TOP > お客様の声 > お客様インタビュー・戸建て > 中野区・K様「まるで親戚みたいな感じで、頼りにさせてもらっています」

まるで親戚みたいな感じで、頼りにさせてもらっています

中野区・K様

4年前に水まわりとリビングのリフォームをご依頼いただいたK様。

それ以来ずっと、メンテナンスや再度のリフォームなど、お住まいのことで、エコリフォームをご愛顧いただいています。

2度目のリフォーム完成時に、インタビューにご協力いただきました。

インタビュアー:塩谷 理枝(2012年7月)

リフォームデータ

  • 築年数:47年
  • 構造:木造2階建て住宅
  • 1回目内容:断熱・設備リフォーム
  • 2回目内容:内装リフォーム

リフォーム事例(2回目)はこちらから。

懐かしい日本の家の雰囲気をそのまま、モダンにリフォーム

長く面倒を見てくれるところを探していました。

K様邸のリフォームを最初に手がけたのは、もう4年前になりますね。

K様とのご縁になったリフォームでしたが、家をリフォームをしようと思われたきっかけは何でしたか?

何しろ築45年ほどの家なので、使い勝手が悪くて寒かった1階のリビングダイニングをリフォームしたいと思いました。

それからお風呂が無かったので、高齢の父のために設置してあげたいと思ったんです。ずっと銭湯を使ってきたけど、やっぱり負担が大きかったですから。

リフォームをされるにあたり、業者はどのように探されたのでしょうか?

今回のリフォームだけではなく、その後も長く面倒を見てくれるような、何かあったら気安くお願いできるところがいいなと思っていました。

昔は何かあると頼んでいた工務店さんがいて、長くそこでお願いしていたんですけど、その工務店さんもご高齢で引退間近だったんです。

そこで改めて、何でも気軽に相談できるいい業者さんはいないかと思って、雑誌やインターネットで探していたんです。

K様は気軽にお願いできる近所の工務店さんみたいなところを探していたそうです。

昔は一つの家をずっと見てくれている大工さんがいたものですが、今となってはどこに声をかければいいのかわからない、という方も多いようですね。

私もそうでした。

最終的にエコリフォームさんのホームページにたどり着いたら、親しみが持てて、いい感じと思いました。 女性のスタッフさんが対応してくれるということで、相談しやすい感じがしました。

実際に我が家へ来ていただいた時も、みなさん思った通りの親しみやすい方々で、エコリフォームさんにしようと決めました。

他に2社さんに声をかけて見積もりを持ってきてもらいましたが、「ああしたいこうしたい」と話を持っていける雰囲気では無くて、私のイメージが伝わっているのか不安になりました。

最初に見積もりを取った時に受ける印象も、業者選びにはすごく大切だと思います。

K様は初めてお会いした時から暖かく迎えていただいて、ご自分のお考えもしっかりお話くださって、ぜひリフォームさせていただきたいと思ったのを覚えています。

イメージ通りの住まいになりました。

実際にリフォームした家にお住まいいただいて、ご感想はいかがですか?

こんなにしていただけるなんて、本当に満足しています。

今は、マンションでも戸建てでも、同じようなパターンの家が多いじゃないですか。私はそういうのは好みじゃなかったんです。

でも、じゃあどうしたいかと言われても、イメージは漠然としていました。 その漠然としたイメージを、エコリフォームさんに一緒に手伝ってもらいながら、いろいろ提案してもらって、私好みのナチュラルな空間になりました。

無垢の床が本当に気持ちがいいんです。こんなにいいものがあったのね、って思います。

リフォームの前と後で「リフォーム」のイメージは変わりましたか?

昔はリフォームと聞くと、建て替え以外の、改装や修繕みたいに悪い所を直す印象で、デザインとかはあまりしないような感じでした。

でも今は、リフォームってこんなに自分のイメージどおりになるんだって思いますね。

住まいが蘇るってこういうことなんですね。

実際に住む人にご納得いただきたいと思っているので、そうおっしゃっていただけて嬉しいです。

K様はエコリフォームを信頼してお任せくださったので、良い工事をすることができました。

私も信頼できる業者さんにたどり着けてよかったです。

家を見てくれる人って、お医者さんと一緒ですね。人によって合う薬や合うお医者さんがあるじゃないですか。気が合う合わないもあるし。家も同じですよね。

新設したお風呂と、使いやすく配置した洗面も便利にお使いだそうです。

大切な家だから、技術のある職人さんにお願いできて良かった。

リフォームの前と後で「リフォーム」のイメージは変わりましたか?

いろいろな職人さんが丁寧にやってくれたことも、とても良かったです。

先日、電気屋さんと世間話をしたら、今は最初に配線を決めてしまうので、後から変えられないと言っていました。

でもうちみたいに、あちこち少しずつ変えたい場合そうはいかないですからね。技術のある人にやってもらえたので安心でした。

職人が現場打ち合わせしているところです。たくさんの職人の力でリフォームが成り立っています。

技術のある職人さんだと臨機応変に対応できますね。

私も日本に昔からある、家を造り上げる技術をリフォームの中で保っていきたいと思っています。

古い家も、壊しちゃって建て直したら簡単なんですけど、できれば残していきたいという思いでリフォームしています。

本当にその場その場で丁寧にやっていただきました。

大工さんだけではなく、壁、電気、塗装など、いろいろな職人さんが関わってくれた家なので、ずっと大切に使わせていただきたいと思います。

長いお付き合いですが、エコリフォームの対応は・・・。

長くお付き合いさせていただいている中で、私たちのご対応はいかがですか?

まるで親戚付き合いみたいな感じで、頼りにさせていただいています。

リフォーム工事が終わってしまうと、業者さんのとの接点があまり無くなってしまい、気付いたことや直して欲しいことがあっても、なかなか言い出せない方も多いと思うんです。

でもエコリフォームさんは、家のちょっとした心配事があると、それがどんな些細なことでも、親身になって考えてくださるので、本当に心強くありがたく思っています。 エコリフォームさんには、家の中の話もポロッと言ってしまうんです。

うちの家の主治医みたいに思ってますので、今後ともよろしくお願いいたします。

家のことで頼っていただけるのは、こちらもとても嬉しいので、お気軽に何でもおっしゃってくださいね。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

長くお住まいをお任せくださってありがとうございます。

インタビューへのご協力ありがとうございました!

リフォーム事例(2回目)はこちらから。

懐かしい日本の家の雰囲気をそのまま、モダンにリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加