TOP > お客様の声 > お客様インタビュー・マンション > 2011年~2012年 マンションお客様インタビュー

2011年~2012年 お客様インタビュー・マンション

2011年~2012年に行った、マンションにお住まいのお客様へのインタビューをまとめました。

自然素材を使ったスケルトンリフォームや、水まわりリフォーム、間取り変更リフォームで、リフォームでお部屋が素敵に生まれ変わりました。 リフォーム会社選びやリフォーム後の住み心地のご感想をぜひご覧ください。

もう、想像していた以上に、すごい満足です!

墨田区・K様

K様は、築30年のマンションを自然素材でいっぱいのナチュラルな雰囲気にリフォームされました。

インタビューでは、リフォーム業者の選び方やリフォーム中の思い出など、たくさんのご感想をいただきました。

インタビュアー:薄井 歩(2011年4月)

リフォームデータ

  • 築年数:30年
  • 内容:フルスケルトンリフォーム

リフォーム事例はこちらから。

今の暮らしに合わせてスケルトンリフォーム

動画インタビューにもご協力いただきました。ありがとうございます。

エコリフォームとの出会い。

薄井歩:今回、リフォームをされるにあたって、お住まいをどのような空間にされたいとお考えでしたか?

ご主人様:今回のリフォームは急に決まったことだったので、最初はとにかく、このマンションを住みやすくしたいというのが一番でした。 築30年経っていて、いろいろ古くなっていましたので。
家族でリフォームフェアなどに行って、色々調べていくうちに、「自分たちはこんな家が欲しいんだ」って、だんだんイメージできるようになったという感じです。

奥様:実際にフェアで見た自然素材の家が、頭から離れなくて。
木の感じやナチュラルな感じが好みに合っていたのと、あったかい家にしたかったので、「いいな。こういう風にしたいな」って思いました。

築30年となり、設備などに傷みが見られたお住まいを、とにかく住みやすくしたいとお考えだったそうです。

薄井歩:エコリフォームにお声をかけてくださったきっかけは何ですか?

奥様:フェアで会った業者さんにもリフォームの相談をしていたんですが、何となくしっくりこなかったので、インターネットでも探して、エコリフォームさんを見つけました。
リフォーム事例が豊富で、私たちの好みに合っていて、それにうちから近かったので、連絡をしてみることにしたんです。

薄井歩:お電話をくださって、何度かお話をさせていただいて、ラフ案を見ていただきましたね。
最終的にエコリフォームをお選びいただいた決め手となったのは何ですか?

奥様:お話をしていくうちに、希望をかなえてくれそうと思ったし、要望も聞いてもらえると思いました。
キッチンのことなど、塩谷さんが主婦の立場からお話をしてくれて、共感できたところも良かったです。
ホームページにはラフ案は1回だけ、と書いてありましたが、実際には他のことも丁寧にやり取りをしてくれて、ここなら大丈夫って思いました。
※2019年現在、リフォームの流れが若干異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

何度かのお打ち合わせを経てご契約をいただき、タカラスタンダードさんのショールームへご一緒しました。

ご主人様:大手のリフォーム業者さんとも話はしていたんですけど、あちらはパッケージで全て決まっているという感じで。
今まで使っていた家具も使えなくなって、処分しなければならなかったと思います。 「もうタンスはいらないんです」みたいな感じだけど、「じゃあ、今ある婚礼タンスなんかはどうするんだ?」って。
エコリフォームさんは、そういうのも考えてくれて、良いなと思ったね。

薄井歩:婚礼タンスは大切なものですもんね。
私たちは、できるだけお客様に合った住まいを計画するようにしているので、そこを良いと感じていただけて、嬉しいです。

大切に使われていた婚礼タンス。リフォーム後もきちんと収まるように計画しました。

作成したリフォームプランはいかがでしたか?

薄井歩:K様のご要望を詳しくお伺いしながら、詳細なリフォームプランを作成しましたが、作成したプランはいかがでしたか?

奥様:話を良く聞いてくれて、ちょっと希望を伝えると、すぐに図面やパースを持ってきてくれたので、自分たちの希望に合った住まいが作れそうと感じました。
うちは飼ってる魚がいるとか、そういうのまで加味してプランができてきたので、考えてくれたんだなと思いました。 完成イメージのイラストにも水槽が描いてあって、嬉しかったです。

ご主人様:他社さんとエコリフォームさんが違うのは、他の会社さんは魚とかそういうのは考慮に無くて、家ありきって感じだったんだよね。
エコリフォームさんは、住む僕たちのことを考えてくれました。

奥様:自分達が気が付いていなかったようなことも、「どうですか?」と聞いてくれましたね。
私たちは細かいことまではよくわからないから、そちらからいろいろと聞いてくれて、どんどん良い方向にいけたと思います。とても良かったです。

イメージパースには実際に置かれる予定の家具なども描き込んで、お客様にイメージが伝わりやすいようにしています。

実際に工事が始まってからの対応はいかがでしたか?

