TOP > リフォームお役立ち情報 > 住まいと暮らしのお役立ち > 暮らしを楽しむ > おしゃれなレイングッズで雨の日を楽しく。

最終更新日:2022/06/20(2022/06/20公開)

おしゃれなレイングッズで雨の日を楽しく。

おしゃれなレイングッズで雨の日を楽しく。

憂鬱な梅雨の季節。
雨の日でもハッピーな気分になれる
おしゃれなレイングッズをご紹介します。

イメージ
 

毎年やってくる梅雨の季節。
「外を歩くと靴が濡れて不快」「いつもよりおしゃれが楽しめない」など、イヤな気分になりがちですが、そんな気分で過ごすのはもったいないですよね。
そこで今回は、雨の日に少しでも気分が上がるような、レイングッズをご紹介します。


<雨が待ち遠しくなるレインコート>


雨が激しい日や自転車で出かけたいときなどに便利なレインコート。街歩きやアウトドアなど、使用シーンに合わせて選びましょう。

イメージ
 

 タイプをチェック!

  • ポンチョタイプ...頭からかぶるタイプで、自転車に乗るときや野外フェスなどにぴったりです。
  • トレンチタイプ...トレンチコート風のトラッドなデザインで、通勤時にもおすすめです。
  • パーカー、ジャケットタイプ...さっと羽織れてカジュアルな印象。アウトドアブランドのものが充実しています。

 防水機能をチェック!

生地表面で水を弾く「撥水性」、汗や水蒸気を外に排出する素材性能の「透湿」、防水性能を表す数値「耐水圧」をチェックしましょう。
雨をしっかりガードしながら、ムンムン蒸れないレインコート選びが大切です。

 
イメージ
イメージ
 

 携帯性をチェック!

レインコートを着て出かけたのはいいけど、脱いだ後はどうすれば...?と心配になりますよね。
折りたたんで収納できるバッグがついていると重宝します。エコバッグを一つレインコート専用にするのもいいですね。


<雨の中を歩きたくなるレインシューズ>


最近のレインシューズは昔ながらの「長靴」ではなく、おしゃれなブーツのようなものが主流。長さによって印象が変わってきます。

イメージ
 
  • ショート丈...サイドゴアブーツのようなデザインで、いろいろな服に合わせやすいのがポイント。雨の日以外でも履けます。
  • ミドル丈...すね~ふくらはぎあたりまでの長さ。泥や水の跳ね返りがパンツに飛ぶことをガード。ショート丈のものより存在感があります。
  • ロング丈...大雨や台風のときも頼れる安心の防水力。デザインバリエーションも増えてきましたが、収納スペースをとるのが難点です。

<雨が好きになりそうなアイデアレイングッズ>


「雨=憂鬱」という思い込みを払拭!アイデアグッズを活用して、雨の日を思い切り楽しみましょう。

イメージ
 

 洗濯物カバー

外干しした洗濯物を雨風から守るカバー。通気性抜群なので、カバーをかけたからといって乾きにくくなる心配はありません。


 レインバッグカバー

バッグを丸ごと入れて、雨から守ります。デザインも豊富で小さく折りたためるので、いつも持ち歩けて便利。雨の日以外はエコバッグとしても活躍します。


 シューズレインカバー

「雨の日でも白い靴を履きたい!」という方へ。靴の上からかぶせるだけで、大切な靴を雨から守ります。靴底には滑り止めがついているので安心して歩けます。

 撥水加工スカート

スカート生地に撥水加工がしてあるので、雨の日でも水濡れを気にせずおしゃれなスカートコーデが楽しめます。


 巻くだけレインスカート

服の上から巻くだけで、濡れやすい下半身を雨水から守ります。

 
イメージ
 

雨の日が少し楽しくなりそうな気がしませんか?
晴れの日も雨の日も
ぜひハッピーにお過ごしください!

 

住まいと暮らしのお役立ちに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加