TOP > リフォームお役立ち情報 > エココロ通信 > 人にやさしい住宅情報誌「エココロ通信」 2020年8月号

最終更新日:2020/08/03(2020/08/03公開)

人にやさしい住宅情報誌「エココロ通信」 2020年8月号

人にやさしい住宅情報誌 エココロ通信

リフォームと暮らしに役立つ情報をお届けするエココロ通信。
今月は、中央区の戸建リフォーム事例と、東京の人気水族館についてご紹介します。
人気のスタッフコラムは「レジ袋有料化、梅干し作り、蚊取り・先攻!、上野でシャンシャン、フラッグフットボール」の5本です。

スタッフコラム

ちょっとだけ地球のために プラスチックごみの削減

塩谷 理枝

7月1日からレジ袋が有料化されましたね。まだマイバッグを常に持ち歩くことに少々慣れませんが、お気にいりのマイバッグを見つけたりして楽しんでいます。ただ、我が家では、レジ袋をごみ袋として再利用していて、市販のごみ袋を買うことがあまり無かったのです。さて、これからはどうしたものかと思案中です。

プラスチック製品を減らしていくことには賛成ですが、レジ袋廃止ではプラスチック削減にあまり効果が無い、という意見もあるようです。レジ袋のほとんどはポリエチレンからできています。ポリエチレンは石油を精製する時に発生する副産物なので、レジ袋はエコな廃物利用品です。また、日本のプラスチックごみの約2%がレジ袋だと言われますが、海洋ごみとなるのはその中でもほんのわずかだそうです。それでも、プラスチック削減の意識を高めるためには、効果があるのかもしれませんね。

さて、私なりの対応としては、今までたまっていたレジ袋を小さくぺっちゃんこに折って、バッグにいくつか忍ばせています。コンビニでの少量の買い物の時などに便利ですよ。それから、手ぬぐいで作る簡単マイバッグにも挑戦するつもりです。ハンカチを忘れたときは、手も拭けて便利かな?なんて思います。

レジ袋の有料化を機に、生活の中から少しでもプラスチックの物を減らすことができたらいいですね。これからは「廃棄する時に土に還る素材」をキーワードにして、身の回りの物を選びたいと思います。道具は、大切に長く使えるものを選んで、これからも暮らしを楽しみます!

いつでもハシを 私の梅干し作り

経理担当 権守 久美子

梅干し作りを始めて、今年で3年目になります。ちょうど2年前に塩谷と阿部が「梅干しを漬けてみたよ!」と話してるのを聞き、それに刺激されて私も挑戦したのです。難しいだろうと思っていたのですが、いざ自分で作ってみると思いのほか簡単に、そして美味しくできたことが嬉しくて、毎年作るようになりました。店先に梅が並び始めたのを見て、「今年も作るぞ~」と私の中の張り切りスイッチが入りました。

梅干しには紅梅を使います。黄色く熟した紅梅の、桃のような甘い香りが部屋中に広がって、それだけで嬉しくなります。まず梅をやさしく洗った後、一粒ずつ丁寧に水気を拭き取り、ヘタを取っていきます。次に梅を塩漬けにします。最近は健康を考えた減塩の梅干しが人気ですが、まだ初心者の私は、カビが生えたりして失敗しないように、塩分濃い目の16~18%で漬けています。少しずつ塩が溶け、水が上がって来るまで2週間くらい待ったら、塩もみした赤紫蘇を上にかぶせて、さらに2、3週間漬けます。最後に、梅雨明け後の晴天の日に、梅と赤紫蘇をざるに広げて、2、3日天日干ししたら出来上がりです。

毎日、仕事から帰ると、「どんな感じになってるかな~」と眺めては、出来上がるのを楽しみに待っています。自作の梅干しはしょっぱいけれど柔らかくフルーティで、梅の味がしっかりします。子供からも好評で、毎日のお弁当に梅干しを入れています。一緒に干した赤紫蘇も「ゆかり」にして美味しく食べています。今年の梅干しも、出来上がりまであともう少しです!

インテリアのあれこれ♪ 蚊取り・先攻!

コーディネーター 阿部 容子

本格的な夏となりました。夏の困りごとといえば、夜、寝ているときに来る「蚊」! 耳元で飛ばれると眠れなくなりますよね。この悩みを解決してくれる、とても良いものを見つけました。吸引式蚊取り器「蚊取り・先攻!」です。

この蚊取り器の素晴らしいところは、薬剤を一切使わないところです。UV光源の青い光で蚊を誘い、内蔵されているファンで吸い込みます。蚊が入り込んだら出られないように、中がすり鉢状になっていて、ファンの風で乾燥させて死滅させる仕組みだそうです。電気代は1時間で約0.14円と省エネ設計なので、長時間使用しても経済的です。

「これで本当にとれるの~?」と半信半疑でしたが、事務所の玄関先に置いて試したところ、一晩で蚊やコバエなどが10匹くらい取れました! カウンターの上など、少し高い位置に置くと効果的です。

標準価格7000円なのでちょっとお高めですが、薬剤を使わないので、小さなお子さんがいるご家庭やペットと暮らされている方におすすめです。インターネットで購入できますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

ハタヤリミテッド 蚊取り・先攻! <https://www.hataya.jp/products/tools/post10020/

身になるはなし 上野でシャンシャン

Web担当 柴田 江身子

上野動物園が再開園したと聞いて、さっそく行ってきました。私はパンダのシャンシャンのファンなのに、実はまだ生シャンシャンを見たことがなかったのです。日時指定の整理券をゲットして、いざ上野へ。入園してすぐにパンダ舎を通るようになっているので、無事、生シャンシャンに会えました!

撮影禁止だったのは残念ですが、シャンシャンがやぐらの上でゴロゴロしている姿を目に焼き付けてきました。シャンシャンもずいぶん大きくなりましたが、隣の部屋にいたお父さんのリーリーに比べればまだ半分くらい。父娘で同じようなポーズをしているのが微笑ましかったです。

そのあとは園内をぐるっと回って、ゾウやトラ、ゴリラ、アザラシ、クマ、サル、カバ、サイ、キリン、ペンギンなどなど、動物たちと久しぶりに再会することができました。私の好きな小獣館などは休止中ですが、いろいろな動物たちに出会える上野動物園の魅力は健在です。シャンシャンは今年の年末に中国に帰ってしまう予定なので、私ももう一度くらいは会いに行きたいなーと思います。

徒然なるママのコラム フラッグフットボール

Web担当 西澤 美輪

我が家の息子たちは週末にフラッグフットボールをやっています。フラッグフットボールはアメリカンフットボールから派生したスポーツです。タックルの代わりに、ボールを持っている選手の腰に付けたフラッグを取るルールのため、接触が少なく、子供でも安全に楽しめます。

フラッグフットボールは攻撃と守備のチームに分かれて行います。フラッグを取られたり、ボールを落としたりすると1回の攻撃が終了で、決まった回数の攻撃の間にボールをゴールラインまで運ぶことができたら得点が入ります。

アメリカンフットボールは力と力の勝負という印象かもしれませんが、実はいかに相手の裏をかくかという戦略勝負のスポーツで、接触禁止のフラッグフットボールは特にその比重が大きいです。作戦を立てる、走る、投げる、キャッチするなど、それぞれの選手が得意な能力で活躍できるので、体育の授業に取り入れている学校もあるそうです。

フラッグフットボールは2028年のロサンゼルスオリンピックの追加種目候補となっています。もしかしたら8年後、チームメイトからオリンピック選手が輩出されるかも?!と思いながら、息子たちの練習に付き合う今日この頃です。

このエントリーをはてなブックマークに追加