薄井歩:エコリフォームでは、できるだけリフォーム工事中の様子をお客様に見ていただきたいと考えています。
K様にも工事中の現場に何度もご足労いただきましたが、工事中の様子を見たご感想はいかがでしたか?

ご主人様:自分たちの家なんだし、見られて良かったです。 見ないまま「こんなんできました」って言われたのでは、きれいになったとは思っても、工事の大変さとか中の構造とか分からなかったと思うんです。
家の中の様子なんて二度と見ないものだから、やはりしっかりと見ておきたいですよね。

奥様:私たちはリフォーム工事というものに慣れていないので、お話だけお聞きしても、ピンと来ないんですよね。 その点、現場で1箇所ずつ「ここがこうなります」と説明していただけたので、とてもよく理解できました。
それに、職人さんに直接希望を伝えるのではなく、いつも担当の薄井さんがいてくれて、私たちの要望を細かく聞いてくれたのがとっても良かったです。 工事を直接してくれている職人さんは、やっぱりお邪魔しちゃ悪いかなと思うし、言いづらいこともあるので。

お客様に実際のリフォーム現場を見ていただきながら、じっくりお打ち合わせします。

薄井歩:お客様と現場の橋渡しも、私たちの大事な役目なんです。
工事中の様子をお伝えするブログでもやりとりしていましたが、ブログはどうでした?

ご主人様:ブログもすごい良かったですよ。毎日見るのが、本当に楽しみでした。

奥様:パソコンのメール、携帯のメール、ブログでの報告を、うまく使い分けて連絡を下さったのが良かったです。 連絡をすると、すぐにお返事をいただけたので、すごくスムーズでした。

K様専用のブログで、工事の進捗をお伝えしていました。

今回のリフォームにはご満足いただけましたか?

薄井歩:リフォーム完成の様子をご覧になっていかがですか?ご満足いただけましたか?

ご主人様:もう、想像していた以上に、すごい満足です。
築何十年にもなるマンションだけど、ドアを開けた瞬間に、まるで一戸建てみたいな感覚です。

奥様:マンションって、リフォームしても「いかにもマンションの部屋」って感じになっちゃいそうだけど、ここはすごく「自分のうち」って感じがします。
私はこういうのを望んでいたんだなあって思います。

薄井歩:K様ご夫妻と何度もお打ち合わせをしながら、二人三脚でやってきたからこそ実現した空間だと思います。
お二人が一番気に入っていらっしゃるのは、どこですか?

マンションのお部屋とは思えないような、暖かみのある空間になりました。

ご主人様:一番は、やっぱり杉の床です。直に座っていても、とても気持ちが良いです。ごろごろしたいですね。
自然素材の家はとっても良いです。

奥様:大手さんがよくやっているような、新築のマンションみたいになるリフォームをしていたら、汚したらいけないって思って、画鋲を刺すのもためらってしまったんじゃないかと思うんです。
うちは壁もオガファーザーにしてもらったので、「汚れちゃったら塗装すればいいか」と思うし、自分たちでメンテナンスもしながら住んでいける家になって、良かったと思います。

薄井歩:オガファーザーは何度も塗装をぬり重ねることができますし、無垢の床も経年で味わいが出てきますので、これからが楽しみだと思いますよ。

無垢の杉材を使ったフローリングが心地よくてお気に入りだそうです。

これからリフォームをお考えの方へ。

薄井歩:最後に、これからリフォームをお考えの方へ、アドバイスをお願いします。

奥様:うちはリフォームをすることが急に決まったので、前から考えておけばよかったということがたくさんありました。
だから、リフォームを計画したら、早めにフェアに行ったり、本を読んだり、ホームページを探したりした方がいいと思います。 準備は早くからが良いですよ。

ご主人様:自分たちの家のことですから、色々調べて、自分の目で見てみることが大切だと思います。
調べていくうちに分かってくることもあるし、実際に実物物を見てみないと、やっぱり分からないですしね。

薄井歩:私も本当にその通りだと思います。実際にリフォームをされた方からの、実感のこもったアドバイスですね。

奥様:うちは日程もギリギリだったけど、運良くエコリフォームさんとご縁ができて、上手いスケジュールでリフォームしてもらえて、幸運でした。

薄井歩:これからも、いつでもご相談くださいね。本日はありがとうございました。

貴重なアドバイスをありがとうございます。

インタビューへのご協力、ありがとうございました!

