TOP > リフォームお役立ち情報 > メールマガジン「住まいの知恵袋」 > インテリアに馴染むオトナなクリスマスツリー

最終更新日:2020/12/15(2020/12/15公開)

インテリアに馴染むオトナなクリスマスツリー
 

デザインやサイズも色々。
クリスマス気分を盛り上げる
オシャレなツリーをご紹介します。

 
イメージ
 

新型コロナウイルスの流行で落ち着かない1年でしたが、時間はいつも通りに流れ、もうクリスマスの季節ですね。
クリスマス気分を盛り上げるアイテムといえば、やっぱりクリスマスツリー。最近は大人向けのおしゃれなものが増えています。
今回は、選ぶポイントやオススメのクリスマスツリーをご紹介します。


<クリスマスツリーの選び方>

お店にもネット上にもたくさんのクリスマスツリーが溢れています。選ぶときのポイントをチェックしていきましょう。

 置き場所

家の中のどこに置くかをまず決めましょう。リビングに置く方が多いと思いますが、置く場所によってはテレビが見にくくなったり、ソフェに座りにくくなったり、窓が開けにくくなったりするかもしれません。「ここに置いたら素敵だな」だけでなく、生活動線がどうなるかも一緒に考えておきたいですね。

 
イメージ

 サイズ

[高さ]
置き場所を決めたら、存在感がありつつ生活の邪魔にならないサイズを検討しましょう。一般的にどんな場所でも扱いやすいのは高さ120〜150㎝のものといわれています。
120㎝のものはワンルームや玄関、テーブルの上などにも置ける万能サイズです。150㎝のものは存在感があり、女性でも飾り付けやすいサイズ。 棚やテーブルなどの高い位置に置くなら、90㎝より小さいサイズがオススメです。広めのリビングや庭先などに置くなら2m前後のものがゴージャスで目を引きます。

イメージ
 

[幅]
ツリーの葉を広げたときの横幅もチェックしておきましょう。クリスマスツリーにはワイドタイプとスリムタイプがあります。広めの場所に置くなら横幅80㎝以上のワイドタイプを選ぶと華やかに、窓際やワンルームの部屋に置くなら横幅70㎝以下のスリムタイプにすると圧迫感を感じにくくなります。

 葉の種類

作り物感が少なくリアルな雰囲気を求めている場合は、マットな質感や葉に濃淡があるものがオススメです。
幻想的で大人っぽい雰囲気を楽しむなら、葉自体が発光するLEDファイバーがぴったりです。
落ち着いた雰囲気が好きな方なら、静寂感のあるホワイトカラー。オーナメントを控えめにしてゴールドやシルバーで統一するとシックな雰囲気が漂います。

 
イメージ

<大人にオススメ!おしゃれなクリスマスツリー>

イメージ
 

 スノーツリー

憧れのホワイトクリスマスをツリーで再現。葉っぱの部分に雪が積もったような加工が施されています。


 ヌードツリー

おしゃれなカフェやレストランなどで見かける、あえて松ぼっくり以外のオーナメントをつけないヌードツリー。北欧風のインテリアが好きな方にオススメです。

 壁掛けツリー

玄関や子供部屋、ペットを飼っている家にぴったりの壁掛けタイプ。主張が強すぎないので、クリスマスムードをさりげなく演出できます。

 

 オルゴールツリー

木材で作られたツリーと天然の木の実を加工したオーナメントのセット。優しいオルゴールの音色で、定番のクリスマスミュージックを奏でます。

 生木のツリー

もはやこの時期の風物詩ともなりつつあるIKEAの生木ツリー。買うときも買った後もなかなか大変みたいですが、本物ならではの存在感は抜群のようです。

 
イメージ
 

今年は大人数でのパーティーは難しいですが、
おうちにお気に入りのツリーを飾って
ゆったりとクリスマスをお楽しみください。

 
 

エコリフォーム PICKUP!



11月からまた新しいリフォーム工事が始まっています。練馬区で大きな家のスケルトンリフォームをご依頼いただきました。
ブログ「リフォーム工事中のお宅をご紹介!」で、工事の様子を詳しくお伝えしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

工事中ブログ:練馬区T様邸
 
 

暮らしのお役立ちメールマガジン「住まいの知恵袋」
2020年12月15日号(第383回)
株式会社エコリフォーム
〒135-0047 江東区富岡1-22-29-2F
tel:0120-292-575 mail:info@eco-reform.com

 
 
facebook
twitter
instagram
youtube
 
このエントリーをはてなブックマークに追加