TOP > お客様の声 > お客様インタビュー・戸建て > 江東区・E様「いろいろな会社がある中、エコリフォームを選んでよかったです」

デザインリニューアル:2019年4月

いろいろな会社がある中、エコリフォームを選んでよかったです

江東区・E様

2011年の震災を機に、地震の不安を解消したいと真剣に考えられたというE様から、大規模なリフォームのご依頼をいただきました。

築48年になる家を建てたのは、エコリフォームとも関わりの深い大工さんだったことがわかり、ご縁を感じるリフォームとなりました。

リフォーム完成後しばらく経った頃、インタビューのお時間をいただきました。ありがとうございます。

インタビュアー:塩谷 理枝(2013年7月)

リフォームデータ

  • 築年数:48年
  • 延床:18坪
  • 構造:木造2階建て住宅
  • 内容:1・2階スケルトンリフォーム

リフォーム事例はこちらから。

築48年・9坪の住宅を耐震+収納倍増リフォーム

リフォームを本格的にお考えになったきっかけは・・・。

まずは、E様が今回のリフォームをお考えになった理由をお聞かせいただけますか? E様邸は、リフォームする前も非常に状態が良くて、さしあたって雨漏りのような問題もありませんでしたよね。

やっぱり、2011年3月の震災があって、それがきっかけでした。 うちは築50年近く経ってますし、東京で大きな地震があるかはわからないけど、出来る範囲で耐震したいなと思いました。

耐震というのが大きな理由だったんですね。構造をできるだけしっかりしたいと思われたんですか?

私の中ではそういう思いは強かったです。

私は本やCDをたくさん持っているんですが、ああいうものって重いじゃないですか。それがいっぱい置いてあったから心配でした。 地震で本やCDが1階に落ちたら、母が大変だと思って、地震のたびにもうドキドキでしたよ。

リフォーム前のE様邸。築48年の建物です。

あとはやっぱり、築年数が長く経っているから、部屋とかいろんな所がへろっとなってきていたしね。 生活するのには困らないけど、結構古くなっちゃったなあと感じていたんです。

そうなのよ。外から見るとそんなでもなかったんだけど、扉の蝶番なんかも取れちゃってたりして。

あとはお風呂の排水もダメになってきちゃっていたわ。

普段使っているところもあれこれ使い勝手を良くしたい、収納も増やさないといけない、じゃあこの際まとめてやっちゃいましょう!みたいな気持ちでした。

50年ほどが経過した建物ですと、建て直して新築にするという選択をされる方もいらっしゃいますが、E様はリフォームを選択されたんですね。

そうですね。建て直すと家が狭くなっちゃうから、3階建てにしないといけなかったかもしれません。

でも、3階にするというのは考えられなかったので、リフォームすることにしました。

※E様邸は、建て替える場合はセットバックが必要になる立地でした。

エコリフォームに声をおかけいただいた理由は・・・。

耐震セミナーのことをお聞きします。はじめは地震が心配とのことで、耐震セミナーにお越しいただいたんでしたね。

そうです。勉強しようと思って行きました。 とてもわかりやすく説明してくれて、本当に上手いと思いました。先生みたいでしたよ。

その前に、大手さんのイベントにも行ったのよ。でも、何だかピンと来なかったのよね。

大きいとこだからって良いかどうかはわからないけれど、周りにリフォームしてた知り合いもいなかったので行ってみました。 本などを見ると「いろいろな所の話を聞いて、希望を叶えてくれる会社さんに」とあったので。

大手はブランドとしての責任も伴っているけど、ある程度規格に基づいたリフォームをしているところがあるだろうなと思うと、うちみたいな家に対して、どのくらい意識を持ってもらえるかという心配もありました。

そうですね。大手のリフォーム会社さんは、そういう面もあるかもしれないですね。

エコリフォームさんがいいなと思ったのは、塩谷さんが地元でお父さんの代からやっているっていうこと。 地元でお父さんの頃からの実績があるなら、いい加減なことはしないだろうと思いました。

そして女性がいるということ。会社でも女性の方が細やかな人が多いと思うんです。男性はわりとざっくりしてますよね。 実際に使う人の気持ちをどこまでわかってくれるかなって考えると、女性がいいと思いました。

本当は何件か見積もりを取ろうとしていましたけど、もういいわって気になりました。

お嬢さんがそういう考えに至ったのは、耐震セミナーにいらした後ですか?