リフォーム事例はこちらから。

今の暮らしに合わせてスケルトンリフォーム

 

安心してリフォームをおまかせできて、助かりました

江東区・K様

K様は江東区の人気のベイエリアで中古のマンションを購入され、間取りを大きく変更するスケルトンリノベーションをされました。

お住まいになって半年ほどが経ち、インタビューにご協力くださいました。 自然素材をたっぷり使ったお住まいは、とても気持ちが良いそうです。

インタビュアー:薄井 歩(2011年5月)

リフォームデータ

  • 築年数:30年
  • 内容:間取り変更を含むスケルトンリフォーム

リフォーム事例はこちらから。

自由自在なスタイルを楽しめる住まい

中古+リノベーションを選ばれた理由は?

薄井歩:マンションをご購入されるにあたり、新築という選択肢もあったと思いますが、中古マンションを購入してリフォームする方法を選ばれた理由をお聞かせください。

K様:新築はやはり高いですからね。 あと、新築はまだ建ってない状態で売っている場合が多いので、存在がまだ無い物を購入することに抵抗がありました。
それで中古マンションを探していて、駅から近くて日当たりの良いこのマンションを見つけ、購入することにしたんです。

K様は江東区内の中古マンションを購入され、全面スケルトンリフォームで理想のお住まいを手に入れられました。

エコリフォームにお任せくださった決め手は?

薄井歩:たくさんのリフォーム業者さんの中で、なぜエコリフォームに声をかけてくださったのですか?

K様:家から近いところ、そして、地元で長くやっているような業者さんに頼みたいなと思っていました。
インターネットで検索したらエコリフォームさんが出て、ちょうど思っていたような業者さんだったのでメールをしました。

薄井歩:別のリフォーム業者さんにも相談をされていたそうですが、エコリフォームを選んでいただいた決め手は何だったのでしょうか?

K様:見積もりを依頼した時点で、絵や事例やサンプルなどを使って、完成形のイメージを明確に提示してもらえたのが良かったですね。
用意してくれた完成予想図の絵が、とてもわかりやすかったですよ。
使う素材も、無垢のカバ桜を薦めてくれて。 最初は私も天然木のことを知らなかったのですが、サンプルなども見せてくれて、これはいいなと思ったんです。

リフォームプランご提案時に作成した完成イメージです。わかりやすかったと評価していただきました。

薄井歩:結果的に、無垢を使ったナチュラルな空間になりましたね。

K様:はい、好みに合った住まいになりました。私の好みに合わせてくれたんですよね、きっと。
最初の頃に、担当の千葉さんが「家具はどういうものを持っていますか?」と聞いてくれたんです。 その時、「今あるものはこんな感じです」とお話しました。
それが、この無垢の床に合うような木で出来た家具だったので、きっと持っている家具を聞いて、私の好みに合わせてプランをしてくれたんだろうな、と思いました。

カバ桜の無垢フローリングも、好みにぴったりで気に入っていただけたのことです。

リフォーム工事中の対応は?

薄井歩:では、工事が始まってからのことをお聞きしたいと思います。
できるだけ工事中の様子をお客様にご確認いただきたいという想いで、現場でのお打ち合わせに何度もご足労いただきました。
工事中の現場を見るのは、いかがでしたか?

K様:「ちゃんと見てください」と言ってくれたのは、却って安心できました。
それから工事が始まる前に、「こういうスケジュールで行きます」と、日程表を提出してくれましたよね。 あれも、ああ、こういう風に進むのか、ということがわかったので、とても良かったです。

K様にお渡ししたスケジュールです。リフォームの日程を把握するのに役立ったそうですよ。

薄井歩:工事中、スタッフの対応はいかがでしたでしょうか?

K様:良かったと思います。いろいろやってくれました。
安心してお任せできたので、こちらから何か問い合わせする必要もなく、助かりました。

現場でのお打ち合わせの様子です。

実際にお会いして、印象は変わりましたか?

薄井歩:最初にホームページをご覧になった印象と、実際にお会いしての印象にギャップはありませんでしたか?

