お客様の声 > お客様インタビュー【マンション】 > H様「僕の考えた新しいアイディアを実現してくれそうだと思って。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
僕の考えた新しいアイディアを実現してくれそうだと思って。H様ご夫妻

インタビュアー:インテリアコーディネーター 薄井 歩

よく晴れた休日の午前中、H様こだわりの大きな無垢のダイニングテーブルで、ご主人様と奥様に、リフォームについてお聞きして参りました。

H様は同じマンション内に2つのお部屋を所有されており、これまでに3回ものリフォームを経験されています。そのうち2度のリフォームを弊社にお任せくださいました。

今回のインタビューは、初回に承りました02号室のスケルトンリフォームと、2度目に承りました03号室の浴室のリフォームについて詳しく教えて頂きました。


スケルトン事例:中古 マンション まるごと リフォーム
水周りリフォーム事例:よみがえったヒノキのお風呂


まずは最初にご依頼いただきましたスケルトンリフォームについてお聞きいたします
★H様は2年前、それまでお住まいだったマンションのお隣の部屋を中古で購入され、全面リフォームされました。
建具をうまく利用してプライベートルームにもオープンルームにもなる間取りのお住まいになりました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

こちらのお部屋は、中古で購入されてスケルトンリフォームをされましたが、リフォームをなさろうと思われた理由・目的をお聞かせください。

【ご主人様】

住んでいた部屋(03号室)が手狭になった頃に、たまたま隣の住戸(02号室)が空いたので、買う事にしたんです。
築25年くらい経っていて、配管などの交換も必要だったんで、もう初めから私の頭にあったのは、コンクリートの箱にして、スケルトンリフォームをする、というイメージでした。

★16年前にもスケルトンリフォームのご経験がおありだったので、H様にとっては、ごく自然な流れだったそうです。 スケルトンリフォームが一般的になりだしたのは、ここ数年のことですから、H様、とても先見の目がおありだったようですね。


【インテリアコーディネーター:薄井】

どこに重点を置いてリフォームしたいと思われましたか?

【ご主人様】

先ほども言いましたが、水まわりの配管の交換をクリアした上で、特にこだわったのが間取りと床の仕上げ材です。
元々、この部屋の間取りは、2つの壁で仕切られた洋室と、ダイニング・キッチンで、各洋室のドアを閉めるとダイニング・キッチンに窓からの光が入らなかったんですね。
それが嫌だったので、何とかダイニング・キッチンまで光の届く間取りにしたかった。自分でも色々間取りを考えましてね。
★インスピレーションされたのは、なんと宴会場のパーテーションだったそうです。

【ご主人様】

あれって、必要な時だけ区切って、普段は使わなければ広く空間を使えるでしょう。あのフレキシブルな感じがいいと思ったんです。それからは、どうしたらそんな空間ができるか、色んなメーカーのカタログなどをだいぶ調べましたよ。品番を暗記してしまうほどでしたから(笑)

★2つの洋室を区切る壁は取り払い、3枚の引戸で仕切ります。
各洋室からダイニング・キッチンへの出入りも、引戸を上手く利用して、個室として使わないときはオープンにして広々使える間取りを手に入れられました。


床の仕上げ材に関しては、北西のお部屋なので明るい色の床材を使いたかったそうで、奥様が無垢材をご希望だった事から、建材を扱うアウトレットのショップなどをご夫婦でいくつも回られたそうです。
ショップではピンとくるものが見つからず、その後、弊社からご提案させて頂いた、カバ桜の無垢フローリングに決定なさったとのこと。カバ桜は木目がおとなしく、明るくすっきりとしたお部屋に仕上がります。イメージにぴったりだったそうですよ。

それから、洗面台や照明など、たくさんのショールームを休日に、またお仕事の後にと、ご夫婦で回られたそうです。
お使いになったエレメント類は、全てご夫婦で選ばれた、思い入れのあるものたちなのですね。


リフォーム会社を選んだ決め手は・・・
★H様は『はじめてでも失敗しないリフォームの本』をご覧になり、弊社へ問い合わせくださいました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

リフォーム業者をエコリフォーム社にされた決め手は何だったのでしょうか?

【奥様】

素材選びを一緒にしてくれそう、と思ったんです。
★奥様は自然素材に拘ったリフォームをご希望でした。

【ご主人様】

今までの経験上そうしてきたから、こちらにしましょうといったリフォームではなく、自分の案を持っていってこういう風に出来ないかという要望に、そうなるよう一緒に考えましょうという業者を探してたんだ。
雑誌にも『一緒に考えて行きましょう』と書いてあったので
僕の考えた新しいアイディアを、実現してくれそうだと思って。
★でも、決定的だったのは、何度か伺ってお話をさせて頂くうちに、「社長の人柄で決めた」そうです。ありがたいことです。

【インテリアコーディネーター:薄井】

ちなみに、他社さんにもご相談をなさったのでしょうか?

【ご主人様】

他に2社頼んでたんですが、部屋の大きさがコンパクトだったんで、割高になると言われてしまいました。それから、間取りのプランが上手く行かなかったこともありました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

エコリフォーム社の対応はいかがでしたか?

【ご主人様】

「いやー、相当、社長は大変だったと思いますよ」と笑うのはご主人様。
打合せにはだいぶお時間を頂いたようです。
「床材を決めるときなんて、サンプルをいくつも持ってきてくれて、夜中まで打ち合せしてましたからねぇ」
その分、「始まってからはトントン進みました」とのこと。
「よく細かく、対応してもらいました」

【インテリアコーディネーター:薄井】

ご希望通りのリフォームになりましたでしょうか?