それもありますが、その前にサイトも結構見てて、事例が良かったんです。すごくわかりやすい。

リフォームなんて何回もする人はそうそういないから、誰も住宅のことには詳しくないですよね。 だから、サイトがわかりやすいというのはとても良かったです。

それで私は、夢見ちゃったわけですよ(笑)。

リフォームプランはいかがでしたか?

リフォームプランを立てる際に、E様のお宅はかなり時間を掛けて設計を詰めていきました。

「時間がかかるなあ」というご不満はありませんでしたか?

それは無いです。私も結構、要望を細かく言いましたから。

素人の「こんなのってどうなの」って質問もちゃんと聞いてくれたし、提案もしてくれたので、良かったです。時間がかかったとは思いませんでした。

リフォームで地震に耐える家にする、強くすることの他には、収納を充実させるのが大きなご希望だったかと思います。 プランの時点で、ご希望は反映されていましたか?

はい。ロフトも取り入れてもらって。

ロフトは母も私も強く希望していましたし、母にとってロフトはちょっとした夢だったので(笑)。

ロフトはE様邸の大きな特徴になりましたね。

リフォームプランの図面です。2階に念願のロフトがついています。

実際にリフォームが完成してみて、リフォームプランの印象と、出来上がったお住まいの印象は変わりましたか?

変わらなかったです。

プランの資料が無かったら、あれ?って思うこともあったかもしれないけど、プランを詳しくプレゼンテーションしてもらったので、「これは違うな」というのは無かったです。

リフォーム完成後の住み心地は・・・。

リフォームが出来上がって、実際に住んでみて、住み心地はいかがですか?

小さいけれど、すごく動きやすいわね。一周で用事が足りちゃう。 私の場所は、お友達みんなに見てもらうと、みんな「いいわねえ」って言うのよ。「あそこがあなたのとこ?」「十分だわよ」って言ってくれるのよ(笑)。

写真手前の畳のところがお母様の専用スペースです。

収納は足りていますか?

階段の上にも収納を造って、物が置けるようにしてくださったじゃないですか。ああいうの、良いですね。 スーツケースとか、軽いけどかさばる物を入れてます。

クローゼットは、奥にCDを入れて、手前に洋服をかけています。

リフォーム前に比べて、収納がはるかに多くなって片付けやすくなりました。

片付いているから、おかげさまでホコリが無くなって良かったわ。ちょちょっとした掃除もしやすいわよ。

ロフトにもたっぷり収納できます。

E様のお宅は、新築と同じくらいの費用をかけてリフォームしましたが、その甲斐があったなと思われますか?

満足しています。

スケルトンリフォームで、普段わからないところまで裸にしてくれて、もともとしっかりした家だったというのがわかったのも良かったですしね。

満足してるよね、お母さん。

そうねえ。

ご近所さんもよく見ていて、リフォーム中もよく「すごいよ」って報告してくれたわよ。

築50年経ってリフォームして、この家はいい家だというのが改めてわかって良かったです。

お父さんが、この家を最初に建ててくれたK大工さんに頼んでくれて良かったよね。

建築士の塩谷も深川の大工さんの建物をリフォームできて、嬉しかったようです。ありがとうございます。

これからリフォームをお考えの方へ・・・。

最後に、これからリフォームをお考えの方へアドバイスをお願いします。

うーん、何でしょうね。直感を信じることかな(笑)。

私がエコリフォームさんを選んだのは、理枝さんやご主人、皆さんのお人柄もあったと思うんですけど、直感ですね。

いろいろな会社さんがある中でエコリフォームさんを選んでよかったです。 いろんな業者がいるから、やっぱりわかんないもんね。お願いしてみないと。

私は直感が冴えていたってことですね!

そうだと思います。ご自分を信じてご依頼いただくわけですから、直感も大事です。 私たちをよく見てくださっていたからこそ、ピンときたと思います。

仕事がどうかはwebサイトでわかりましたし、やりたいことを相談していく中で人柄もわかってきました。 嫌だな、やりづらいな、と思ったことは無かったです。

お世辞ではなく、母がよく言っているんです。「塩谷さんていい人ね」って。

リフォーム中も不愉快なことは感じなかったわ。

いつも理枝さんってかわいいわね、少女みたいねって話していたのよ。くしゃみ出なかった?

まぁ、とっても嬉しいです。ありがとうございます!

E様、ありがとうございました!

リフォーム事例はこちらから。

築48年・9坪の住宅を耐震+収納倍増リフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加