K様:それは無かったですね。 ホームページからは、トラブルが無さそうな会社さんという印象を受けました。そして、実際にありませんでした。
住宅の改修というのは、トラブルがよくあると聞いていたんですよね。 思ったものと違うものがついていたりとか。
でも、そういうことも無くて、信頼できたし、安心できました。

薄井歩:ありがとうございます。大事な住まいのことですから、そういったトラブルが起こらないよう、細心の注意を払っています。

信頼してリフォームをお任せいただき、ありがとうございました。

住み心地はいかがですか?

薄井歩:リフォームが完成して、実際にお住まいになってしばらく経ちますが、住み心地はいかがでしょうか?

K様:いいですよ。床が気持ちいいです。サラサラしてて。すごい楽な気分になれます。 普通の床と比べると、圧倒的に違いますね。
人が来るとびっくりします。「すごいなこれ」って。全体的に広いし、床や壁もいいと。それから木の扉も好評です。何度も「すごいなー」と言われました。
段差が無くて広いから、ルンバを買ってもいいかなと思っているんです(笑)。

実際にお住まいになってからの様子。無垢フローリングと相性の良いインテリアに囲まれておしゃれにお暮らしです。

薄井歩:無垢の床を気に入ってくださって何よりです。
無垢材は調湿効果もありますから、居住性も上がったのではないかと思います。

K様:自然素材の効果かわかりませんが、鼻がカサカサしなくなりました。
前の家ではずっとカサカサしてたんですけどね。やっぱり健康にもいいのかなって思いますね。

薄井歩:K様邸では、トイレと洗面台を一つの空間にした、とても素敵な洗面室が特徴ですが、そちらはいかがですか?

K様:思った通りになりました。 マンション購入前にいろいろ物件を見学していた時に、こういうスタイルの洗面室を見て、シンプルでいいなと思っていたんです。
そこで、担当の千葉さんにお話したら、「こういう風にしましょう」と、具体的にイメージの絵を描いてくれました。 出来上がったら、ちゃんと絵の通りで、「おおっ」と思いましたよ。
実際に住んでみてからも、ドアが無い分ゴチャゴチャしていないから、掃除が楽で使いやすいですよ。

薄井歩:お客様にイメージを掴んでいただきやすようにイメージパースを作成しているので、そう仰っていただくと本当に嬉しいです。

イメージパースと完成した洗面室。ホテルのようなスッキリした洗面室になりました。

これからリフォームをお考えの方に。

薄井歩:最後に、これからリフォームをお考えの方にアドバイスがありましたら、お願いします。

K様:可能なら、不動産屋さんだけに頼らず、マンション購入前に建築業者さんにも見てもらった方がいいかなと思います。
私は、お風呂をユニットバスにしたいと思っていたんですが、買ってからそれはできないということを知って、ちょっとガッカリだったので。
購入前に見てもらっていれば、そういうのもわかったかもしれないな、と思うんですよね。

薄井歩:ユニットバスにしてしまうと狭くなるので、断念されたのでしたね。
とてもリアルで参考になるご意見です。

K様は当初、お風呂の全面交換を希望されていましたが、浴槽と水栓のみを交換することになりました。

K様:それから、コーディネーターさんの言うことは聞いた方がいいですね(笑)。
コーディネーターさんにすすめられたけど、自分では「いらないんじゃないかな」と思っていたキッチンの手元照明。 実際に住んでみたら、よく使うんです。
やっぱり、コーディネーターさんの言ったとおりだったと思いました。付けておいて良かったです。
大きなところは自分で決めた方が良いけど、細かいところはやっぱりプロの言うことを聞いた方がいいと思います。

薄井歩:コーディネーター冥利に尽きるお言葉です。とても嬉しいです。 本日は、ありがとうございました。

お客様ブログを活用しました。

K様邸ではお客様ブログを利用して、リフォーム工事中の現場の様子をお伝えしていました。

※お客様ブログについて詳しくはこちら。

工事中は非公開だったブログですが、K様のご厚意で公開許可をいただきました。 実際のリフォームの進み方が具体的にわかるブログです。リフォームを検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

K様邸リフォーム日誌

インタビューへのご協力、ありがとうございました!

リフォーム事例はこちらから。

自由自在なスタイルを楽しめる住まい

 

エコリフォームさんとはフィーリングがバッチリなの

港区・A様

2006年に賃貸用のお部屋をリフォームするご依頼をいただいてから、ご自宅のリフォームやメンテナンス工事など、ずっとお世話になっているA様です。

エコリフォームとの出会いや思い出話、長いお付き合いをしていただいている理由などをお話いただきました。

インタビュアー:塩谷 理枝薄井 歩(2011年10月)

リフォームデータ

  • 築年数:16年
  • 構造:7階建てRC
  • 内容:スケルトンリフォーム

リフォーム事例(ご自宅マンションリフォーム)はこちらから。

機能性とデザイン性の自分流リフォーム

A様とエコリフォームとの出会い。

薄井歩:最初にリフォームをご依頼いただいてから、もう5年以上になりますね。
大切なお住まいのリフォームをエコリフォームにお任せいただいた理由は何ですか?

