TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > 5月は新茶のシーズン!美味しい緑茶を楽しもう。

最終更新日:2020/06/30(2020/05/15公開)

5月は新茶のシーズン!美味しい緑茶を楽しもう。
 

栄養価の高い新茶で免疫力アップ!
緑茶に関する豆知識やおいしい淹れ方など
この時季ならではの新茶の楽しみ方をご紹介します。

 

立春から88日目にあたる日は「夏も近づく~♪」でおなじみの「八十八夜」。今年は5月1日が八十八夜にあたりますが、この日に摘まれた新茶は栄養価が高いとされ、昔から珍重されてきました。
今回はこの時季ぜひ飲みたい新茶についてや緑茶の種類などをご紹介します。

 
イメージ

<そもそも新茶ってなに?>

イメージ
 

茶葉の中でも、その年の一番初めの新芽を摘み取ったものを新茶といいます。冬の間、じっくりと養分を蓄えた茶葉には健康維持に欠かせない栄養がたっぷり。「新茶を飲むと1年間無病息災で過ごせる」と昔から言われてきた理由はそこにあります。
また、渋み成分である「カテキン」に比べ、甘み成分の「テアニン」が豊富なのでコクと甘みが楽しめます。

 新茶に含まれる栄養

  • テアニン
    アミノ酸の一種でリラックス効果があります。
  • カテキン
    抗菌・抗ウイルス作用、抗酸化効果があります。
  • フラボノイド
    虫歯の予防に役立ちます。
 

イメージ

<新茶のおいしい淹れ方>


二人分で茶葉をティースプーン4杯くらい、お湯を150〜200ml用意します。

イメージ
 
  1. お湯はいったん沸かし、湯呑や湯冷ましに移して70〜80度に冷まします。
  2. 急須に茶葉とお湯を入れたら約40秒おいて、茶葉が開いてよく味が出るように2〜3回急須をまわします。
  3. 湯呑に少しずつ均等に注ぎ、最後の一滴までしっかり注ぎ切りましょう。この一滴に新茶のうまみが凝縮しているといわれています。

※おいしさを最大限に引き出すには、ミネラルの少ない軟水がおすすめです。水道水を使用する場合は、沸騰させた後、さらに3分ほど煮立ててカルキ臭を飛ばしましょう。

※若葉のような香りとほどよい渋みを楽しみたいときは、やや熱めのお湯で抽出時間を短めに。甘みを楽しみたいときはお湯を70度くらいまで冷まして、抽出時間を少し長めにします。

<緑茶の種類>


緑茶は茶葉を加熱することで酸化発酵の働きを止めて作られます。加熱方法の違いで風味が変わってくるそうです。

 
イメージ

 浅蒸し・普通蒸し煎茶

10秒〜1分蒸します。爽やかな香りと上品なうまみ、ほどよい渋みがあります。


 玉露

収穫前の2日程度、茶園に覆いをし日光を遮って育てた新芽のみを10秒〜1分蒸します。強い甘みとうまみが楽しめます。

 

 中蒸し・深蒸し煎茶

1〜3分蒸します。渋みが少なく、濃厚なコクとまろやかな甘みが特徴です。


 釜炒り茶

釜で炒ることで発酵を止ます。爽やかな香りと香ばしさが合わさった「釜香(かまか)」が特徴です。


<緑茶の産地>


 静岡県(静岡茶)

日本のお茶の40%以上の生産量を誇ります。やぶ茶などの煎茶や深蒸し茶、玉露の産地としても有名です。


 鹿児島県(鹿児島茶)

静岡県に次いで全国2位の生産地。温暖な気候を生かし、4月上旬から新茶の摘み取りが始まるため「日本一早い新茶」の産地として知られています。


 三重県(伊勢茶)

全国3位の生産地。ほのかな甘みが特徴のかぶせ茶は全国2位、シェア30%を誇ります。

 

急須でていねいに淹れた新茶は
この季節ならではの贅沢。
テアニンたっぷりの新茶で
癒しのひと時を過ごしてください。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



連休中は休業していたエコリフォームですが、5/7から営業を再開しています。 なお、緊急事態宣言発令中は、お客様へのご訪問を控えさせていただいております。
在宅時間が長くなったことで、住まいの問題や不満に気付かれた方も多いのではないでしょうか。 今のうちに情報収集をして、夏から秋にリフォームするのをおすすめします。

エコリフォームwebサイト
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2020年5月15日号(第369回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加