【ご主人様】 【奥様】

なりました、とても気に入っています。

★ただし、お風呂の浴槽だけは、風呂がまを外に出す事ができなかったため、大きい浴槽の設置を断念されたそうです。

これだけ拘って、選びに選んで練りに練ってリフォームをされていますから、それは全部お気に入りだそうですが、ご主人様は特に「間取り」が気に入っているそうです。
やはり、ご自分で一所懸命考えられたものが、形になっている訳ですから、嬉しいですよね。

【インテリアコーディネーター:薄井】

リフォーム後の住み心地はいかがですか?

【ご主人様】 【奥様】

快適です。

子どもたちが勉強をしているときは、建具を使って仕切れば独立した部屋として使って、普段は開け放って明るい空間にして、フレキシブルに使っています。

★お部屋にもお邪魔させて頂きましたが、とってもきれいにお使いです。大切にして下さっている様子を見せていただくと、私たちも何より嬉しく思います。ありがとうございます。

自然素材にこだわられた理由は・・・

【インテリアコーディネーター:薄井】

2年前のスケルトンリフォームでは、内装に無垢フローリングやコルクタイル、エコクロス等のエコ素材を採用されましたが、そういった体に優しい素材を使われようと思われた理由をお聞かせください。

【奥様】

シックハウス症候群、なんて言葉を耳にするようになってきたので、体に優しい素材にしたかった、というのが一番です。実際、リフォームが終わってすぐから、臭いも気にならず快適に過ごせました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

床全面に無垢フローリングをお使いになられましたが、ご感想はいかがですか? 無垢の良さを実感されている所がもしありましたらお聞かせください。

【ご主人様】

もう慣れてしまったので、毎日実感するってこともないんですが、よそのお宅にお邪魔したときなんかに、やっぱりうちの無垢の床はいいなぁと思いますね。

★奥様も「そうよね〜」と微笑んでいらっしゃいました。

2度目にご依頼いただきました水廻りのリフォームについてお聞きいたします
★2度目のリフォームでは、03号室(初回にリフォームさせていただいたお部屋の隣)の、浴室の給排水管の引き直しをからめた水周りのリフォームをご依頼いただきました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

前回にひきつづき、今回のリフォームもご依頼いただきましてありがとうございました。 再度エコリフォーム社へご依頼いただいた決め手をお聞かせください。

【ご主人様】

一度お願いしていて、やり方も、社長の人柄も分かっているので、安心だったからです。信頼関係を、一からまた築いていくのは、大変な事ですからね。

【奥様】

工事を急いでいたので、すぐに対応して頂けたのもよかったです。

【インテリアコーディネーター:薄井】

今回のリフォームの目的をお聞かせください。

【ご主人様】

マンション全体で給水設備を新しくする事になり、16年前のリフォームで配管を新しくしていなかった03号室の浴室まわりの配管のメンテナンスが必要になった事です。
16年前のリフォームで拘って作ったヒノキの浴室も、そろそろリフォームの必要が出てきましたので、併せてリフォームをする事にしました。

【インテリアコーディネーター:薄井】

エコリフォーム社の対応はいかがでしたか?

【奥様】

柔軟に対応頂いて、助かりました。

【ご主人様】

ヒノキの浴槽をまた使えることになった事が、僕は本当に嬉しいです。
契約ぎりぎりの変更でしたが、塩谷さんの「この浴槽はもったいないですよね」っていう言葉を聞いて、僕は火がつきましたよ。(ヒノキの浴槽を残す事を)半分諦めていたんですからね。

【奥様】

主婦としてはね、水もたくさん使うし、お手入れも大変なんですけどね。主人や息子がとても気に入っていたものなので、こんな形で残せて良かったです。それにまだ使えるものはそのまま再利用してくれているというところも良かったです。

【インテリアコーディネーター:薄井】

ご希望通りのリフォームになりましたでしょうか?

【ご主人様】

満足です。

【インテリアコーディネーター:薄井】

最後に、リフォームは3回目というベテランのH様より、一言お願いします!

【ご主人様】

リフォームは楽しいですよ。思い描いたものが形になったときは、本当に嬉しい。
私は昼間仕事だから妻が、現場状況を伝えてくれて、2人で実現していったという感じです。 妻には感謝しています。

【インテリアコーディネーター:薄井】

リフォーム中、奥様には毎日お立会いを頂きまして、たくさんご協力頂きました。ありがとうございました。
★H様ご夫妻には、丁寧にインタビューにお答えいただきました。リフォーム後も気持ちよく、大切にお住まいくださり、何よりも嬉しいことです。
この度は、まことにありがとうございました。

スケルトン事例:中古 マンション まるごと リフォーム
水周りリフォーム事例:よみがえったヒノキのお風呂

フリーダイヤル0120-292-575

メール:info@eco-reform.com

営業時間 9:00~19:00(日曜・祝日定休)
お問い合わせフォーム 東京23区完全対応いたします

株式会社エコリフォーム 東京都江東区富岡1-22-29-2F/TEL 03-3641-4134/FAX 03-3641-4125

メディア掲載情報 フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
フジテレビ「みんなのニュース」耐震特集
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
BSジャパン「暮らしの学校」
BSジャパン「暮らしの学校」
新聞・雑誌・書籍でも紹介されました
新聞・雑誌・書籍

東京23区別のリフォーム事例はこちら>>足立区荒川区板橋区江戸川区大田区葛飾区北区江東区品川区渋谷区新宿区杉並区墨田区
世田谷区台東区千代田区中央区豊島区中野区練馬区文京区港区目黒区

facebooktwitterInstagramHouzz
© 2004 EcoReform inc. マンションリフォームはこちら