A様:最初はインターネットで見つけて、問い合わせをしたのよね。
その前にも実は、何社かのリフォーム会社さんに声をかけていたけれど、なかなか私が思うような提案をしてくれなくて、合わないなと思いました。 私の意見を汲んでくれなかったり、いかにもモデルルームみたいなリフォームを提案されたりして。
でも、エコリフォームさんは最初からフィーリングが合ったわね。運命の出会いだったみたい(笑)。 話がしやすくて、何でも気楽に言えて、私の好きなものを取り入れたリフォームをしてくれそうだと思いました。

塩谷理枝:A様はたくさんのこだわりをお持ちですものね。
最初にご連絡くださった時、「私の好きなもの、気に入ったものを使ってリフォームしてくれるんでしょうか?」と聞かれたのを覚えています。

A様:やっぱり自分が住む家なんだから、気に入ったものをたくさん取り入れたいですもの。
ショールームも一緒にまわって、楽しかったわね。お付き合いありがとうございました。

薄井歩:A様はインターネットを活用して、いろいろなパーツなども見つけてくださって、本当に、一緒に造りあげるリフォームとなりましたね。

A様:エコリフォームの皆さんに助けていただきながら、充実感、達成感を味合わせていただきました。
考えていた通りのリフォームが出来上がったと思っています。

素敵な収納を再利用したり、オリジナルの洗面台を造作したりと、こだわりのリフォームとなりました。

薄井歩:その時のリフォームで一番印象に残っていることは何ですか?

A様:終わった後に打ち上げパーティをしてもらったこと! もう会えなくなるのかなーと思って、みんなで泣いちゃいましたよね。懐かしいです。

リフォーム完成後の打ち上げパーティ。いい思い出になっています。

長~いお付き合いの理由は?

塩谷理枝:もうA様とは長いお付き合いで、お住まいのメンテナンスが必要な時には呼んでくださるし、プライベートでもお食事をご一緒したり、親しくさせていただいてます。

A様:まだ今よりスタッフさんも少なかった頃からのお付き合いですからね。随分長くなりましたね。

薄井歩:何度もお声がけいただいていますが、長くお付き合いくださっている理由はありますか?

A様:エコリフォームさんは下町で長くやっているからかしら、気さくで、何でも気軽に言えるのよ。 女性ばかりなので、やっぱり女の人から見たら話しやすいですよ。
それから小回りがきくのも嬉しいわね。大きな会社だとそういうのが大変でしょ。
リフォーム後のお付き合いも気持ちよく出来ています。もうお友達感覚ね(笑)。 私は木場とか深川の、下町の雰囲気が好きなんですけど、その場所柄を含めてエコリフォームさんが好きですね。

塩谷理枝:いま言っていただいたようなポイントを、エコリフォームの長所としてもっと伸ばしていけたらと思います。

季節の折々に、お花と楽しいお便りを送ってくださるA様です。

これからリフォームをお考えの方へ。

薄井歩:何度もリフォームを経験されているA様ですが、これからリフォームをお考えの方に、アドバイスをいただければ幸いです。

A様:リフォームをお願いする会社さんは、自分のフィーリングに合ったところがいいですよ。
私とエコリフォームは、フィーリングがバッチリでした!長いお付き合いをこれからもよろしくね。

塩谷理枝:こちらこそ、これからも末永くよろしくお願いします。私たちの事務所にも、またぜひ遊びにきてくださいね。

ありがとうございました!

リフォーム事例(ご自宅マンションリフォーム)はこちらから。

機能性とデザイン性の自分流リフォーム

 

女性らしい気遣いが良かった。嬉しいご縁をいただけました

江東区・K様

K様はキッチンをはじめとした水まわりの交換と、自然素材を使った内装リフォームをご依頼くださいました。

リフォームが終わって2年ほどが経ち、K様ご家族にリフォーム当時の思い出や現在の住み心地についてお話を伺いました。

インタビュアー:千葉 容子(2011年10月)

リフォームデータ

  • 築年数:20年
  • 内容:水まわりリフォーム、内装リフォーム

リフォーム事例はこちらから。

二人三脚で在宅リフォーム大成功!

