江東区新築 下地・断熱工事

江東区新築・2020年1月着工

エコリフォームの西澤です。
江東区の新築は屋根と壁ができ、来月末の完成に向けて着々と工事を進めています。

▲屋根はシルバーのガルバリウム鋼板です。
▲内部は壁の下地を作り断熱材を入れ込んでいきます。
▲使用する断熱材はおなじみのパーフェクトバリア。ペットボトルの再生材を綿状にしたエコな断熱材です。
▲隙間なくしっかり詰め込んでます。
▲石膏ボードを二重に張って防火仕様にしています。
▲床下には配管を整えて…
▲上から断熱材を敷いていきます。
▲外壁は防水シートとラス網を張って塗り壁の下地を作りました。透湿性もある特殊なシートで通気できる外壁になります。
▲外壁の下地作業でブルーシートが取れたので、室内から中庭が見えるようになりました。

まだ足場の外側にはシートがかかっているので、道路からは工事の進捗が見えませんが、中に入ると室内はもう結構形になってきています。
これから天井なども張られて配線が隠れてくると、さらに室内の雰囲気が出てくるようになりますね。

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました