

 
イメージ
 

Q:コインランドリーの防犯面は大丈夫?


A:全体的にガラス張りで店内が外からよく見えるようなつくりになっていたり、防犯カメラが完備されているところなら、女性1人でも安心して利用できます。

Q:待ち時間がひまじゃない?


A:雑誌や漫画などが置いてあるのはあたり前、アクアリウムやカフェが併設されているコインランドリーもあります。また、ドラッグストアやスーパーのすぐ近くという立地のところなら、待ち時間を有効に使えます。

 

Q:洗えないものはある?


A:洗濯表示で洗濯機や乾燥機が使用不可と表記されているもの、油汚れが強いもの、ペット用品、屋外で使用されていたマットなどは洗えません。また、高価な布製品やウール製品、ぬいぐるみ、和ふとん(中が綿のもの)も避けた方がいいでしょう。

Q:スニーカーが洗えると聞いたけど?


A:靴専用の洗濯乾燥機で洗えます。普通の洗濯機に入れるのはNGなので気をつけてください。

 

イメージ
 

気になっていた汚れも
業務用の高性能マシンでサッパリ。
気分もスッキリしそうですね。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



エコリフォームが開催している参加無料の木造住宅耐震セミナー「知っておきたい!正しい木造住宅の耐震」。 次回の開催日程が、11月20日(水)14時からに決まりました!
一級建築士の塩谷敏雄が、最新の耐震リフォームについて解説します。木造住宅にお住まいで、大きな地震を心配されているみなさんが、正しい情報を得ることで安心して暮らせるよう願っています。

知っておきたい!正しい木造住宅の耐震
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2019年10月25日号(第352回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
google
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加