動画インタビューにもご協力いただきました。ありがとうございます。

K様とエコリフォームとの出会い。

千葉容子:初めにホームページをご覧になってお問い合わせいただきましたが、リフォームをお任せくださった決め手は何ですか?

奥様:リフォーム会社さんを選ぶ時は、家から近い場所で探していて、何件か問い合わせメールを送らせていただきました。
一番お返事が早くて、お返事に女性らしい気遣いが各所に感じられて、もう他のところは見てもらう前にお断りして。メールで決めちゃいました。

K様がお住まいのマンションは築20年。水まわりの設備には経年の傷みが見られました。

千葉容子:メールの段階で決めてくださっていたんですね。

奥様:他のところは営業が男性の方で、もう有無を言わさず「夜の8時なら行けます」「5時なら大丈夫」って言う感じでメールが返ってきたんです。
エコリフォームさんのメールは、「この時間帯はお忙しいだろうから」とか、いろいろお気遣いくださって日程を決めてくれたりして。 その辺でもう惚れ込んで決めました。

最初の印象は?

千葉容子:お問い合わせをいただいた後、お家に伺って初めてお会いしたわけですが、印象はいかがでしたか?

奥様:ホームページにお顔が出ていたので、初めての感じがしませんでした。ブログもやってらっしゃいますし、知り合いのように感じましたね。
それに女の人ですから、相談しやすかったです。 リフォームは家のことですから、奥さんの意見の方が反映されると思うんです。だから女の人が来てくれるって嬉しかったです。

お打ち合わせ中の1枚。女性スタッフなので相談しやすいと感じてくださったそうです。

千葉容子:プランの時の印象はいかがですか?

奥様:プランの時には、綺麗な完成イメージのイラストをいろいろ描いてくれて、夢が膨らみました。

ご主人様:家にある物を実際に入れたイメージを持ってきてくれましたよね。
子供の持ってるプラモデルまで描いてあって、「細かい!」と思いました(笑)。

奥様:やっぱりイメージは大事ですよね。世界で一つだけの自分だけの家のものを造ってもらってるんだなって感じて、嬉しくなりました。
うちのカラーや好みの感じをわかってくれてるんだな、と思えたし、リフォームが楽しくなりました。

千葉容子:お客様が実際に持っていらっしゃるインテリアや好みの感じを取り入れて、完成イメージを作成しているんです。 そういうところで楽しみながらリフォームを進めていただけたらなと思っています。

実際に家の中を拝見してから作成した完成イメージ。中にお持ちの物がさりげなく描かれています。

住まいながらのリフォーム。

ご家族が住まいながらのリフォームとなりました。

K様邸のリフォームは部分的な工事だったこともあり、ご家族がお住まいになりながらのリフォーム工事となりました。

住まいながらのリフォームでは、キッチンを使えない期間があったり、家具などの移動が必要だったりと、お客様のご負担も大きくなります。

工事の様子はリフォーム事例「二人三脚で在宅リフォーム大成功!」でご紹介しています。合わせてご覧ください。

千葉容子:住まいながらのリフォームで、ご不便などはありませんでしたか?

奥様:工程など、エコリフォームさんの方で工夫してくれて計画してくれましたから、思ったほどの苦労はありませんでしたよ。

ご主人様:養生も、まめに取ってくれていましたしね。

奥様:そうそう、養生をやりっぱなしかと思ったら、その都度、取ってくれていて、その辺の気遣いがすごく良かったです。
ちゃんと生活スペースは取れていましたよ。リフォームしない部屋もありましたしね。

施工時のキズや汚れを防ぐ養生。住まいながらのリフォームでは、夕方に養生をいったん撤去して、翌日また養生し直すという作業が発生します。

ご主人様:毎日帰ったら家の中の状況が変わっていて、それが楽しかったよね。

奥様:息子が一番に変わったところを見つけて、報告してくれていたんですよ。
住みながらリフォームできて良かったと思っています。毎日見ていられるので、その時に思いついた希望も言えました。それも、すぐ対応してもらえて良かったです。

千葉容子:K様にもたくさんご協力いただいたからこそだと思います。

奥様:リフォームが始まる直前は、「明日までに何とか片付けしないと」って大変でしたけど。
それを機に断拾離もできましたし、良かったです(笑)。

リフォーム後の生活は?

千葉容子:リフォーム後のご生活は、いかがですか?

