TOP > リフォームお役立ち情報 > エコリフォーム・ニュースレター > 「エココロ通信」2022年5月号

最終更新日:2022/05/09(2022/05/09公開)

「エココロ通信」2022年5月号

人にやさしい住宅情報誌 エココロ通信

リフォームと暮らしに役立つ情報をお届けするエココロ通信。
今月は、墨田区のマンションリフォーム事例と、これからの季節に気になるカビ掃除についてご紹介します。
人気のスタッフコラムは「スタッフ阿部に長男誕生!、久しぶりの帰省、幼稚園入園、大江戸ビール祭り、ダイエット宣言」の5本です。

スタッフコラム

ちょっとだけ地球のために 伊千太くん誕生!

塩谷 理枝

今月は、コウノトリが阿部家に運んできた赤ちゃんをご紹介します。長年皆様にお世話になってきたスタッフ阿部が、1月に元気な男の子を授かりました。コロナ禍のため、何かと不自由な中でのお産となりましたが、母子ともに元気で大仕事を終えることができました。あっぱれです!

お名前は「伊千太(いちた)」くんです。お父さんとお母さんが一生懸命考えて、いいお名前を付けてもらいました。伊千太くんは、毎日元気におっぱいをたくさん飲んで、日に日に大きく育っているそうです。阿部から時々、伊千太くんの様子が動画で送られてくるのですが、毎回毎回、成長ぶりに驚かされます。これがまたなかなかのハンサムボーイなんですよ。お母さんも伊千太くんも、毎日が初めてのことばかりで、親子ともども奮闘中のようです。これからも成長を楽しみに見守りたいと思います。

昔に比べると社会の受け入れ体制も整ってきたとは思いますが、子育てをしながらの仕事は、なかなか大変だと聞きます。エコリフォームでも、働くお母さんのサポートをできるだけしていきたいと思っています。妊娠中はリモートワークをしていた阿部ですが、子育てが一段落したら、またリモートで仕事に復帰する予定です。母となり、一回り大きく成長した阿部の復帰を心待ちにしています。皆様もぜひご期待ください。


徒然なるママのコラム 1年半ぶりの帰省

Web担当 西澤 美輪

この4月で長男が中学生になりました。新潟の実家では、姪っ子が小学校入学ということで、二人の入学祝いを兼ね、両親と兄弟家族揃って温泉に一泊してきました。

訪れたのは実家から車で40分くらいの場所にある月岡温泉です。月岡温泉は大正時代に開湯された温泉地で、もとは石油を掘削していたところに偶然湧き出してきたのだとか。珍しいエメラルドグリーンのお湯は、弱アルカリ性の硫黄泉で、お肌がツルツルになる美人の湯として有名な温泉です。月岡温泉は日本でも有数の硫黄含有量なんだそうで、温泉街に入ると硫黄の匂いがあちこちに漂っていました。

地元なので特に観光もせず、みんなでご馳走を食べて温泉に浸かり、のんびり過ごしました。泊まった宿は窓からの眺めが素晴らしく、廊下から見える田園風景や、お部屋から見える庭園の夜景に癒されました。子どもたちは1年半ぶりに会ったイトコたちと卓球で大盛り上がりです。しばらく会っていないうちに、甥っ子姪っ子もずいぶん大きくなっていました。

翌日は宿をチェックアウトして実家に戻り、近所の遊歩道で満開の桜を楽しみました。私が大学進学で実家を出た後に、排水路を整備して作られた遊歩道です。あれから20年が経ち、当時植えられた桜がかなり立派な木に育っていてビックリしました。地元の風景もいろいろと変わっていて、子どもたちの成長とともに時の流れを感じながら、久しぶりの故郷を満喫しました。


遊ゆうコラム 幼稚園生活が始まりました

コーディネーター 梅田 裕子

今年の4月から娘を幼稚園に通わせることにしました。今まで通り、遠くの山の上の保育園に通わせるか、ずいぶんと悩みましたが、雪の日の送り迎えに恐怖を抱いたこともあり、近くのお寺の幼稚園に入れることに決めました。

幼稚園の通常保育時間は9時から14時ですが、朝と夕方は預かり保育を利用して、7時半から18時半まで幼稚園にいます。幼稚園入園のために教材袋や上履き袋、コップ袋、その他もろもろ準備するものが多く大変でしたが、ほぼすべて母の力を借りて乗り切りました。

入園式は4月8日、お釈迦様が誕生したという花祭りの日に行われました。幼稚園の入口にある小さなお釈迦様の像に甘茶を注ぎ、甘茶をいただきました。花祭りは、子供たちの健康を願うお祭りでもあるそうです。入園式当日は母も急遽来てくれて、看板の前でパチリ。お天気も良く気持ちの良い式になりました。

まだまだ主張が強くて手がかかる娘ですが、幼稚園生になってだいぶお姉さんになったなあ、と頼もしく思いました。朝の登園はまだイヤイヤ言いながらで、「保育園の方が良かった」とも言っていますが、少しずつ幼稚園に慣れ、お友達もできて、楽しく通ってくれることを願うばかりです。

身になるはなし 大江戸ビール祭り

Web担当 柴田 江身子

今年もそろそろビールのシーズンということで、春のビアフェスが無事に開催されました。「大江戸ビール祭り2022春」です!昨年も一昨年も、ビアフェスが軒並み中止になって悲しい思いをしてきたんですよね~。外で美味しいビールが飲めるようになって、本当にうれしいです。

大江戸ビール祭りは国内のクラフトビールが集まるイベントで、町田で開催されるというのではるばる出かけてきました。雨が降りまくって寒い日に。ほんと、行くのやめようかなってくらい寒かったんですけど、結果的には行って良かったです。10箇所くらいの醸造所が出店していて、天気の良かった前日はけっこう並んでいたそうですが、雨のおかげで空いてました。

旭川の大雪地ビールから始まって、沼津の有名どころベアードブルーイング、伊勢市の伊勢角屋麦酒、珍しいスモークエールが飲める所沢ビールと、4杯飲みました。と言っても、いつものようなでかいグラスではなくプラカップなので、大したことはありません。あとつまみに食べた生フランクがめちゃくちゃ美味しかったです。今年はゴールデンウィークのビアフェスも開催されそうなので、またあちこち出かけようと思います。

大江戸ビール祭り <https://oedo-beer-festival.jp/

いつでもハシを ダイエット宣言

経理担当 権守 久美子

ここ数年、健康診断の度に、コレステロール、中性脂肪、血糖値が高くなっていき、ついに要注意レベルになりました。ようやくこのままではいけないと思い、専門の病院に通い始めました。体重増加と共に数値が上がっていることが自分でも分かってはいたのですが、やはり体重増加が大きな要因とのことです

加齢と共に代謝が落ちていくのに、若いころと同じような食事内容では、内臓にも負担がかかってしまいます。特に女性は更年期になるとホルモンバランスが乱れて数値が上がる傾向にあるようです。今のところ、まだ薬を飲む手前ですが、「まずは体重を5キロ落としてください」とイケメンの医師からさらりと言われてしまいました。

そうですよねー。食事に気を付けて運動すれば体重は落とせるんですよねー。でもそれが難しくて、ついつい甘い物を食べたり、お風呂上りに大好きなビールをぐびっとしちゃうんです。でも今回は、心を入れ替えてダイエットします!決心が揺らがないように、この場で宣言することにしました。3か月後にはダイエット成功の報告が出来るように頑張ります!

▲ある日のお昼ご飯です。

このエントリーをはてなブックマークに追加