奥様:すごい快適です。リフォームを機に空間を広く使えるようになって、暮らしやすくなりました。
特に床のコルクがすごく良いです。
床の工事は予定に入っていなかったし、コルクを知らなかったんですけど、持ってきてくれたサンプルを実際に触ってみて「これはいい」と思いました。 提案していただいて良かったです。

千葉容子:コルクタイルは水に強いので、水まわりのリフォームにぜひ、と思いました。

リビングとダイニングに採用したコルクタイル。奥様がお好みのナチュラルなインテリアにも相性がいい素材です。

奥様:本当に気持ちが良くて気に入っています。ラグを敷かないで冬が過ごせちゃいました。
ホットカーペット捨てちゃったもんね?

ご主人様:そう、ホットカーペットもいらなくなってしまったんですよ。
足の裏の感じが全然違って、ヒヤッと感が無いんです。

T君:僕はベランダの植物にお水をやるんだけど、部屋に水がこぼれちゃっても大丈夫なんだよ。

千葉容子:ご家族で気に入っていただけて嬉しいです。
他に気に入られているところはありますか?

奥様:ホーローキッチンも掃除しやすくて良いです。サッとひと拭きで綺麗になって汚れないし、2年経っても綺麗ですね。

ご主人様:ホーローも、エコリフォームさんに紹介されなきゃわからなかったよね。知らなくて、他のキッチンにしてしまったかも。

奥様:キッチンを決める前に、うちから一番近いショールームに行って、やっぱり実際に見てみて良かったです。
細部までこだわりが感じられていいキッチンだなあと。

リビングとダイニングに採用したコルクタイル。奥様がお好みのナチュラルなインテリアにも相性がいい素材です。

千葉容子:タカラスタンダードさんのキッチンはシンプルなので、デザインを重視される方にはあまり好まれません。 でも実際に入れてみると、クセが無いからどんな空間にも合うんです。

奥様:うちは白を入れましたけど、シンプルですごくいいですね。気に入ってます。

リフォーム後の対応は?

千葉容子:リフォームが終わった2年前からのお付き合いとなりますが、対応が足りないところなどはありませんか?

奥様:無いです。先日も、換気扇のバネを壊してしまいましたが、そのほんの1つの部品のことでもすぐ対応してくださって。
何でも相談しやすいから、相談ごとが無くても連絡を取ってしまうくらいです(笑)。

ご主人様:震災の後も心配して、見に来てもらってね。

奥様:美味しいお店も教わったりして。
リフォーム屋さんとこういうお付き合いをするのは想像していなかったので、本当に嬉しいご縁をいただけて良かったです。

リフォーム後もいつも明るく迎えてくださいK様ご一家。ナイトマラソンに誘っていただいたのも楽しい思い出です。

千葉容子:こちらこそ嬉しいご縁をいただき、ありがとうございます。
K様から朗らかなメールをいただくと元気が出るんです。今後ともお付き合いよろしくお願いします。

これからリフォームをお考えの方へ。

千葉容子:最後に、これからリフォームをお考えの方へ、アドバイスをお願いします。

T君:コルクがいいよ。ママも大好きなんだよね。

奥様:本当にコルクはおすすめですよ。
あと、住みながらのリフォームもいいですよ。引っ越さなくていいし、リフォームをきっかけに片付けられるし。 ちょっと勇気を出してやってみると、すごく住みやすくなります。
リフォームって、全部変えなくちゃいけないかと思ってたけど、水まわりだけとかリビングだけとか、「ここだけ」って集中して変えるのも楽しいなって思います。

千葉容子:全体的に少しずつリフォームするよりは、ご家族が一番長い時間を過ごすお部屋に集中する方が良いと私も思います。
住みながらのリフォームについても、実際の経験からのお話、ありがとうございました。

インタビューへのご協力、ありがとうございました!

リフォーム事例はこちらから。

二人三脚で在宅リフォーム大成功!

 

一緒に時間をかけて考えながら計画することができました

中央区・A様

A様ご夫妻と小さな2人のお子さんが暮らす築28年のマンションをスケルトンリフォームしました。

中心となってリフォームを進め、理想のお住まいを手に入れられた奥様に、こだわって計画したお気に入りポイントなどについてお話を伺いました。

インタビュアー:千葉 容子(2012年6月)

リフォームデータ

  • 築年数:28年
  • 内容:フルスケルトンリフォーム

リフォーム事例はこちらから。

まるで新築!お洒落で明るく機能的な住まい

エコリフォームとA様の出会い。

千葉容子:最初はメールでお問い合わせをいただきましたが、エコリフォームにお問い合わせくださった理由は何ですか?

奥様:やはり、家から近いというのが大きかったですね。
近場でいくつかの業者さんに連絡をしていて、その内の1つがエコリフォームさんでした。

千葉容子:自転車でも来ることが出来る距離ですからね。
何社さんかの中で、エコリフォームを選ばれた決め手をお聞かせください。

奥様:塩谷さんと話して、お母さんみたいで何でも相談できそうな気がしたんです。
他社さんは、最初にお会いして、その次にはすぐにリフォームのプランを持ってきてくれたのですが、私はゆっくり決めたかったんです。 あまり相談もできずに進められてしまうのは嫌だなと思いました。

千葉容子:A様は実際にリフォームするずいぶん前に最初の連絡をいただいて、完成は1年くらい後でしたね。
マンションではリフォームを急がれる方が多いので、A様のような方は珍しいかもしれません。

奥様:あまり急ぎだといろいろ自由に決められないから、私は余裕を持ってゆっくり考えたいんです。
エコリフォームさんに相談して、実際にリフォーム計画の時間がたくさん取れてよかったです。

千葉容子:リフォーム計画中と工事中、私たちの対応はいかがでしたか?ご不満な点はありませんでしたか?

奥様:そんな、とんでもない。すごく良くしていただいたと思っています。

リフォームはご希望通りになりましたか?

千葉容子:今回のリフォームは、A様とご一緒に考えながら進めましたが、ご希望通りになりましたか?

奥様:はい、希望通りです。
リフォームの1年以上前から、どうしようかとずっと考えていて、塩谷さんや千葉さんに相談したんです。
最終的に間取りはあまり変えないまま、何とか上手くまとめた提案をいただいたんでした。

千葉容子:A様のご希望を考えると、ベストなご提案ができたんじゃないかと思います。
水まわりの入り口を新しく設けましたが、 実際に住んでみて、あの入り口はいかがですか?

奥様:あれは良いですよ。自分では思い浮かばなかったので、千葉さんに提案いただいて良かったです。
前は洗濯機置き場やお風呂や洗面に行くのがいちいち面倒でしたけど、今はササッと行けるようになって、便利になりました。

千葉容子:家事をする時の使い勝手などは、男性よりも女性のプランナーの方が得意かもしれませんね。

奥様:そうですね、いろいろわかってくれますし。やっぱり女性がいいですね。

廊下に水まわりスペースへの入り口を新しく設けて、とても便利になったそうです。

千葉容子:モデルルームみたいなインテリアにされたいということで、建具やフローリングなどをA様のセンスでお選びいただきました。
インテリアの方も、理想通りの空間になりましたか?

奥様:思い描いていた完成のイメージ通りになりました。モダンな感じで、とても気に入っています。

リフォーム後のお気に入りポイントは?

千葉容子:リフォーム後、一番気に入っているポイントはどこですか?

奥様:キッチンです。タカラスタンダードさんのホーローキッチンは、すごく使いやすいです。
提案してもらった引き出しタイプの収納が、実際使ってみると、やっぱり良いですね。便利です。
オーブンや食洗機も付けて、本当に快適に使えます。水道代も前より安くなりました。

千葉容子:A様のキッチンは色も白で統一されていて素敵ですね。全部白を選ぶ方は少なくて、一部をベージュやグレーにされる方が多いんです。

奥様:真っ白なのがとても気に入っています。
白は汚れやすいイメージですが、このキッチンはお手入れが楽なので、白でも大丈夫ですよ。

奥様お気に入りの真っ白なキッチンスペース。お手入れも簡単で、きれいな状態を保っているそうです。

これからリフォームをされる方へ。

千葉容子:これからリフォームをされるという方に、アドバイスがありましたら、お願いします。

奥様:自分の理想のイメージをよく考えて計画するのが大事だと思います。

千葉容子:A様は、イメージに合うお部屋の切り抜きなどを見せてくださいましたね。 あの資料でA様のイメージが伝わったので、こちらもいいご提案ができたと思います。

イメージ通りの空間になったというA様。素敵なインテリアを飾って、おしゃれにお暮らしです。

奥様:切り抜きが役にたって良かったです(笑)。
私は前から雑誌などを見て、理想のイメージを膨らませていたんです。本当に、思っていた通りに出来上がりましたよ。

千葉容子:A様の理想の住まい造りのお手伝いができて、私も嬉しいです。 本日は、ありがとうございました。

インタビューへのご協力、ありがとうございました!

リフォーム事例はこちらから。

まるで新築!お洒落で明るく機能的な住まい

このエントリーをはてなブックマークに追加